09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFA、総会で自国選手6人・外国籍選手5人の「6+5ルール」の導入を採択 

国際サッカー連盟(FIFA)は30日、オーストラリアのシドニーで開かれている総会で、クラブチーム間の試合において自国の選手6人を先発出場させ、外国籍の選手の先発は最大5人までとする「6+5ルール」制度の導入を採択した。国際サッカー連盟のジョセフ・ゼップ・ブラッター会長は、かねてより代表チームのアイデンティティーを保護するためにも外国籍選手の人数制限を推奨していた。

今回の決議案は、各国の代表者の投票により、賛成155票、反対5票に棄権40票で可決された。またこの新ルールにより、ブラッター会長と欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長の両氏は、目標の実現に向けて現行法も含めた考えられるあらゆる手段を思案していくことになる。

これまで欧州サッカー連盟は、クラブチームにおける外国人選手の人数を制限しようとする国際サッカー連盟に対し、EU労働規則に触れることを理由に反対の姿勢を示していた。

~AFPBB Newsより~

以前から俎上に載せられていた問題ですが、ひとまず導入される方向で進んでいるのは間違いないようです。ただ、今のところは法的強制力を持っているわけではないですし、最大のネックとなるEU労働規則をどう潜り抜けるのかに明確な答案が見付かりません。フットボールの世界だけに例外を認めるわけにはいかないでしょうし、これによって〝出稼ぎ〟の道が狭まる小国の反発も必至。冷静に諸状況を見極めれば、まだまだ端緒についたばかりであり、前途多難といったところです。

今日は簡単に。しかし、とても重要な内容を取り扱いました。マンチーニはついに解任されましたね。いよいよ、モウリーニョ就任まで秒読み開始です。
スポンサーサイト

コメント

あらら

やはりFIFAでは採択されちゃいましたか。
これはUEFAも賛成ってことですかね?

確かに代表チーム(=W杯)も大事ですけど、
これじゃクラブサッカーのレベルが落ちてしまい、
ひいてはサッカー全体への興味が薄れることになりませんかねぇ?

ところで、これはJでも適用されるってことですかね?
なんか尋ねてばかりですみません・・・。

先の見通しは立ってませんが

>どらぐら様

難しい問題だけに、一概に何が正しいとは言えないでしょうね。

ただ、個人的にはやはりスタメンに自国の選手が誰もいないなんてチームは異常だと思うんですよね。インテルやアーセナルなんかは歴史的な背景からすれば「外国人チーム」で良いのかもしれませんが、「貴方達はどこの国のリーグに所属してるんですか?」となりますし。

それから、トップスターが分散されることによって突出したクラブがなくなり、切磋琢磨することで全体のレベルや注目度はむしろ上がるのではないかと思ってます。楽観的過ぎますかね~。

今のところ、Jは関係ないはずですよ。元々、規制がUEFAのリーグと比べて厳しいですから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。