10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・13 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の13・最終回


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


初出場のW杯で決勝トーナメント進出を果たした暁マリ。奇跡とも言える快挙を成し遂げたが、その前に立ち塞がるのは王国・ブラジル。今、最強最大の敵との死闘が始まる。




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6月

25日

【W杯グループリーグ終了】

WC-GS1.jpg


WC-GS2.jpg


SSだと分かりづらいかもしれないので、文字でも書いておきます。

A:1位イタリア、2位チリ

B:1位オランダ、2位セネガル

C:1位ブラジル、2位オーストラリア

D:1位フランス、2位マリ

E:1位アルゼンチン、2位ポルトガル

F:1位韓国、2位スペイン

G:1位ドイツ、2位ペルー

H:1位イングランド、2位コートジボワール

というわけで、決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下のようになりますた。
( ・ω・)∩

セネガル対イタリア

オランダ対チリ

マリ対ブラジル

フランス対オーストラリア

アルゼンチン対スペイン

ポルトガル対韓国

ドイツ対コートジボワール

ペルー対イングランド


スペインが2位抜けになったため、ベスト16でアルゼンチン対スペインのカードが実現です。
( ゚Д゚)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

26日

【W杯決勝トーナメント1回戦1日目】

セネガル対イタリア

SenegalvsItaly.jpg


シュートを1本しか打たせなかった上にパッツィーニがハットトリック!貫禄を見せたイタリアが3-0でセネガルを破りました。

しかし、その一方で

オランダ対チリ

HollandvsChile.jpg


なんとオランダ敗れる!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

内容では遥かに上回りながら1点も取れず、ベスト16で散りました。こりゃ、監督は更迭でしょうね。
(;´Д`)

チリの勝利の立役者Alexis Sanchez

AlexisSanchez.jpg


この若さで代表戦歴が凄いことになってますな。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

27日

【W杯決勝トーナメント1回戦2日目】

フランス対オーストラリア

FrancevsAustralia.jpg


好調攻撃陣に導かれ、圧勝でフランスがベスト8入りです。

そして、同日夜。

Mali VS Brazil

ブラジル


Brazil.jpg


FIFAランクが3位だろうが、やはりフットボールの最強国はブラジルなわけで。戦えるチャンスを最後にもらえたことに感謝を。

オッズはマリが8倍でブラジルが1.33倍です。


<ブラジルの注目選手>

全員!以上、終わり!!
(゚Д゚)ノ


だってそうでしょ。どのポジションにも超一流選手がいて、知らない選手なんていない。
(;・∀・)

カカーは何故か控え扱いで、ロナウジーニョは先発してます。現実と違ってアドリアーノは怪物モードを維持しており、3試合で3ゴールを決めてますね。

一応、選手リストと現時点のPatoだけ紹介しておきます。

Brazil-players.jpg


Pato.jpg


当時の評価が低すぎたのか、たいして成長してないな。。。
(|| ゚Д゚)


<両国のフォーメーション>

※痛恨の画像紛失。。。

ブラジルはドゥンガらしい守備的な4-2-2-2です。能力的にあまり見所のないDenilsonを中盤の底に起用し、Lucasとのダブルボランチにしてます。2トップはアドリアーノとロビーニョ。カカーが控えにいるだなんて。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

にしても、なんでDenilsonなんだろ…。

Denilson_20080507204039.jpg


Lucasはなかなか優秀ですが。

Lucas.jpg


うちは考えられる最高のメンバーを送り出します。これ以上に優秀な選手はいないですからね。あとは祈るのみ!


