08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手気ままなFM2013レポート・1 

仕事が忙しく、まともな更新をできる状況ではないので、思いつくままに適当な「FM2013」のレポートをします。

まず、評価額のベスト5から。

1位
1

2位
2_20121024213134.jpg

3位
3_20121024213133.jpg

4位
4_20121024213132.jpg

5位
5_20121024213131.jpg

5位
5-1.jpg

7位
7_20121024213512.jpg

8位
8.jpg

9位
9.jpg

10位
10.jpg


単純に設定されている評価額のため、これをもってベスト10とは言えないが、実力派が顔を揃えた。各ポジションのベスト3くらいはまとめようかと思ったが、膨大な量になるため断念した(おい

続いて、新しくなったトレーニングについて。

training.jpg

週単位で集中的に鍛える項目を設定できる。例えば「この1週間はフィジカルを高い負荷で鍛えよう」、「来週はバランスよく平均的な負荷で鍛えよう」などだ。また、試合に向けた練習も「戦術のみ」、「セットプレー(攻撃)」などの項目だけでなく、「試合前は休む」と「試合後は休む」なども決められる。

ただ、少なくともベータ版は練習での怪我が頻発する。あまり負荷を上げ過ぎると危険だろう。もちろん、完成版では修正される可能性もあるが・・・。

今日は、これくらいで。もう一つ付け加えるなら、ゲームの進行は速くなった気がする。

「Football Manager 2013」の日本人達 

「Football Manager」シリーズには、多くの日本人が登場する。そしてその数は、回を重ねるごとに増えている。本日公開された2013のベータ版では、“新規”や“復帰”を含めて沢山の日本人の姿を確認できた。宇佐美や酒井高などJクラブからローンで移籍している選手が収録されていないのは残念だが、以下に主な日本人選手を紹介していく。

※紹介の順番は適当

noto_20121019223158.jpg

tada.jpg

ienaga_20121019223156.jpg

baba.jpg
makino_20121019223154.jpg

havenaar_20121019223153.jpg

yasuda_20121019223404.jpg

tasaka.jpg

davidson.jpg

kimura_20121019223401.jpg

honda_20121019223400.jpg

seto_20121019223359.jpg

ono-yuto.jpg

Cullen_20121019223537.jpg

otsu.jpg

takagi_20121019223535.jpg

hasebe-makoto.jpg

okazaki_20121019223533.jpg

uchida_20121019223739.jpg

kiyotake.jpg

hosogai_20121019223737.jpg

sakai-hiroki.jpg

inui_20121019223735.jpg

Lee_20121019223734.jpg

yoshida_20121019223904.jpg

miyaichi_20121019223903.jpg

kagawa_20121019223902.jpg

matsui_20121019223901.jpg

Ibusuki_20121019223901.jpg

ono_20121019223900.jpg

nagatomo_20121019224000.jpg

morimoto_20121019223959.jpg

---------- キリトリ -----------

新登場では清武と酒井宏の能力値が高く設定されており、既存では指宿と乾は能力が大きく上方修正された。復帰では、小野伸二が過去の実績に裏打ちされた高評価。香川や長友はメガクラブに相応しい選手になった感がある。一方で、宮市はスピードに対する査定が厳しめか。

「Football Manager 2013」ベータ版、リリース 

ついに、予約者へのベータ版が公開されました。まだ気付いていない方は、ぜひチェックして下さい。

なお、次の更新では恒例の日本人選手の能力値を公開します。もう暫く、お待ち下さい。

今朝インストールして、仕事から帰って今からチェックします。

beta.jpg

Football Manager日記の発掘調査報告~2012年7月6日~ 

定期的にグーグル先生で「Football Manager 2012 監督」や「Football Manager 2012 日記」を検索し、FM日記の発掘調査に精を出している筆者が、最新の成果を報告します。「無断で掲載すんな!」とお怒りの方は、お叱りのご連絡を下さい。なお、今回は手抜きのため新たに発掘したサイトのみです。現在進行形のサイトは、皆様もご存じでしょうから。

<NEW>

「Football Manager 2012のプレイ記録」

「Football Manager2012 とある監督さんのぐだぐだなプレイの記録みたいなもの(仮)」

「Football Manager 2012のプレイ日記(ただし攻略要素なし、補強話が中心)」

「Football Manager 中毒」

※発掘順

以上、4つです。まだ全ては目を通せていませんが、早々に済ませますw

カルチョビットの体験版を放置して、ひたすらFMをプレーしている私は、久しぶりにFMへのモチベーションが高まっています。プレーする、書き残す、読む。いずれも楽しめるのが、このゲームの良さですよね。って、このフレーズは何度も書いていますが(苦笑)。

そうそう、当ブログでは紹介していませんが、「ニコニコ動画」にも素晴らしい作品が沢山あります。そちらもいつか、まとめて紹介できたらいいなと思っています。動画ならではの見せ方、インパクトに圧倒されますし、やがてそちらが主流になるんでしょうね。私には知識も技術もないため無理ですが、いつも凄いなと感心しています。

「Football Manager 2012」最新パッチの主要日本人選手 

先ごろ、「Football Manager 2012」の最新パッチがリリースされた。冬の移籍が反映され、日本人の収録数もアップ。日本国籍を持つ選手は、日本代表から専門誌で紹介されるような「流浪のフットボーラー」まで、391人にものぼる(日本国籍の選手をフルロードした結果。日本国籍を持つ外国人も含む)。その中から、主な選手を紹介する。なお、日本のクラブからローン移籍している選手は今回も登録されなかっため、宇佐美や酒井高徳は存在しない。

まずは、冬の移籍で海外組となった日本代表の李忠成とハーフナー・マイクから。

Lee.jpg

havenaar_20120308213538.jpg

ともに想像以上に高く評価されている。なにせ、評価額で李は日本人の8位、ハーフナーは9位に該当するのだ。これから実績を積み上げる選手達にもかかわらず、すでに一定の評価を得ている細貝や松井、森本よりも上。リサーチャーの“褒め殺し”に、若干の違和感を覚える。

また、香川や本田、長谷部、内田らを別にすれば、まだまだ日本人の評価は総じて低い。

kagawa-fm.jpg

honda_20120308214737.jpg

hasebe-fm_20120308214724.jpg

uchida_20120308214731.jpg

長友のようにようやく上方修正された選手もいるが、森本の能力は急降下している。

nagatomo_20120308214557.jpg

morimoto_20120308214550.jpg

宮市も、ボルトンでのプレーが反映されていないためか、即戦力になり得ない。

miyaichi_20120308215007.jpg

ツヴァイテ・リーガでは活躍している乾も、この程度だ。

inui_20120308215123.jpg

日本人選手のさらなる活躍と、次回作での「適切な反映」を切に望む。

以下、主な日本人選手の画像を羅列する。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。