07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chievo日記・2 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第2章・其の2


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。

イタリアで再スタートを切った暁空也。Chievoに栄光を取り戻せるのか?!





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【キャプテンおよび副キャプテン選出】

キャプテンはアシマネのアドバイス通りMantovaniに。副キャプテンはベテランのMandelliにしました。選手達も納得の選出らしいです。
(≧∇≦)b

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【セリエBタイトルオッズ】

promotion-odds.jpg


Genoaが昇格レースの本命みたいですね。以下、Catania,Ascoli,Bolognaと続き、Chievoは3.5倍。その後がCesenaの17倍ですから、5クラブによる争いになりそうですね。その他、セリエBの仕組みは以下に。

SerieB-rules.jpg


3位と4位のポイント差が9以上あれば、3チームが無条件昇格。それ未満だと2位までが自動昇格で、もう1チームは3位~6位チームによるプレーオフで決定します。降格も、18位と19位が4ポイント以上離れていると4チームが自動降格、それ未満だとプレーオフになるわけですね。

戦力的にはGenoaが抜けている気がします。主力の能力と年俸を見るだけで勝てる気がしない。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【戦術】

今季は4-4-2と4-1-2-2-1を使い分けようと思っています。
( ・ω・)∩

4-4-2は、マリ代表で使っていたものとほとんど同じです。選手のレベルが落ちる分、微修正は施しました。

そして、新たに構築したのが4-1-2-2-1です。

4-1-2-2-1.jpg


FM日記職人仲間のヒロシュさんが、この形で対4-4-2戦に成果を挙げているのを見て、触発されたもので、恐らく細かい設定や全体観は違うんでしょうが、見た目は一緒です。敵のサイドバックとサイドハーフの間を突く2枚のサイドアタッカーがどれだけ活躍できるか、そして実数にして3人で守る中央部分がきちんと相手の攻撃をブロックできるかに成否はかかっています。

もっとも、うちで最も充実しているセクションがセントラルMFとサイドアタッカーなので、これがダメならダメだと諦められるのですwww
(;・∀・)

たいして創り込んだ設定をしているわけじゃありませんが、一応、最初につくったポジションごとと全体設定を載せておきます。

★4-1-2-2-1

チーム設定はこんな感じで。キエーボなのにオフサイドトラップもやらなきゃラインも低いという(苦笑)。

4-1-2-2-1team.jpg


で、以下がポジション別の設定です。
( ・ω・)∩

これを叩き台にプレシーズンマッチの最中に修正していきます。


GK

GK_20080521123428.jpg


DR

DR.jpg


DC

DC_20080521123455.jpg


DL

DL.jpg


DMC

DMC_20080521123521.jpg


MC

MC_20080521123539.jpg


AMR(L)

AMR.jpg


CF

FC_20080521123607.jpg


※対戦相手によって微修正してます。また、アウェイ時もメンタルを中心に多少変化を付けています。今後、試合を観ながら徐々に磨き上げていくつもりです。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【プレシーズンマッチ総括】

対 Foggia(A)

vsFoggia.jpg


初采配は、格下のFoggiaが退場者を出したこともあり、一方的な展開になりました。なお、この日は通常の4-4-2で戦っています。

対 Wasquehal(A)

vsWasquehal.jpg


フランスのアマチュアとの試合です。さすがに相手になりませんでしたね。これでは評価はしづらい。この試合から4-1-2-2-1を試しています。

対 Lemona(A)

vsLemona.jpg


まさかスペインのセミプロチームに完璧に抑え込まれてしまうとは。。。
 Σ(´Д`lll)

結果だけでなく、内容も惨憺たるもので、愕然としました。

対 Albacete(A)

vsAlbacete.jpg


ゲーム自体は主導権を握っていましたが、簡単にシュートを許すシーンが目立ち、なかなか上手くいきませんでした。攻守のバランスが悪いのか。。。アルバセテはいつの間にか2部にもいなくなってました。

対 Lleida(A)

vsLlieda.jpg


スペイン3連戦の最終試合は快勝でした。ほとんどが架空選手とあれば、それも当然か。好調Della Roccaは2ゴールで、この5試合で6得点。フル出場しているわけでもないのに、かなりの決定率ですね。

対 A.C.Millan(H)

vsMilan.jpg


なんとミランに勝利!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

ルカレッリの24ヤード弾丸ミドルで先制すると、相手の決定力不足に助けられて逃げ切りました。
v( ̄Д ̄)v

対 Inter(H)

vsInter.jpg


個人能力の違いというのを久々に思い知らされた試合でした。いずれもスーパーゴールで、防ぐ術なし。もっとも、防戦一方な中で1点取ったことを評価したいです。

で、全試合結果がこちら。

preseason10.jpg


私が自分で組んだのはミラノ勢との2試合だけでした。試せたいことも試せましたし、個人がどれくらいできるかも把握できたのでよしとしましょう。いよいよ公式戦が始まります。レギュラー候補のMichele Groianoが怪我で9月まで離脱している以外は順調です。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8月18日