【試合開始】

Team Talk:Wish luck

前線の4人をがっちりと抑え込めるように設定してキックオフ。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

相手の中盤のラインが低いので、やや高めの位置をキープし、積極的に仕掛けます。ファーストシュートはマリ。5分、FKからカヌーテがヘッドで狙いますが、枠の外へ。その後も、暫くはマリの時間帯が続きます。ブラジルは1日休みが少ないためか、出足が鈍く、ロングボールを放っては跳ね返されてカウンターを浴びてしまう格好で、何度もシュートまでもっていかれてしまいます。

これは良い展開なのか?
(・ε・)


相手の2トップはDiawaraとDjimi.Traoreががっちり囲み、真ん中で余ったCoulibalyが的確にカバー。2列目はマリが誇るボランチコンビが献身的にケアしてチャンスをつくらせません。ブラジルに高さがないのも助かりました。

しかし、彼らはワンチャンスでゴールを決められるのです。

試合を支配しながらゴール前での踏ん張りが利かずチャンスをモノにできずにいると、たった1回のエラーノの突破がアドリアーノのゴールを生み、24分、劣勢のブラジルが先制します。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

マークについてても関係なしに枠へヘッドを突き刺しやがった。。。
(;´Д`)

その後も押し続けるマリ。堅いブロックで中央からの突破を防ぎ、ゴールを許さないブラジル。せめぎ合いはいつ止むとも分からず、ハーフタイムへと入ります。

このスタッツで負けてるって、他にどうしろと?
┐(´∀`)┌

vsBrazil-half.jpg


Team Talk:You can win tonight

後半も流れは決して悪くないものの、今度はM.Diarraが中盤でパスの出しどころを探している間にRonaldinhoに奪われ、ぽっかり空いた中央のスペースをRonaldinhoが独走。そのままGKと1対1を制されて、0-2とされます。
( TДT)

さらに62分、Adrianoのシュートのこぼれ球にフリーでいつの間にかエリア内へ侵入していたRonaldinhoに決められて0-3。
 Σ(´Д`lll)

68分にゴール正面で得たFKをSey.Keitaが直接叩き込んで1点を返しましたが、ブラジルはなんと76分過ぎから5-4-1に変えて徹底守備に移行!!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

必死でこじ開けようとしますが、GKの好守などもあって、力尽きました。
(´;ω;`)


vsBrazil-result.jpg


残念ながらブラジル撃破はなりませんでしたが、試合を終始支配していたのはマリでしたし、その強さがブラジルに5-4-1を強いるほどだったという誇りを胸に、堂々とW杯から去ろうと思います!
(゚Д゚)ノ

よく、頑張った!!!

ミミ彡  ゚̄ ̄’ 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  正直、感動した

Team Talk:Good effort




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

W杯の決勝戦まで見届けたら、辞任します。どこかのクラブから声がかかるといいなぁ。。。

28日

【W杯決勝トーナメント1回戦3日目】

ポルトガル対韓国

PortugalvsSouthKorea.jpg


さすがに韓国はここまで。ポルトガルが完勝でベスト8です。


アルゼンチン対スペイン

ArgentinavsSpain.jpg


スペイン敗れる!!
( TДT)

お互いに慎重なゲーム運びだったようですが、ゴールは前半に3本入りました。スペインのユーロに続く国際大会制覇の夢は霧散しました。


【W杯決勝トーナメント1回戦4日目】

ペルー対イングランド

PeruvsEngland.jpg


オーウェンの2ゴールでイングランドが快勝!しかしシュートミス多すぎw


ドイツ対コートジボワール

GermanyvsIvoryCoast.jpg


アフリカ勢最後の希望もここに消ゆ。ドイツらしいしぶとい勝利です。

これでベスト8が確定しました。次の対戦カード一覧をどうぞ。

WC-quarterFinal.jpg


いずれも好カードですね。チリ対ブラジルは違うかw
(;・∀・)

---------- キリトリ -----------

7月


2日

【W杯決勝トーナメント準々決勝1日目】

チリ対ブラジル

ChilevsBrazil.jpg


粘るチリをパトのゴールでギリギリで振り切り、ブラジルが準決勝進出一番乗りです。


イタリア対フランス

ItalyvsFrance.jpg


幾度となく激戦を繰り広げてきた「ブルー」決戦は、フランスが2-1で勝利。イタリアのカウンターを巧みにいなし、圧倒的なポゼッションフットボールで準決勝へと進みました。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

