09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMにおけるロシア代表 

快進撃を続けるロシア。ついにはオランダを破り、準決勝へと辿り着いた。しかし、大半の選手が日頃情報の入ってこないロシア国内リーグに所属しており、彼らの実力のほどを把握するのは難しい。そんな時に役立つのが、世界中にリサーチャーを有するFootball Manager。今回は、躍進ロシアのEURO2008登録メンバーの力量を、FMを通じて明らかにしたい。





以下が、エントリーされたロシア代表。なお、ポグレブニャクは怪我で開幕前に離脱しているが、折角なので残しておく。

※一部、FM内と所属チームの異なる選手あり。

GK

アキンフェエフ(CSKAモスクワ)

Akinfeev.jpg


マラフェエフ(ゼニト)

Malafeev.jpg


ガブロフ(アムカル・ペルム)

Gabulov.jpg


DF

イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)

Ignashevich.jpg


A・ベレズツスキ(CSKAモスクワ)

A-Berezutsukiy.jpg


V・ベレズツスキ(CSKAモスクワ)

Berezutskiy.jpg


アニュコフ(ゼニト)

Anyukov.jpg


シロコフ(ゼニト)

Shirokov.jpg


コロディン(ディナモ・モスクワ)

Kolodin.jpg


ヤンバエフ(ロコモティフ・モスクワ)

Yanbaev.jpg


MF

ビルヤテトディノフ(ロコモティフ・モスクワ)

Bilyaletdinov.jpg


トルビンスキ(ロコモティフ・モスクワ)

Torbinskiy.jpg


ジルコフ(CSKAモスクワ)

Zhirkov.jpg


セムショフ(ディナモ・モスクワ)

Semshov.jpg


バイストロフ(スパルタク・モスクワ)

Bystrov.jpg


ジリャノフ(ゼニト)

Zyryanov.jpg


セマク(ルビン・カザン)

Semak.jpg


FW

アルシャヴィン(ゼニト)

Arshavin.jpg


ポグレブニャク(ゼニト)

Pogrebnyak.jpg


パフリュチェンコ(スパルタク・モスクワ)

Pavlyuchenko.jpg


サエンコ(ニュルンベルク)

Saenko.jpg


アダモフ(FCモスクワ)

Adamov.jpg


シチョフ(ロコモティフ・モスクワ)

Sychev.jpg


※カタカナ表記はgoal.comによる

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

石油や天然資源などで得られた豊富なマネーを使い、国内リーグの整備に努めてきた甲斐あって、2007/08シーズンにはゼニトがCSKAモスクワ以来となるロシアリーグ史上2度目のUEFAカップ制覇を達成するなど、ブレイクスルーの予兆はあった。しかし、まさかこれほどとは。改めて、欧州の広さとヒディンクという名将の実力を痛感した。もちろん、FMのリサーチャーの眼力も――一部、不当に低い能力値を与えられている選手もいるが――確かだった。

---------- キリトリ -----------

フットサルに行くことになったため、手抜きですみません。本当は昨夜から用意していたこれに、ドイツ対トルコのプレビューも付けたかったんですが・・・。トルコは主力が9人不在で、第3GKをFWかDFに起用するプランも示唆したとか。そんな状態でドイツに勝ったら、本当に奇跡ですよね。ただ、その奇跡はフットボールにとってはどうなのか。人間にとっての奇跡がフットボールにとって良いものであるとは限らない。やはり、実力の伴ったチームに決勝の舞台へと立って欲しいと思うのだ。

スポンサーサイト

コメント

アキンフェエフとアルシャフィン

の2人は、06または07の時から印象に残っていました。
しかし、後者があれほどの選手だったとは、正直ビックリです^^;

ちょっと話がそれますが、
ロシアのプレミアリーグには、ウラジオストクのチームも所属しているんですね。
wikiで調べてみたら、アキンフェエフの所属するCSKAモスクワが、
ウラジオストクまで7時間かけて飛行機で遠征、
結果、0-4で負けた時に、
「ルチ(ウラジオストクのチーム)はJリーグでプレイすべきだ。」とぼやいたとか^^;
日本海を挟んですぐの街で、彼らが戦っていたんですね~。

最後にEUROですが、
>実力の伴ったチームに決勝の舞台へと立って欲しいと思うのだ。

同感です。

一部では有名でしたが

>どらぐら様

私は両者共に縁のないFM生活だったので、その真価を知るのに時間がかかりました。アキンフェエフは08でちょっと評価が下がった感じですかね。なんて書きながら、2013年現在の能力を確認したところ、勘違いでしたw

ミランで正GKの座をがっちりと掴んでおり、評価額は33.5Bであります。
(;・∀・)

あ、ウラジオストックの件はどこかでもネタになってましたね。Yoshiさんのところでしたか。しかし、そんなところに実際行く選手達はぼやかずにはいられないでしょうね(苦笑)。

ドイツは勝ちましたが、「実力の伴った」については甚だ怪しくなってきましたね。ちょっと今のドイツに優勝されるのも・・・。とりあえず今夜のロシア対スペインに期待しましょう♪願わくば、スペインが勝たんことを。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。