07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースに導かれ、3連覇を達成!!! 

106889-480.jpg



パルマ 0-2 インテル

【インテル】

イブラヒモビッチ(後半17分、34分)


苦しんで苦しんで、最終節での大逆転という嫌な記憶にも苛まれる中、スクデットを死守!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

残留のためには勝たなければならないパルマ。

勝たなければスクデットを逃す危険性が高いインテル。

文字通り死闘となりましたが、後半セーザルに代わって入った千両役者イブラヒモビッチが2発でインテルに勝利をもたらしてくれました。

1点目は、ファーストタッチでDF1人を交わしてエリア外からの鋭いシュート、2点目は1度完璧な決定機を無駄にした直後にマイコンのクロスへ合わせてのもの。

さすがエース。怪我明けもなんのその。救世主に導かれ、100周年の節目をスクデットで飾りました。最高だ!祝杯だ!!

そして全てのインテリスタに乾杯!!!
(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

810763649_158s.jpg



スポンサーサイト

コメント

アレ得点王キター!
ヴィオラCLキター!

あ、インテルもスクデットらしいですね。
おめでとうございます、悔しいけどw

連覇、おめでとうございます!

ユーヴェがセリエAに復帰し、ミランも減点なしの状態。
真価の問われたシーズンでの優勝は価値がありますね。
後は欧州の舞台での活躍あるのみ、ですな。

お、お、おぉぉぉぉぉ

●3●ノ<オズヴァルドォォォォォッ!!!!
 
今夜はお互いいい夢を見れそうですね。
乾杯!!

 優勝おめでとうございます。天国にいる富樫さんもさぞ喜んでいることでしょう。

 ネット経由のテレビで生中継を見ていましたが、パルマの選手も残留に向けて必死に戦ってました。雨が降っていたのかな?滑りやすいピッチであることも手伝い、あっちこっちで衝突があり、マテラッツィのあわやPK!ってプレーもありました。

 ご多聞に漏れず(?)プロビンチアびいきなんですが、レッジーナの残留には敬意を表したい。昨年奇跡の残留を果たし、その後多くの選手を引き抜かれたにもかかわらず、今シーズンの方が早めに残留を決めたのだから大したもんです。スタッフの危機に対する素早い対応が功を奏したのでしょう。
 逆にパルマはBでジックリ体勢を整え、チームとしての体力をつけてから上がってきて欲しい。

 さて、セリエB以下はまだシーズン続くと思うのですが...。本物のVeneziaは全然イケてません。トラブルで勝ち点1剥奪されてるし、順位も下位を低迷。下手するとC2降格かも。

どうもどうも

>Lたん

終了直後に更新するのが分かっていたかのような素早いリアクション、どうもありがとうございます♪
(* ^ー゚)

愛されて困るなwww

それにしても、アレックスは「第二の春」を謳歌した1年だったね。昨年はセリエBで得点王、今年はAで得点王。ユーロ召集も夢じゃない?!

円熟の境地ってのは、彼のようなことを言うんだろうね。敵ながら天晴れ。

お隣をUEFA杯へと回してくれたヴィオラには感謝感謝だよw

ありがとうございます♪

>どらぐら様

ご祝辞感謝します。
(* ^ー゚)

あれほど2位を離していたのに、終わってみれば勝ち点3差。ここにインテルが欧州で勝てない理由がある気がします。持続力、そして勝ちきる力が欲しいところです。マンチーニの下では望めそうにないですが…。

次はチェルシーの番ですね!CL、勝利を祈ってます!!

祝・CL出場

>インギー様

お互い、最後は〝任務〟を完遂しましたね♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

にしても、オズヴァルドのは凄いゴールでした。
( ゚Д゚)

久々に呑めない酒なぞを呑んだところ、あっと言う間に気持ち悪くなって寝てしまいましたw

でも、美酒ってのは悪くないですね♪

お互いの栄光を祝して、乾杯!

祝辞、ありがとうございます

>駒様

冨樫さんの元へも、きっと歓声が届いたと思っております。喜ぶ姿を見られないのが残念でなりませんが。。。

試合は途中から凄い雨で、スリップしたりボールが止まったりと酷い有様でした。それに、仰る通りパルマの選手は必死でしたからね。危険なシーンもありましたし、最後は千両役者が決めてくれましたが、一時は受身に回り、どうなることかとドキドキしました。特にご指摘のマテラッツィの件なぞは。。。

レッジーナはシーズン中に危ない時もありましたが、よくぞ持ち直しましたよね。主力の流出も毎年で、あの規模のクラブは常に降格と背中合わせ。特に昨季と今季は主力の退団が相次いだだけに、素晴らしい〝偉業〟だったと思います。

私はインテリスタを自称してますが、戦いぶりや運営の手法は中小規模クラブの方を好んで見ています。そういった意味では、今季の「監督交代による劇的な転換」は印象深いものがありました。

パルマは現在の若手オーナー(30代だったような)が意欲的に投資して、今季は上位争いを期待されていたのですが、なかなか上手くいかないものですね。そのオーナーについては今週の更新で取り上げようと思いますが(フットボリスタにインタビューが載っていたので)、パルマラットの経営破綻に巻き込まれた時に比べれば今の状況は良好ですし、Bなら戦力的にも上位。力を蓄えて戻ってきて欲しいものです。

ヴェネツィアはそんな状態だったんですか?!
( ; ゚Д゚)

もはやAに戻ることは〝夢物語〟でしかないんでしょうか。。。都市の価値を考えれば、セリエCクラスはもったいないんですが。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。