3日

【W杯決勝トーナメント準々決勝2日目】

ポルトガル対ドイツ

PortugalvsGermany.jpg


劣勢のドイツがキースリンクの2ゴールで辛勝!これぞ不屈のゲルマン魂。ポルトガルは決定力に欠けました。


アルゼンチン対イングランド

ArgentinavsEngland.jpg


歴史も含めた因縁の戦いは、アルゼンチンが延長戦の末に3-2でイングランドを制圧しました。前半から10人での戦いを強いられたイングランドは奮闘しましたが、一歩及ばず。好ゲームでした。


ベスト4は、ブラジル、フランス、ドイツ、アルゼンチンとなりました。

超一流国だけが残り、素晴らしいゲームが期待できそうです♪

フランス対ドイツ

ブラジル対アルゼンチン


こいつは凄い戦いになりそうだ。
(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6日

【W杯決勝トーナメント準決勝】

フランス対ドイツ

FrancevsGermany.jpg


PK戦にまでもつれこむ白熱の戦いは、珍しく(?)勝負強さを発揮したフランスが勝利し、2大会連続の決勝進出を決めました!!


ブラジル対アルゼンチン

BrazilvsArgentina.jpg


試合が動いたのが87分、そしてパトの劇的な同点ゴールが90分。ライバル同士の戦いに相応しい展開に会場はヒートアップします。延長戦に入って98分にマルセロのゴールでブラジルが勝ち越せば、114分にC・デルガドが同点弾を決めてPK戦へ。2人が外したブラジルに対し、全員が決めたアルゼンチンが決勝進出です!!スタッツもほぼ同じで、実力伯仲の好勝負でしたね。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

10日

【W杯3位決定戦】

ブラジル対ドイツ

WC-3iketteisen.jpg


2002年W杯の決勝戦と同じカードが、ここに実現です。

ブラジルは、劇的なゴールを連続して決めて存在感を急速に高めていたパトが先発に名を連ね、GKはドニになってます。ドイツは中盤の底を若い2人に任せ、2トップはベテランと伸び盛りのコンビ。ざっと見渡すとブラジルの方が強いですね。どのポジションの戦力値も1回りは優秀。しかし、勝負強さはドイツでしょうか。

試合は互いのGKが奮闘し、120分を戦って0-0。PK戦ではヒルデブランドが2本を止める活躍で、ドイツが3位の座に就きました。
( ・ω・)∩

WC-3iketteisen-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11日

【W杯決勝】

フランス対アルゼンチン


WC-final.jpg


いよいよ2010年W杯も最後のゲームとなりました。決勝はフランス対アルゼンチン。欧州対南米の戦いですね。互いに攻撃的なチームで勝ちあがってきただけに、点取り合戦になる可能性は十分。素晴らしい試合を期待したいところです。

それにしても、アルゼンチンは超攻撃的なフォーメーションですね。
( ゚Д゚)

先手を奪ったのはアルゼンチンでした。10分、テベスの落としに反応したD・ミリートが巧みにネットを揺らし、先制します。

その2分後、早くもアルゼンチンは追加点。今度はテベスが豪快に決めました。

しかし、その3分後でした。

フランスはボドメルのミドルシュートで1点を返します。

なんと15分間に3点が入る撃ち合い。期待以上の展開です。
(*´д`*)ハァハァ

お互いにチャンスをつくり合いますが、GKが踏ん張り、前半は1-2で折り返します。

迎えた後半も、アグレッシブにゲームは行き来し、いつゴールが生まれてもおかしくありません。

ただ、徐々に中盤での数的優位を活かし、フランスがアルゼンチンを押し込み始めます。

すると88分、次なるゴールが誕生します。

途中出場のシナマ・ポンゴーユが起死回生の同点弾!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

2-2で延長戦に突入します。

決着がついたのは、114分でした。

途中出場のGignacがCKに合わせ、決勝点!!!
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

これぞ10番の仕事。

最後まで攻め続け、悉く監督の采配が的中したフランスが自国開催の1998年大会以来の優勝を飾りました♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


