04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【改】Chievo日記・4【写真探しました】 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第2章・其の4


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。


波に乗り切れないキエーボは、昇格争いからも脱落気味で、気の短い(?)オーナーからは「しっかりしてくれないと困る」なんてお小言を頂戴する始末。「うぬぅ、世界的な名将によくぞ戯けたことを」なんて思ったかはさだかでないものの、冬の移籍を足がかりに逆襲を目指す。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

12月

11日

Bari(20位) VS Chievo(9位)

20位相手にオッズで下回っているという事実が、何よりキエーボの不振を表しています。もっとも、Bariもこの位置にいるのがおかしいチームです。ちょっと期間が空いたので、直前にはアマチュアチームと練習試合をしてコンディションを調整しました。4-0の快勝だったんですが、その時と同じメンバー&フォーメーション(4-4-2)で臨みます。敵地でも勝つ!!

【要注目選手】

Sergio Pellissier

Pellissier.jpg


能力値は隠れてますが、見えている部分からして強敵間違いなし。ってか、キエーボにいた選手のはず。

ちゃんと顔写真あるじゃない。

ぺリシエール


男前だぜ。。。

試合は開始6分にあっさりと失点し、そのままずるずるといくかと思いきや、押されながらも何とか踏ん張り、65分にDella Roccaが久々のゴールで同点。20位相手に勝ち点1では物足りないものの、内容からすれば御の字でしょう。

vsBari.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

18日

Catania(1位) VS Chievo(9位)

首位を快走するカターニャとの試合です。森本は右サイドハーフで先発出場。成熟しており、かなり怖い存在と言えます。

【要注目選手】

Cedric Konan

Konan.jpg


森本よりも警戒すべきはこちら。1トップを務める彼を抑えられるかどうかに試合はかかっています。

コナン


メッシーナのイメージは確かに強い。

というわけで、相手の1トップと両サイドをがっちりと塞いでキックオフ。ハードマークで自由を奪うと、Della Roccaが前半26分に先制点。後半は途中出場のCodaが鋭い飛び出しから追加点を挙げ、2-0で久々の勝利!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsCatania.jpg


Della Roccaと最近先発させているSantonが試合中に負傷し、それぞれ全治1~2週間

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

29日

Chievo(7位) VS Rimini(11位)

年内最後の試合はホームできっちり勝っておきたいところ。幸い、相手は順位表で下にいますからね。

【要注目選手】

Adrian Ricchiuti

Ricchiuti.jpg


Ricchiuti写真


彼以外にも前線には魅力的な選手がいます。攻撃力は侮れない。

このところイマイチ攻撃が上手くいってないので、思い切ってデフォルトの4-4-2(攻撃的)を使ってみました。そしたら開始1分で先制し、38分には追加点。後半にもセットプレーからダメ押し点を入れ、3-0快勝です♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

さすがはダメ監督。デフォルトにも劣る。
┐(´∀`)┌

もっとも、ポゼッションでは劣り、内容もほぼ互角だったんですけどね。。。

vsRimini.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【前半戦の順位】

fuyunojunnihyou.jpg


今のままだと昇格は厳しそうな気がします。
(;´Д`)

後半戦でどこまで盛り返せるか。新戦力の働きに期待しましょう♪

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【冬の移籍】

<放出>

fuyunohoushutsu.jpg


出番のない選手を放出して81Mを稼ぎました
( ・ω・)∩

これを元手に優秀な選手を獲得しましたよ!!

<獲得>

Stefan Deloose Lokerenからフリー移籍

Deloose.jpg


Deloose顔


ちょっと奇抜さが高いのは心配ですが、まだ若いですし、控えとしては十分なので獲得しておきました。

Mirko Antenucci Veneziaから20Mで獲得

Antenucci.jpg


Antenucci顔


これだけの実力者を20Mで獲得できるとは!即戦力として期待します。
((o(´∀`)o))ワクワク

Mohamed Fofana Coventryから37.5Mで獲得

Fofana.jpg


若くて有能なDFがやってきました。給料も45Mと高いですし、それだけの活躍はしてもらわないと。FKも蹴れますな。

Nadjim Abdou Plymouthから25Mで獲得

Abdou.jpg


Abdou顔


C.Zanettiに衰えが見えつつあり、Bernaldiも長くは保たないため、後釜を用意しておきます。
( ・ω・)∩

計4人の新戦力を加え、ここから反転攻勢に出る!!!
m9っ`・ω・´)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6日

【練習試合】

Chievo VS Inter

またの名を集金試合w
(ノ´∀`*)

