07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョゼを巡る狂想曲 

ここ数日、さらにモウリーニョの動向が注目を集めています。

今週の初めに流れたのが以下のもの。

去就が注目されていたサッカーのイタリアセリエA、インテルのロベルト・マンチーニ監督(43)の退団がほぼ確実の見通しとなった。

マンチーニ監督の代理人によると、同監督は27日にマッシモ・モラッティ会長と今後に向けての話し合いを行ったものの、わずか25分で終了。ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)は、「確認は取れていないが、退団することになるだろう」との代理人のコメントを掲載した。

マンチーニ監督は、3月の欧州チャンピオンズリーグ(CL)敗退後に今季限りでの退団を発表、すぐに撤回した経緯がある。インテルがリーグ優勝を決めてからも今後について公にコメントを発表していないことから、その去就に注目が集まっていた。

後任に関しては、ポルトガルのメディアがジョゼ・モウリーニョ氏が5か月にわたってイタリア語の勉強をしていると報じたことを受け、モラッティ会長が同氏をリストアップしたと憶測されている。


~ロイターより~

で、下がマンチョの代理人のコメントなどからまとめた「インテルにモウリーニョが来るよ」という記事。英語ですが、興味のある方はどうぞ。

http://www.goal.com/en/Articolo.aspx?ContenutoId=713413

「デコ、ランパード、ドログバ、エッシェン、カルヴァーリョらの加入も」なんて書かれてますが、仮にジョゼが就任しても来るのは1人がいいとこではと。とある記事によれば、ドログバはお隣に行くみたいですし。同じくgoal.comには「インテルのクアレスマ獲得が近付く」なんてのもありましたが、「ジョゼの件も含めて正式発表までは喜ばずに待とう」というのがインテリスタの姿勢です。

ただ、マンチョとの契約を解除するのにも大金がかかり(噂では50億近くとも)、ジョゼの年俸も14億円近くと言われており、そんなに監督に金をかけるよりは選手獲得に資金を投入するべきじゃないかという意見も少なくありません。

そして、今日の超ワールドサッカーより2つのニュースを。

○モウリーニョがミラノ入り!!

インテルの監督就任が濃厚と言われているジョゼ・モウリーニョ氏だが、この噂が実現する時が近付いているようだ。イタリアメディアによると、モウリーニョ氏はインテルのテクニカルディレクターを務めるマルコ・ブランカ氏とともにミラノ入りしており、噂されるロベルト・マンチーニ監督のインテル退団が正式発表された後にも就任する模様。一部では、既に合意に達しているとも言われており、モウリーニョ氏は友人に対し「練習初日から素晴らしい日々が始まる。戦術練習を中心にしたい」と、意気込みを示したと報じられている。

○マンチーニ、既に解任?!

ロベルト・マンチーニ監督がモラッティ会長と会談していたことが明らかになった。27日にミラノにあるモラッティ会長の自宅で25分間行われ、この席でモラッティ会長から解任を言い渡されたと見られている。

インテルからの公式発表は行われていないが、マンチーニ監督の代理人を務めるジョルジョ・デ・ジョルジス氏は「このような結末はロベルトも想像していなかった。外側からの合理的な意見を言えば、機能していなかったものがあったのだ。マンチーニは大変失望している。彼の仕事は終わっておらず、さらなるスクデットやCL優勝を果たせたことだろう。この先、モウリーニョがやってくるはずだ。彼はマンチーニがここ数年で成し遂げたものを繰り返さなければならない」とコメントした。

一方で、モラッティ会長は1年半で約12億円という給与を提示して残留を要請したものの、マンチーニ監督がこのオファーを拒否したとも見られている。いずれにしても、マンチーニ監督のインテル退団は決定的なようだ。


---------- キリトリ -----------

下は例のgoal.comの記事とほとんど変わらないですが、ここまで来ると、やはり真実なんでしょうかね・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。