08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・12 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の12


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

舞台は最終決戦の地、南アフリカ。W杯でマリ代表が躍動する。





---------- キリトリ -----------

6月


5日

【W杯タイトルオッズ】

WCTitleodds.jpg


ブラジルが3倍で本命のようです。アルゼンチン、スペイン、フランス、ドイツが3.5倍で横一線。イタリアやオランダはその下でしょうか。マリは当然蚊帳の外ですwww


8日

【W杯選手登録】

WC-squad.jpg


23人は上記のメンバーです。これまでの修羅場を潜り抜けてきた精鋭達です。あとは本番までの数日に怪我人が出ないことを祈るばかりですね。


11日

【まさかの怪我人が…】

8日に書いた祈りは何だったのか。。。
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

なんと、DFのレギュラーとして活躍していたDembaがトレーニング中に怪我を負い、全治2カ月!!!!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

こんなのないぜ。。。
( TДT)

さらに、Drissa Diarraも怪我で全治1週間だって。どういう練習してんだよ。
(;つД`)


13日

【W杯グループリーグ第1節】

Mali VS Denmark

デンマーク


Denmark_20080428222739.jpg



<デンマークの注目選手>

Kasper Schmeichel

Schmeichel.jpg


ご存知、「ビッグデーン」のご子息。リアルではマンチェスター・シティでハートと正GKの座を争っていますが、箱庭内ではヴィラに移籍しています。セーレンセンも未だ現在ですが、彼がゴールマウスに立つことでしょう。

Michael Jakobsen

Jakobsen.jpg


10代でデビューを飾り、様々なチームを渡り歩きながら成長を続ける若手左サイドバック。攻撃面の才能には恵まれておらず、センターバックが適任か。

Daniel Agger

DanielAgger.jpg


説明不要の好素材。ベニテスに見初められた逸材は、欧州屈指のDFになりました。

Leon Andreasen

Andreasen_20080428223250.jpg


非常にマルチロールなプレイヤーで、ブラックバーン移籍後は一皮剥けた感があります。ただし、カードの累積で出場停止です。やったw

Christian Poulsen

Poulsen.jpg


風貌の通り(?)、ラフファイトには定評のある彼。しかし、もちろんそれだけでセヴィージャの中核にはなれません。安定感に溢れる中盤の掃除人です。

Thomas Kahlenberg

Kahlenberg.jpg


サイドからの仕掛けには定評のあるウインガーです。FKにも見所があり、中央でゲームを創ることもできます。

Peter Lovenkrands

Lovenkrands.jpg


特に秀でた能力はないものの、シャルケで重要な役割を任されているベテラン。とはいえ、彼も負傷で初戦には出られません。ラッキーw

Nicklas Bendtner

Bendtner_20080428223812.jpg


リアルではようやくアーセナルでも出番を得つつあります。高さに加えて標準以上の速力を持ち、豪快かつ繊細なプレーでデンマーク代表を引っ張ります。27試合で19ゴールは見事。非常に怖い存在です。

Soren Larsen

Larsen.jpg


その高さで途中出場から何度も〝仕事〟を果たした様を、ブンデスリーガの中継で観てました。FMでの能力値も優秀で、14試合10ゴールとずば抜けた決定力を誇ります。Bendtnerとの2トップは脅威以外の何物でもありません。


<両国のフォーメーション>

vsDenmark.jpg


Dembaの代役はM.Coulibaly、Sissokoの代わりはS.Keitaに任せます。Sissokoの代役はやや力不足も、M.CoulibalyはDembaと遜色のない能力を持っていますからね。
( ・ω・)∩

デンマークは、4-2-3-1で来ました。Larsenは途中からなのか。GKはシュマイケルジュニアでなくてセーレンセンです。

ちなみにオッズはデンマークが1.8倍、マリが4倍です。


【試合開始】

Team Talk:Wish luck

決勝トーナメントへ進むためには、初戦のゲームマネジメントが大事になってきます。特に、デンマークのように決勝トーナメントを十分に狙えるチームにとっては、最低限勝ち点1をものにしなければならないため、独特の緊張感があるはずです。だからこその4-2-3-1なのかもしれません。

一方のマリは出場できただけでも奇跡に近いのですから、気楽なものです。ただ全力を出し切るのみ。実直に普段着のフットボールを心がけます。

その気楽さが、良い方向に作用しました。序盤は確実にマリの流れ。テンポあるパス回しで相手の守備網を分散させ、チャンスの時を窺います。

しかし、デンマークもコンパクトに陣形を保ち、辛抱強く守ります。守りを固めてから鋭いカウンターを発動させ、ゴールを急襲。31分には右サイドからのクロスにベントナーが合わせてシュート!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

これはM.Coulibalyがブロックし、事なきを得ましたが、34分にも同じ展開からベントナーが強烈なシュート!!
Σ(・ε・;)

Sissokoのセーブに救われます。
( ´―`)フゥー...

