04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chievo日記・3 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第2章・其の3


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。


シーズン開幕はセリエAへの第一歩。いざ往かん、さらなる栄光へ。




---------- キリトリ -----------

27日

【開幕前日記者会見より】

――明日の開幕を前に今の心境をお聞かせ下さい。

「初めてのクラブチームの監督ということもあり、代表監督とは異なる職務に戸惑いや緊張があったのは事実だが、オーナーをはじめアシスタントマネージャーほか現場のスタッフ、それから選手達に恵まれ、ここまで満足いく準備ができている。残念ながら怪我人も出ているが、トレーニングやプレシーズンマッチによって選手達のコンディションは仕上がっているし、開幕戦への視界は良好だよ」

――そのプレシーズンマッチの結果と補強の成果について総括をお願いします。

「プレシーズンマッチについては、満足いく内容だったように思う。もちろん、全く噛み合わずに苦杯を舐めたこともあったが、短期間でのトライアルを強いられた割には上手く結果を出せた試合も幾つかあったからね。あとは安定して力を発揮できるように熟成を急ぐことだね。補強は経験豊富なベテランを中心におこなったが、チームに勝者のメンタリティーをもたらしてくれると思う。昇格を目指す上で、特に終盤戦以降に彼らの存在は大きくなってくるはずだ」

――開幕戦の相手Speziaについて印象は。

「突出した選手はいないが、まとまりのある好チームだね。偵察部隊からのレポートに目を通し、練習の中で対策も講じてきたつもりだ。ホームでの開幕戦ということもあり、負けられないね」

――その対策とは。

「蓋を開けてからのお楽しみだ。誰を使うか、フォーメーションはどうなるのか。そうした予想も試合を楽しむ上で大きなファクターだからね」

――主要メディアの開幕前順位予想では5位に付けています。昇格は十分狙えると見られているわけですが。

「昇格を逃した時には、『監督の技量が足りなかった』と断じてもらって構わないよ。それぐらい、自信を持っている。ここにいる選手達は十分にセリエBで昇格争いを、いや頂点に立てる資格があると思う」

――マリ代表に数々の栄光をもたらした監督の手腕に期待するファンも多いと思います。そんなファンに一言お願いします。

「幸運に恵まれ、マリ代表監督時には結果を残すことができた。キエーボでも同様の結果を残せるよう全力を尽くすつもりだ。とにかく、街の人全てと喜びを分かち合えるようなチームをつくり上げたいと思っている。そのためには魅力的なフットボールを披露するだけでなく、当然セリエAへの復帰も必要だろう。内容と結果を両立させた上で昇格に漕ぎ着けたいものだね。ファンの方々にはぜひスタジアムへ来てもらいたい。声援は何よりパワーになるものだからね」

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

28日

【開幕戦】

Chievo VS Spezia

vsSpezia-formation.jpg


ホームなので攻撃的な4-1-2-2-1を採用。調査結果から相手のDFに高さがないことが判明していたので1トップはDella Roca。

出足好調なキエーボは14分、全くのノーマークという屈辱に燃えた元アルゼンチン代表MF・Bernardiが突進し、鋭いシュート!これが突き刺さって先制します。
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

さらに25分、CKのこぼれ球をセンターバックのLauroが左足一閃。あっさりと追加点を挙げます

31分には左サイドを突破したEngelaarのクロスにDella Rocaが高さで3点目前半終了間際にはCiaramitaroにもゴールが生まれ、なんと4-0で前半を折り返します
(;・∀・)

後半は33度の熱さとヤル気の低減からパフォーマンスが落ちたものの、無失点で切り抜け、大勝で開幕戦を飾りました!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsSpezia.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9月4日

Chievo VS AlbinoLeffe

この試合はファン感謝デーとなっております。

絶対勝てそうな試合だからかな(違
(ノ´∀`*)