TV中継も入って、ありがたいことです。

とりあえず新戦力を試してみます。

vsInter2.jpg


あとはサブメンバーで構成。左サイドバックはよくよく考えてみたら控えがいなかったという罠。なのでMarcheseが出てます。戦術はデフォルトの4-4-2(攻撃的)。こういう時こそ戦術の見直しをすべきなのに、何やってんだろ。
(;´Д`)

結果は度外視といっても、まさか8点も献上してしまうとは。。。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

vsInter2-result.jpg


セットプレーから高さにやられて失点したのが半分で、あとは個人技やらスーパーシュートで入れられました。
Σ(´Д`lll)

唯一の収穫は、途中から手を入れまくった4-4-2が最後にしっくり来たことでしょうか。それ以降は1点しか入れられませんでしたし。

この大敗をリーグ戦に生かすことができるかどうか。選手達の奮起に期待します。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11日

【選手放出】

主力の数選手と折り合いが悪く、かつあまり出番のなかったCiaramitaroが何故か大人気で、評価額の2倍にあたる500MでVicenzaへと放出しました。
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

一括で払ってくれるなんて、どんだけ金があるのかと。お陰で使える移籍資金が一気に増えましたが…そんな金を払って獲れる選手はセリエBなんかに来ませんわな(苦笑)。
(;^ω^)

13日

【選手獲得】

Lucas Simon Speziaから40Mで獲得

LucasSimon.jpg


顔写真が見付からないぜ。。。
(;´Д`)

ファンには何故か不興を買いましたが、高さがあって決定力のある選手です。

他にもボスマンで2人獲得したんですが、それは来年合流した時に。左サイドバックのベテランと両サイドをこなす中堅のサイドハーフです。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

15日

Avellino(13位) vs Chievo(6位)

久しぶりの試合です。順位上からオッズはうちが有利ですが、選手をざっと見渡すとそんなに差はなさそう。勝てるかな。。。

【要注目選手】

Fabrizio Zambrella

Zambrella_20080528140958.jpg


Zambrella顔


スイスの若きサイドアタッカーです。良い選手だなぁ。

こちらは冬の移籍で獲得した選手のうち、Antenucciだけが先発に名を連ねてます。

そのAntenucciが期待に応えて先制点を挙げてくれましたが、まさか3点取って、3-1からでも勝てないとは。
┐(´∀`)┌

vsAvellino.jpg


なんなの、このだらしない守備陣は。内容自体も押されっぱなしだし。もうね、この時期にこんな試合してたら呆れて何も言えませんわ。
(ノ ̄ー ̄)ノ :・’.::・>+○┏┛焼却炉┗┓

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

16日

【選手獲得】

Toufik Zerara Mouscronから90Mで獲得

Zerara.jpg


Zerara顔


フィジカルとテクニックを併せ持ち、左サイドを滑走するナイスガイ♪
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

背番号は7。Daniloの働きがイマイチなため、競い合うライバルを加入させました。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

22日

Spezia(19位) VS Chievo(7位)

ついに2週目に入ったので、要注意人物は割愛です。新戦力を獲得していれば別ですが・・・。

ホームでは4-0で勝った相手ですが、アウェイではどうか。失点癖さえ何とかなれば負けるはずはないんですが。。。

なお、Zeraraをいきなり先発起用してます。センターバックも、Fofanaを初先発させて相棒はLauroです。

久々に先発させたTroianoの見事なミドルで先制したキエーボは、その後ろくにチャンスをつくれなかったものの、後半ロスタイムに途中出場のEngelaarが追加点をゲット。珍しく内容的にも相手を上回る完勝でした♪

vsSpezia-away.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

29日

【選手獲得】

Elvis Imsirovic Lecce及びBolognaにそれぞれ52.5M、計105Mで獲得

Imsirovic.jpg


そこまでの大金をかけて獲るべき選手なのかと後から後悔したり(苦笑)。ただ、このクラスの選手が他にいなかったんだから仕方ない。右サイドバックはFerri以外いないから必要だったし。顔はグーグルでも発見できず。残念。

もう資金もかなり減ってしまったので、補強はこれぐらいにしておこうかなぁ。

---------- キリトリ -----------

Chievo(6位) VS Messina(9位)

移籍会見を早々に切り上げて、試合に臨みます。Imsirovicは早速ベンチ入り。って、現実ならありえないかw

ただ、実はBelettiがもう能力的にトップチームで使えなくなっているので、いつでも出番が来てもおかしくないです。

Messinaは怪我でエース格のFWが欠場してます。ホームですし、これは助かる。勝てると見た!
m9っ`・ω・´)シャキーン

Mantovaniは直前に怪我して起用できませんが(全治1~2週間)、センターバックは充実しているので心配はしてません。SantosとLauroのコンビで乗り切ります。