Perugia VS Chievo:Copa de Italia TIM 1st Qual.Rnd

開幕前の大事な公式戦ということもあり、怪我人を除きベストメンバーで臨みます。左サイドには加入したばかりのEngelaarを起用しました。トップに使うのがベストなんでしょうが、Della Rocaがプレシーズンマッチで結果を残していたので。

そのDella Rocaのデビューゴールがあり、追い付かれてから投入したLucarelliの決勝点で勝利したものの、内容はイマイチ。GKのファインセーブに救われてのギリギリの勝利でした。
(;・∀・)

vsPerugia(A).jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

21日

Siena VS Chievo:Copa de Italia TIM 2nd Qual.Rnd

vsSiena.jpg


セリエAのシエナに胸を借りた試合は、アウェイながらゲームを支配したものの惜敗。ただ、どうやらこのレベルとなら差はないっぽい。ちなみに使用したフォーメーションはマリ代表時の4-4-2ディフェンシブ。案外良くできてるのかも。

---------- キリトリ -----------

次回はSerieBが開幕。好ダッシュを決められるのか、さてさて。

---------- キリトリ -----------

昨夜は所用にて更新できずに申し訳ないです。

今夜はいよいよCLの決勝戦ですね。プレミア勢同士の決勝は初。そして、対峙する両雄は先日直接対決したばかり。ユナイテッドは2冠を目指し、チェルシーは初制覇を狙い、ともに意気軒昂です。

その中でどちらが勝つか。互いにソリッドな守備と労を厭わないFW陣の献身的なプレスを持ち味にしているだけに、また、欧州の頂点の座を賭けた最終決戦なだけに、華やかな内容は期待できそうにありませんが、魂のこもった1点を争う好ゲームになりそうですね。

私も、フットサルから帰ってきた後はすぐさま仮眠へ入り、27時半に目覚めようと思っています。

スコア予想ですか?

フットボリスタでは大半の方が「2-1でユナイテッド」としていましたが、私は「1-0でチェルシー」に賭けます。主力のコンディションの面ではユナイテッドに分がありますが、ロシアという地がチェルシーに――アブラモビッチオーナーに――恩恵をもたらしそう。って、オカルト過ぎますねw

とはいえ、先日の直接対決の内容を見る限りでは、チェルシーの良さが目立ちましたし、削り合う肉弾戦ならば確実にチェルシーが上手。手の内を探りながらの試合になる可能性が高いとすれば、放り込みによって勝機を掴むのはチェルシーだと読みました。さてさてどうなりますか。
スポンサーサイト

コメント

某掲示板でも

4-4-2には4-1-2-2-1の形がうまく機能するみたいな話がありましたね。
まだ08はプレイしてないので(手元にはあるのですが)、
ピンと来ませんが(苦笑)

逆に言えば、4-4-2フラットが機能しにくいという話もあり、
ちょっと不安でもあります・・・。

しかし、今のペースでやってたら、Juventus日記が終わる頃には、
09がリリースされちゃいます^^:

おお、手元に08!

>どらぐら様

サイドハーフとサイドバックの間に上手く滑り込んでくれるからでしょうかね。ただ、中央で数的不利になりますし、サイドをがっちりと固められると手詰まりになりがちです。その辺をどう解消するかを悩んでたりもします。

それから色々な方が書いていますが、今回のコンピューターってかなりのプレスでボールを追い回してくるんですよね。どうしたら、あれだけ効果的にボールを奪えるのか。手ごわいです。

4-4-2のフラットは個人的には安定していると思いますよ。大きな欠点がないですから。ただ、選手の能力に依存する傾向は多少あるかなと。

そうそう、日記を書きながらゲームを進めると、案外進まないので要注意ですよwww

戦術

4-1-2-2-1ですか~。
自分はいつもこのフォメでやってみたいと思うのですが機能した試しがありませんw
それで結局4-4-2で落ち着いちゃうんですよね。

セリエBでの開幕ダッシュ期待してますよ。

私も4-4-2信者ですw

>誠様

いつも4-4-2ばかりなので、マリ代表では3-5-2、キエーボでは4-1-2-2-1と色々実験してみようと思いました。やはり、戦術的な多様性を身に着けたいなと。結果が出なければ直ぐに諦めますがwww

セリエBでの戦いにご期待下さい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。