そこまで楽に勝てる相手とは思えないものの、どうやらFWが弱い。

1点取れば負けないはず。

ところが、この日は4-1-2-2-1が全くの機能不全。前半を0-0で折り返すと、後半もゴールの匂いが全くしません。
(;・∀・)

4-4-2の2トップに変えて点を奪いにいったんですが…「退屈な0-0」と言われてしまうほどの凡戦。ファンに申し訳なく、ハーフタイムには激怒、試合後には憤りを選手にぶつけました。
┐(´∀`)┌

SSを撮り忘れた。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8日

Messina(6位) VS Chievo(9位)

昇格を争うライバルとの戦いは、守備的な入りをしたため序盤は押し込まれたものの、一瞬の隙を突いたカウンターからエリア内でKoffiが倒されて疑惑のPKをゲット!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

これをEngelaarがきっちりと決めて先制に成功します。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

あとは逃げ切るのみw
|彡サッ

途中から4-1-4-1のフォーメーションに変えて守りに入ります。

ところが、何故か終盤のCKのチャンスに人数をかけすぎてしまい、大きくクリアされると何と一気にゴール前で2-2の大ピンチ。これをあっさりと決められて追い付かれ、勝ち点2を手放してしまいましたとさ。
( TДT)

vsMessina-a.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

12日

Vicenza(17位) VS Chievo(5位)


【要注目選手】

Marco Cassetti

Cassetti.jpg


さすがは元代表選手。33歳とはいえ、衰えも見られず素敵な能力をしていらっしゃいます。

この試合でDaniloが復帰です。チームトップクラスの選手が戻り、期待を持って臨んだアウェイゲームでしたが、あれよあれよと失点が嵩み、なんと0-4の大敗です。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

Vicenza強い。。。
(;´Д`)

vsVicenza.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

18日

Chievo(8位) VS Ascoli(5位)

【要注目選手】

Rudy Mater

RudyMater.jpg


Davis BellionとMarco Bernacciとの2トップにしようかとも思いましたが、能力の高い選手が揃う中にあって彼の存在感は別格です。

個々の力量を比べると相手の方が格上に見えますが、ホームならば負けられない。立ち上がりに2度ほど危ないシーンがあったものの、GKのセーブで切り抜けると20分、CKのこぼれ球をTroianoがプッシュして先制します♪

ところが、後半に入って逆襲を浴びることに。62分、Dondaに中央を破られて同点に追い付かれると、その2分後にも同じDondaに今度は豪快なミドルを叩き込まれて逆転を許します
(;つД`)

逆転負けを覚悟した84分、途中出場のDella RoccaがCKに合わせて追い付きましたが、ホームで悔しいドローです。

vsAscoli.jpg


なんか波に乗り切れないなぁ。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

25日

Bologna(13位) VS Chievo(11位)

潤沢な選手層を誇りながら低迷する両チームの試合。選手の能力を見ると勝てる気がしないぜ。。。さすが開幕前に3位予想されていただけのことはある。
(;・∀・)

【要注目選手】

Koen van de Laak

KoenvandeLaak.jpg


こんなFWがうちにも欲しいよ~
(;つД`)

さて、アウェイでイマイチ戦えてないため、今度はYeovil日記で使っていた4-3-2-1を試してみます。中盤に厚みを持たして押し込まれるのを避けたいところ。

vsBologna-formation.jpg


ちなみに相手も同じフォーメーション。ただ、2列目にサイドへ開くような指示がされています。
(・д・)

前半9分にDella Roccaのヘッドで先制するも、防戦一方のキエーボ。相変わらずGKの好セーブに頼る展開に、頭が痛くなります。なんでこう、きっちりとプレスに行ってくれないのか(お前の設定が悪いんじゃ!)。

ハーフタイムには「こんなんじゃ絶対後半にやられる」と思ってたんですが、ハーフタイムでの檄が効いたのか、突如としてゴールラッシュ!
( ・ g・)うそーん

特にEngelaarの活躍が目覚しく、61分の時点で3-0に。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