WC-final-result.jpg


これほどフランスが圧倒するとは。勝利も当然の内容でした。
(・∀・)チゴイネ!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【2010年W杯のまとめ】

WC-playerstatistics.jpg


得点王はテベスでした。マリからはパス成功率でシソッコとケイタが入ってますね。

それから、スペイン代表を率いていたキケ・フローレスが解任されました
( ゚Д゚)

そして私も辞任しました。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


マリ代表監督へと招いてくれた会長からは「本当によくやってくれた。最高の時間を過ごせて感謝しているよ」と言われたので、「呼んでくれて嬉しかった。その期待に応えられてよかった」と返し、がっしり握手しました。

さて、次なる戦いの場はどこだ?!
(´∀`|д・)つ|)

【マリ代表での歴史】

MAli-matchstats.jpg


35試合で20勝3分12敗、ゴール数は78、失点数は22ですか。負け数がちょっと多いですね。
Σ(・ε・;)

Mali-competitions_20080507205519.jpg


主な実績としては、ACNで準優勝、W杯でベスト16。「凄い」というわけではないでしょうが、まずまずの実績だと勝手に思ってますw
(ノ´∀`*)

知名度は「Continental」ですが、さてさて次はどこに雇ってもらいましょうか。声かけてもらうのを待つか、自分からアピールするか。今度はそれで悩むところですね。

---------- キリトリ -----------

これにてマリ代表監督編は終了!!

次回からクラブ代表監督編がスタートします!!

仕事が忙しく、なかなか時間がとれませんが、なるべく来週のどこかで更新できればと思っております。


yokoku.jpg
スポンサーサイト

コメント

マリ代表監督編、お疲れ様でした

ブラジル相手に予想以上の攻勢にも関わらず、
結果は0-3ですか・・・。
決めるところはきっちり決めますね。

それにしても、フランスはペドレッティがなぜかいますね^^;
現実世界の彼はどうなのか知りませんが、
確か代表には招集されてないはずなのに・・・。
ゲームでは現実とは違って活躍する、
このあたりも面白さの一つかもしれませんな。

個の力にやられてしまいましたね。
化け物対策は難しい…
クラブ編楽しみにしてます。

ありがとうございます

>どらぐら様

決定力の差というヤツでしょうか。流れは悪くなかったですし、打つ手も見当たらず…。最後は両サイドをトップに上げて点を取りにいったんですけどねぇ。。。

ペドレッティは長く不振で、ようやく今季少しだけ輝きを取り戻したようです(WSDによれば)。もっとも、代表クラスの選手ではないでしょうねぇ。よくも悪くもゲーム的な選考だと思いますw

怪物恐怖症

>PIKO様

きっちり抑え込んでいると思っていても、いきなり現れて点を奪っていくんですから手に負えません。カヌーテがどれだけ優秀でも、ああいうスーパーな活躍はしませんからねぇ。さすがブラジル。

次なるクラブは某国の某クラブ(写真でモロバレな気もしますがw)。久しぶりにクラブで過ごすのは新鮮ですwww

おつかれ~( ・∀・)ノ

ブラジル戦ですがシュート数、そして支配率が上回っているだけに個の力に負けたのは悔しいですなぁ。
まあこれがフットボールと言えばそれまでなのかも知れませんが・・・

マリ代表編お疲れ様でした。
クラブ編も楽しみにしています。

どうもっす!

>誠様

ブラジル戦は勝てると思ったんですけどねぇ。決定力が違いすぎました。
( TДT)

フットボールは無情です。。。

クラブ編はいよいよスタートします。クラブ名は・・・写真から明らかですよね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。