雪舞い散る中で行われた試合は、Garzonのミドルシュートで先制したキエーボが、終盤にも途中出場のSimonが移籍後初ゴールを決めて2-0快勝。内容的にも隙のない、久しぶりの好パフォーマンスでした♪

vsMessina-h.jpg


丁度、この日はファン感謝デーだったので、勝ててよかった。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ただ、負傷退場したTroianoが全治1カ月ってのは痛い。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

AlbinoLeffe(18位) VS Chievo(6位)

ようやくチーム状態が落上向いてきたのかどうかは、ここで分かるはず。

もっとも、敵地でペースを握れないのはいつも通り。ここは割り切って少ないチャンスに賭けます。すると26分、FKのこぼれ球をVirgaが押し込んで先制に成功です。
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

1点取っても全く安心できないチームなので、その後も冷や冷や。GKの好セーブや相手のシュートミスにすがって無失点に抑えるしかない。
(;つД`)

とはいえ、敵地でもボールをキープできましたし、終盤にはエースのDella Roccaにもゴールが生まれて2-0完封勝利!!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

ちなみに、Engelaarは途中出場した直後に負傷退場するという不運に遭いました。
( TДT)

全治3週間~1カ月ですって。。。

vsAlbinoLeffe-away.jpg


この勝利で5位に浮上!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

12日

Chievo(5位) VS Vicenza(10位)

3連勝中の勢いを保ち、ここもすんなり突破したいところ。ただ、ここには冬の移籍期間に放出したCiaramitaroがいるんですよね。戦前にはそのことを聞かれたので、「彼について考える時間などない」と冷たくあしらっておきましたw

にしても、29歳のそこそこなMFを500Mで買ってくれたVicenzaは懐が深いというかなんというか。
(;・∀・)

(馬鹿なんじゃないの?)

生憎の雪模様となりましたが、アクロンなら…じゃない、悪路ならお手の物です。13分には2列目からタイミングよく飛び出したAbdouがミドルシュートを突き刺して先制します♪
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

その後も攻めに攻めたものの、相手GKのZottiに神が宿り、追加点はならず。とはいえ、実況からも後半の内容を褒められたように、見所は多々つくった良いゲームでした♪相手にシュート3本しか打たれなかったし。唯一、17分にDella Roccaが負傷退場したのは気がかり。。。

vsVicenza-home.jpg


これで4連勝。最後に負けたのも11月のRavennna戦で、ここ9戦は無敗です!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

中2日での3位Ascoli戦に勝ったりすると、昇格の目も出てくるかも?!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

15日

Ascoli(3位) VS Chievo(5位)

vsAscoli-away.jpg


この上位対決は負けられない!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

AscoliはBellionとBernacciの破壊力抜群の2トップが怖い。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

セリエBレベルを優に超えているぞ。

左サイドハーフはMartin Petrovだし、MCにはGuanaがいるし、GKも充実。弱点はセンターバックの2人くらいじゃないか。
(;・∀・)

さらに、GKが神化。ことごとくシュートを防ぐ。

そうしているうちにBellionにラインの裏を取られて失点
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

ポゼッションはキープするも、とにかく中央が堅くて高さでもテクニックでもどうにもならない。

時間だけが過ぎていき、こりゃ負けたなと思ったロスタイムでした。

カウンター1発でフリーになったDella RoccaはGKを交わしてボールをゴールへ流し込む!!

起死回生の同点ゴール!!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

勝ち点3は取れませんでしたが、強敵に敵地で勝ち点1をもぎとりました。

vsAscoli-away-result.jpg


スタッツを見る限りでは勝てたなぁ。。。相手GKがMOMでした。
(-∀―#)

しかも引き分けてしまったばかりに順位が6位へ下降。もっとも、次は抜いていったBolognaとホームで対戦ですから、ここで叩き潰せばOK。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

21日

Chievo(6位) VS Bologna(5位)

vsBologna-home.jpg


Bolognaはクリスマスツリーで中盤を厚くしてます。こちらは軌道に乗りつつある4-4-2。

ピッチはまたまたぬかるんでいるものの、細かく繋いで丁寧に相手の守備を崩しにかかるChievoですが、あっさり7分に要注意人物のvan de Laakに決められて先制を許します。

