09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球小噺~2008/07/10~ 

明日から1泊2日で大阪出張のため、本日は手抜き気味です。なにせ明日は5時半に家を出ないといけないので。
(;つД`)


○アーセナルがアデバヨールの代役獲得を画策

アデバヨールにバルセロナやミランなどへの移籍の噂が浮上している中、アーセナルが代役探しに奔走している。目下、ガナーズの〝本命〟はリーベル・プレートのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ・ガルシア。ファルカオは3シーズンで58試合に出場し、38ゴールを挙げており、R・マドリーやマンチェスター・Uも注目するストライカーだ。既にアーセナルはリーベルに対して約17億円の移籍金を用意してオファーを提示したが、リーベル側は約25億円を要求しており、最初の交渉は失敗に終わった模様。ただし、アデバヨールを放出した場合、アーセナルは多額の資金を獲得できるため、実現の可能性は高まると考えられる。

~超ワールドサッカーより~

このファルカオはFMでお馴染みのファルカオですよね?若手の発掘に熱心なアーセナルらしいチョイスと言えますが、金満のプレミアリーグで上位の常連であるにもかかわらず25億円も出せないの?
(;・∀・)


○インテル、ランパードへのオファーを断られる

インテルが出したランパードへのオファーは断られていたことが明らかになった。インテルは移籍金として約17億円を提示したものの、チェルシーはこのオファーを拒否。7月に就任したフェリペ・スコラーリ監督がランパード残留希望を明言していたように、クラブとしても同選手を放出する意思を抱いておらず、交渉は物別れに終わったようだ。一部では、ランパード自身もチェルシーに残留する意向を示していると報じられているが、果たしてインテルはランパード獲得を諦めるのだろうか。

~同~

モウリーニョは以前に「あと1年待てばタダで手に入る」という旨のコメントを出していましたが、もう1年はチェルシーにとどまるのでしょうか。


○フレブのバルセロナ移籍が目前に

アーセナルに所属するフレブのバルセロナ移籍が目前に迫っているようだ。来シーズンに向けたチーム改革を進めるバルセロナは、以前からフレブ獲得に興味を示しており、フレブ本人もバルセロナへの憧れを語っていたことから、この移籍が成立するのは時間の問題と見られていた。そして、ここにきてバルセロナとアーセナルの間で移籍交渉が合意に達したことがイングランドメディアによって報じられた。フレブは近日中にバルセロナ入りしてメディカルチェックを受ける模様。その後に正式に移籍成立が発表される見通しだ。

~同~

当初はR・マドリーやらインテルやらへの移籍が噂されていましたが、インテルはモウリーニョ就任で手を引いたと言われています。それにしても、アーセナルはどんどん放出しちゃって大丈夫なんでしょうか。明らかに〝収支〟がマイナスに振れているような。。。

スポンサーサイト

コメント

選手がどんどん流出

のアーセナル。
観ている側にとっては魅力的なクラブなのですが、
やってる選手にとってはあまり魅力ではないのでしょうかね(´・ω・`)

今のところ、こんな補強の噂はこんなところですかね。

フラミニ→?(背番号16は若手のラムジーが引き継ぐ)
フレブ→ナスリ?
アデバ→ファルカオ?

戦力ダウンは否めませんね・・・。
特にフラミニの代役は早急に探さないと。

>どらぐら様

私が選手なら、アーセナルはとても魅力的だと思うんですよね。若手にきちんとチャンスを与えてくれるし。ただ、給料が安いのが選手にとってはイマイチなのかもしれませんね。30代になると単年契約しかしてくれませんし。。。

それにしても、仰る通りアーセナルの補強は遅々として進んでませんね。全然話題に上がってこない。どうする気なんでしょうか。アデバヨールの移籍はなくなりそうですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。