63分、67分に連続してゴールを奪われた時にはどうなってしまうのかと思いましたが、最後はEnngelaarが個人技でダメ押し点。敵地で攻撃陣が爆発し、快勝です!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsBologna.jpg


就任以来一番の劇的な展開でした。もっとも、内容は・・・ですがw

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

28日

Chievo(7位) VS Triestina(21位)

試合日前には監督同士の褒め合いがあったりして、和やかな(?)ムードです。

【要注目選手】

特になし。

全体的に小粒で、21位に沈んでいるだけはあるなって感じです。特に注意すべき選手はいませんね。

中2日なので、何人か選手を入れ替えてます。

前半13分に先制点を許した時には嫌な予感がしましたが、こんな時に頼りになるのがエースの存在。Della Roccaが高さと強さを生かして2点を奪取し逆転すると、後半にもオウンゴールで追加点。相変わらず守備が不安なのは気がかりですが、まずはきっちりと勝ちきったことを評価しますかね。

vsTriestina.jpg


どうやらファン感謝デーだったようで、勝利と盛況ぶりを褒められました☆

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9月

【順位表】

9gatsu_20080527114910.jpg


7試合を終えて3勝1敗3分の7位に付けてます。オーナーからは「もう少し順位を上げてもらわないと」なんてお小言を頂戴しているので、これからちゃっちゃと駆け上がらねば。とはいえ、まだ理想形は見えてこない。もう少し、試行錯誤が続くかも。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

10月

2日

Pescara(8位) VS Chievo(7位)

1つ順位が下のチームと対戦。相手のオッズが4倍で、こちらが1.8倍とは見込まれたもんだ。アウェイなのに。
(;・∀・)

全然関係ないですが、Pescaraはイルカのマークが可愛い♪

【要注目選手】

特になし。

いや、本当に特にいないんですよねw
(;^ω^)

なんて言ってて負けたら恥ずかしいわけですが。。。

フォーメーションは引き続き4-3-2-1のクリスマスツリーで攻め重視。負けることなんて全く考えてませんでしたが…開始10分経たないうちにあっさりと中央をどフリーにして先制点を叩き込まれると、必死の反撃も虚しく0-1敗戦
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

試合前に変なことは言わない方がいいな。。。
( ´ー`)y-~~

それにしても、なに、この集中力のなさと決定力不足は。。。内容は悪くないのに。

日記書き始めて初のクビが見られるかも?!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

vsPescara.jpg


※負傷(緑矢印)して途中交代したC.Zanettiは全治1週間。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

4日

フリー移籍で加入して以来、まだ出番のなかった左サイドバックのBonettoが練習で負傷し、全治2カ月。出番がなかった上に負傷とは可哀想。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9日

Cesena(17位) VS Chievo(8位)

早くも現在の順位に不満を持つ馬鹿者達が数人。君らベテランがチームを導かないから低迷してるんじゃないのか、SorrentinoにZanettiさんよ~。

【要注目選手】

Daniele Padelli

DanielePadelli.jpg


十分な素養を持つGKです。他にも優れた選手が何人かいて、何故17位に低迷しているのか信じられない。こういうチームと戦うのは怖いなぁ。。。

前節は負けたとはいえ内容は良かったので、引き続きアウェイ用の4-3-2-1。開始4分でCKから先制し、今日はやれると思ったら3分後にあっさり失点。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

29分にVirgaの見事なドリブル突破からDella Roccaが決めて勝ち越すも、38分にまたもや失点。だらしない守備陣に激怒して迎えた後半は、攻撃陣が沈黙してドロー。枠内シュート3本じゃ勝てませんなぁ。むしろ相手に9本も枠に飛ばされて負けそうだったわけで。
┐(´∀`)┌

vsCesena.jpg


※順位は9位へとダウン。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

17日

Chievo(10位) VS Genoa(1位)