逆転とは無縁のヘタレチームですから、「こりゃダメだ」と諦め加減に呟きました。
(;つД`)

しかし、なんと相手DF・Terziが1発レッドで退場!!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

一転して優位に立ったChievoは両サイドをトップの位置まで走らせる&2センターハーフの1枚をトップ下へ走らせる(共に矢印で)ことにして、点を奪いにいきます

相手が受身に回ってくれたことも手伝って、試合はキエーボのシュートの雨あられ。

が、Maninngerが止める止めるまた止める。
┐(´∀`)┌

いい加減にしやがれ・・・
(-∀―#)

ようやく34分、Della Roccaが弾丸ミドルを突き刺して試合を振り出しに戻すと、後半もガンガン攻めさせて逆転を狙います。どうせ、相手は攻めてこないんですから。

迎えた後半、51分にPKの大チャンスが訪れます!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

ところがDella RoccaがGKにがっちり止められて逆転失敗・・・
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

その後は選手を入れ替え、4トップに変更してひたすら攻め続けるものの、ゴールは遠い。

ロスタイムの好機もManinngerにストップされ、万事休す。

と思ったら、ラストワンプレーでPKゲット!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

「今度こそ」

祈るような想いで見つめます。

キッカーは名誉挽回したいDella Rocca。

助走をつけて・・・左隅へ!

GKは一歩も動けずゴール!!!!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

土壇場で逆転し、貴重な勝ち点3を手に入れました!!!!!
(〃▽〃)

vsBologna-home-result.jpg


4トップにしてからは支配率が落ちましたが、圧巻のシュートラッシュ。全然決められなかったダメな証拠でもありますが。。。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

15本枠内に打って決まったのはPKとミドルだけかよ…。
┐(゚~゚)┌

内容には不満たらたらですが、勝って順位を5位へ上げました

ここから上にはなかなか行けないなぁ。。。
(;´∀`)

4位Ascoliとは同勝ち点も得失点差で負けてます。3位とは勝ち点で4差(ただし3位Genoaは消化試合が1少ない)。2位とは11離れてますから、現実的には3位に入れるかどうかって感じでしょうかね。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

24日

【怪我人】

Toufik Zeraraが負傷し、全治1~2カ月。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

この大事な時期に…。4試合で2アシストだったのに。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

26日

Triestina(21位) VS Chievo(6位)

下位とのアウェイゲームは勝ち点3をきっちりと奪いたいところ。ただでさえ4~6位は毎節順位が入れ替わる大激戦。躓くわけにはいきません。
( ・ω・)∩

ところが、この日は攻撃陣が絶不調。選手を入れ替え、攻め方を修正しても全くゴールの匂いが出てきません。

ようやく後半ロスタイム、エリア内で粘ったDella Roccaが出したパスに途中出場のCodaが反応してゴールを奪いましたが、降格圏にどっぷり浸かった相手にこの内容では先行きが不安です。
((;゚Д゚)

vsTriestina-away.jpg


しかも、負傷退場したImsirovicが全治3週間~1カ月ですって。。。
( TДT)

今節は3位Genoa対4位Ascoliの試合がAscoliホームで行われ、なんとAscoliが5-0でGenoaを粉砕し、3位~6位までの勝ち点差が僅か3になりました。

53:Genoa
51:Ascoli,Chievo
50:Bologna


これぞ、大激戦だぜ。
(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【2月最終順位】

2gatsu_20080528142903.jpg


上位争いがますます激しくなってますが、一応5位をキープしております。
v( ̄Д ̄)v

ここにきて厄介になっているのがAscoliの存在。毎試合のように圧勝しており、得失点差もガンガン稼いでいます。上位陣は滅多に負けないだけに、今後は勝ち点をいかに取り逃さないかが重要になってきますね。

幸い、3月の頭からの2試合はホームで下位との対戦。しっかりと勝ち点3をものにして、その後に控えるGenoa,Mantovaとのアウェイゲームを楽にしたいものです。

---------- キリトリ -----------

なんとなく原稿書く気分が湧かないので(モチベーションに仕事が左右されるダメ人間)、いきなりFM日記を更新してしまいましたとさw
(*´∀`)

しっかりしなきゃ。

FM日記サイトばかり覗いている場合じゃないwww

にしても、改めてボビー茶様の日記のクオリティには敬服を禁じえませんね。最近はまたお忙しいようで暫く更新されてませんが、「ボビー茶節」の復活を心待ちにしたいと思っております。