3試合ぶりにホームへ戻り、首位チームにして昇格の大本命と対戦。戦力的には圧倒されているだけに、ホームアドバンテージに期待するしかなさそう。

【要注目選手】

Marco Borriello

Borriello.jpg


リアルでは今季絶好調。ミランへの来季復帰が囁かれています。他にもSculliやらCoppolaやら有名どころが多数在籍しており、今の調子で勝つのは難しいか。
(;´Д`)

フォーメーションは相手が4-4-2なので、こちらもフラットな4-4-2。

相変わらずホームではゲームを支配できるものの、この日は相手GKのStorariが好セーブを連発。際どいシュートの全てをストップされ、相手にほとんどチャンスをつくらせなかったものの、無念のスコアレスドロー。しかもDella Roccaが削られて全治2週間。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

vsGenoa.jpg


これで順位は12位まで下降しました。
ヽ(;´Д`)ノ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

23日

Ternana(22位) VS Chievo(12位)

【要注目選手】

Francesco Nieto

Nieto.jpg


彼をはじめ攻撃陣はなかなか破壊力がありそう。守備がやや脆弱かなと。

Della Roccaの穴はEngelaarに埋めてもらう。左サイドにはDaniloがいるからね。

22位のチームにあっさりと先制点を許したものの、今日は珍しく覇気がありました。

直後にLucarelliおじちゃんの鮮やかなボレーシュートで追いつくと、決定機を外しまくっていたEngelaarも36分にゴール!前半で逆転すると、後半も踏ん張って粘りきり、久々の勝ち点3をゲットしました。終盤には4-1-4-1に変えて逃げ切りを狙うチキンぶり。ダメだなぁ。。。

vsTernana.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

28日

【選手獲得】

イマイチ波に乗り切れないため、2人ほど補強してみた。スカウトを使って見つけた安価で優秀な選手達です。と同時に、若返りを図るための補強でもあります。能力など詳細は合流してから。共に20代中盤の選手です。

【怪我人情報】

Daniloが全治2~3週間。また怪我かよ。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

30日

Chievo(7位) VS Mantova(4位)

4位と順位上は相手が上なのに、オッズはうちが1.8倍と圧倒的な人気です。
(;・∀・)

とりあえずホームなので勝ち点3をきっちりと取りたいところ。

【要注目選手】

Stefano Mondini

Mondini.jpg


評価額600Mが示す通り、若手の有望株のようです。他にも注目に値する選手が何人か。さすがは4位。

4-2-3-1で中盤を固めてきた相手に対し、4-4-2でサイドを使って崩そうと思ったものの、パスが全く繋がらず防戦一方。CKから先制したものの、試合終盤には追い付かれ、ドローを覚悟しました。そんな中、途中出場のKoffiが値千金のゴール!ホームで何とか勝ち点3を拾い、5位に順位を戻しました

vsMantova.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【10月最終成績】

10gatsu_20080527114752.jpg


なんとか5位まで上がってきましたが、パフォーマンスは決してよくないです。起用できてない選手は不満を言うし、移籍したい病の輩もいるし、大変です。
(;´Д`)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11月

2日

Modena(3位) VS Chievo(5位)

上位陣との戦いで踏ん張れるかどうかが昇格の鍵になるわけで。敵地用の4-3-2-1で「負けない試合」を目指します。

【要注目選手】

Francesco Ruopolo

Ruopolo.jpg


粒揃いで、誰がどうというわけではないんですが、12試合で8ゴール2アシストの彼は要注意でしょう。

ところが、そのRuopoloにあっさり決められてしまっちゃ世話ないわけで。こぼれ球を押し込まれて失点すると、ボールは持てどもゴールは遠い。0-1で敗れて7位転落。

vsModena.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6日

Chievo(7位) VS Perugia(15位)

ペルージャか…。いつの間にかBまで上がっていたとは。ここまで苦戦しているものの、順位に相応しくない選手達を擁しています。

【要注目選手】

Mohamed Fofana

MohamedFofana.jpg


マリ代表監督時代には発見できなかった、まずまずの選手です。左サイドの良いバックアッパーになっただろうに。。。

珍しく立ち上がりから押せ押せムード。ところが今日も今日とて決定力が低すぎる。。。
┐(´∀`)┌

そうしているうちに相手GKに神が宿り、奪ったゴールはTroianoのスーパーミドルによる1点のみ。相手GKがMOMで1-0勝利。

vsPerugia.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

13日

Treviso(11位) VS Cheievo(5位)

オッズでは上回っているものの、なかなか手強い相手。そして、開幕前に放出したPapa Waigoがいるので、試合前にはちょっとした話題になりました。敬意を表しておきましたが、選手達のリアクションは上々です。

【要注目選手】

Simone Pepe

SimonePepe.jpg


バランスの良いストライカーですね。

敵地用の4-3-2-1がなかなか機能せず、中盤でのマークが緩いキエーボ。こうなるとセンターバックが釣り出されてしまい、ピンチの連続です。オウンゴールで失点すると、後半にもセットプレーからこぼれ球を押し込まれて0-2。終盤に1点を返すのが精一杯で、アウェイで勝てない日々が続きます。
┐(´∀`)┌

試合中に削られたVirgaが全治1カ月。
(;つД`)

vsTreviso.jpg


シュート打たれ過ぎだろ。。。リトリートしてるからかなぁ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

21日

Chievo(6位) VS Ravenna(19位)

下位に低迷中の相手をホームに迎えての一戦です。特に注目すべき選手もおらず、確勝かと思ったら…なんとなんと全くボールを触れない展開から2点を奪われて完敗。なにこれ。。。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

vsRavenna.jpg


クビかもなぁ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

27日

Chievo(9位)VS Lecce(6位)

ここで負けるとそろそろ取り返しがつかなくなりそう。強敵といえども負けられません。

【要注目選手】

Alessandro Tulli

Tulli.jpg


ご覧のとおり優秀なストライカーです。ちなみにマリ代表のDrissa Diarraもいます。先発で出てます。

最近は中盤で主導権を握れないため、4-3-2-1を使用します。Daniloが怪我から戻って先発。状況は変わるかと思われましたが、連敗中のプレイバックを見ているかのように全く上手くいきません。
ヽ(;´Д`)ノ

後半から4-1-2-2-1に変えて攻めに出るものの、ようやく奪ったEngelaarのゴールはロスタイムの失点で台無しに。ホームで情けないドローに、私が大激怒したのは言うまでもありません。

vsLecce.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【11月最終成績】

11gatsu_20080527120204.jpg


ご覧の通り、酷い成績です。
(;つД`)

12月の頭にオーナーから呼び出された時に、きっぱりと「とても失望している」と言われましたからね。。。これは、FM日記初のクビの(゚∀゚)ヨカーン

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

---------- キリトリ -----------

次回へ続・・・けるのか?!
(;´∀`)
スポンサーサイト

コメント

予想外に苦戦

しているようですね。
掲示板での書き込みによると、
今までよりもホーム&アウェイ補正(?)が薄くなったらしいとのことでしたが・・・。
やはりアウェイは厳しいですね。

こうなると、プレーオフでの昇格が現実的な目標でしょうか?
現実のキエーボは昇格したみたいですから、
暁さんのキエーボも昇格できると良いですね♪

どうにも噛み合わなくて

苦戦が続いてます。アウェイはかなり楽になりましたよ。これまでに比べれば確実に。単に私の策が無謀だったり熟成がなってないだけかと。
(;^ω^)

現実のキエーボが昇格したのは嬉しいですね♪やはりチームに愛着が湧きますから。元々、セリエAに初めて昇格してきたシーズンから応援してたんですが(デル・ネーリの顔のインパクトも凄かったのでw)、FM日記を機により身近になりました。来季は残留目指して頑張って欲しいものです。

もちろん、私もセリエA昇格へ全力を投じます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。