最後に、数日前から流れているニュースについて。

去就が注目されていたサッカーのイタリアセリエA、インテルのロベルト・マンチーニ監督(43)の退団がほぼ確実の見通しとなった。

マンチーニ監督の代理人によると、同監督は27日にマッシモ・モラッティ会長と今後に向けての話し合いを行ったものの、わずか25分で終了。ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)は、「確認は取れていないが、退団することになるだろう」との代理人のコメントを掲載した。

マンチーニ監督は、3月の欧州チャンピオンズリーグ(CL)敗退後に今季限りでの退団を発表、すぐに撤回した経緯がある。インテルがリーグ優勝を決めてからも今後について公にコメントを発表していないことから、その去就に注目が集まっていた。

後任に関しては、ポルトガルのメディアがジョゼ・モウリーニョ氏が5か月にわたってイタリア語の勉強をしていると報じたことを受け、モラッティ会長が同氏をリストアップしたと憶測されている。


~ロイターより~

で、下がマンチョの代理人のコメントなどからまとめた「インテルにモウリーニョが来るよ」という記事。英語ですが、興味のある方はどうぞ。

http://www.goal.com/en/Articolo.aspx?ContenutoId=713413

「デコ、ランパード、ドログバ、エッシェン、カルヴァーリョらの加入も」なんて書かれてますが、仮にジョゼが就任しても来るのは1人がいいとこではと。とある記事によれば、ドログバはお隣に行くみたいですし。同じくgoal.comには「インテルのクアレスマ獲得が近付く」なんてのもありましたが、ジョゼの件も含めて正式発表までは喜ばずに待とうと思います。
( ・ω・)∩

ただ、マンチョとの契約を解除するのにも大金がかかり、ジョゼの年俸も14億円近くと言われており、そんなに監督に金をかけるよりは選手獲得に資金を投入するべきじゃないかと思ったりも。。。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして!
Stefan Deloose君、風貌もどことなく奇抜じゃないですか・・・何か応援したくなる魅力を感じます。

Stefan君が試合に出る時を楽しみに待っています。

調子上がってきましたね!

4-4-2がやはり良かったのでしょうか?
チームによって違うとは思うのですが、
やはり安定したシステムなのでしょうね。
あかななさんも、ご自身のサイトでそう仰ってますし。

あと、どうしても点が取りたい時の4トップは私もやりますね^^;
結構、これで成功することもあったりします。
まあ、どっかから落としたものをちょこっとだけ変えただけなんですが・・・。

あと「ファン感謝デー」ってのは、FM2008から新たに始まったのですか?
FM2007から抜け出せなくて、もはや浦島太郎状態です(苦笑)。

元代表監督には切ないかも知れませんが…
下位・中位もけっこう良いものですよ!!
なんて言っちゃいけませんねw

はじめまして♪

>ZOLA0427様

わざわざコメントありがとうございます!

若きベルギーの守護神に目を付けましたか~。リアルでも注目されているようですね。ベルギーといえば、名GKを数多く輩出してますし、レンタル移籍などもさせつつ大きく育ってくれればと思っております。

ようやくです

>どらぐら様

ようやくフィットしてきたようです。そして新戦力が底上げしてくれてますね。英国産のゲームなので4-4-2フラットが一番勝ちやすいのかもしれませんw
(;^ω^)

4トップは、コンピューターの上手さに比べると全然ですが、どうしても点が取れない時には敢行します。あまり成功したことないんですが(苦笑)。

ファン感謝デーというのは、08から導入されたものですよ♪特に重要な要素というわけではないので、私はあまり意識してませんw

確かに

>すろう様

さすがにこの戦力で中位を彷徨うと、監督としての手腕が疑われそうで。。。
(;´∀`)

昇格してしかるべき戦力になっていますからね。

しかも、案外理事会の要求が厳しいんですよ。。。
(;つД`)

本来の力に

最初はなかなかうまくいかなかったキエーボですが、ここにきて本来の力を取り戻しはじめましたね~。
この調子を維持して昇格することを期待しております。

それから4-4-2のフラットですがやはり一番バランスが取れていいのかも知れませんね。
4トップは自分もあまりうまくいった試しがありませんね。
CPUが終盤に使ってくる4トップは脅威ですが・・・

昇格したい!

>誠様

選手の顔ぶれもフォーメーションも新しくしたので、ちょっと出足が付かなかったようですね。もしくは采配が糞過ぎたかw

ここにきて選手達が頑張ってくれてますし、昇格は最低目標だと思っているので、何とか漕ぎ着けたいなと。

4トップにせよ、異様なプレスにせよ、コンピューターは本当に侮れませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。