30分過ぎからデンマークの時間が続き、マリは防戦に次ぐ防戦。

すると38分、CKからベントナーがM.Coulibalyを高さで上回り、ヘディングシュート!!
(゚Д゚;)

これが決まってデンマークが先制します。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ところが、その2分後でした。

M.DiarraがデンマークDFクロルドルップの不用意なパスをカットすると、ドリブルでカーレンベルクを振り切って、ミドルレンジからシュート!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

大砲のような重低音を轟かせ、ボールはネットへ着弾しました。
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

先制を許したものの即座に追い付いたマリは、前半終了間際にもDjimi.Traoreが決定的なチャンスを迎えますが、シュートは枠外へ外れてゴールならず。1-1で後半へ向かいます。

Team Talk:All we need is one goal,you can do it!

チームトークではありませんが、1点が欲しいマリ。後半はさらに攻勢を強めて点を奪いにいきます。

47分、Dialloがフリーで受けてミドルを狙いますが、DFがカット。惜しい。
ヽ(‘A`)ノ

逆にデンマークが50分、58分と続けて決定機を迎えますが、GK・Sissokoが鋭い反応で防ぎます。(*^―゚)b グッジョブ!!

GKの奮闘にゴールで報いたいアタッカー陣。特に怪我でACNを欠場したカヌーテは期するものがありました。

61分、A.Traoreのクロスをエリア内で待ち受けると、絶妙なトラップでマークに付いていたDFを交わし、右足を一閃!!

GKが触る間もなくゴールへ突き刺さり、マリが逆転に成功します!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

このまま勝ち点を失うわけにはいかないデンマークも、次々に攻撃的な選手を入れて得点を狙います。

64分、65分、77分と怒涛の攻めでチャンスをつくりますが、神がかるSissokoがセーブ!セーブ!セーブ!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

既に4-2-4の総攻撃態勢のデンマークに対し、マリは守備的な4-4-2に代えて立て篭もり、かつカウンターの好機を探ります。
ヽゝ゚ ‐゚νATフィールド全開

攻めるデンマーク、守るマリ。白熱の攻防は、ついに89分、決着が付きます
Σ(゚Д゚;≡;゚д℃(゚д゚)エ?キタノ?

Sey.Keitaの蹴ったCKは、守備固めに投入していたA.Coulibalyの頭にドンピシャ
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

試合を決定付ける3点目がマリにもたらされ、W杯初出場・初戦勝利の快挙を成し遂げました!!!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

MOMは中盤で抜群の存在感を示し、ゴールも決めたM.Diarra。他の選手にも8点が並び、まさに快心のゲームでした。
v( ̄Д ̄)v

vsDenmark-rating.jpg


スタッツを見ても、マリの強さが窺えます。

vsDenmark-result.jpg


パラグアイ代表の選手は後ほど紹介しますが、そんなに強くないので、これならフランス戦を前に悠々突破しちゃってたり?!
(*゚―゚)

さて、注目のフランス対パラグアイは…フランスが、ベンゼマの2ゴールとリベリーのゴールで3-0圧勝です。
( ゚Д゚)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

18日

一足先にフランス対デンマークの試合が行われ、2-3でフランスが勝利しました!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

85分にポウルセンが同点弾を叩き込んだ時はドローかと思いましたが…途中出場のシナマ・ポンゴーユが乾坤一擲の一発!!2連勝のフランスがほぼ決勝トーナメント進出を確実にしました。

あとは我々がパラグアイを下せば、完璧だ!!!
m9っ`・ω・´)シャキーン


19日

【W杯グループリーグ第2節】

Mali VS Paraguay

パラグアイ


Paraguay_20080428225712.jpg


初戦はフランスに力の差を見せ付けられて0-3で敗れましたが、ここで勝てばまだ決勝トーナメント進出の可能性があるだけに、きっと意気軒昂でしょう。逆にマリは勝って決勝トーナメント進出を決めたいところ。好ゲーム必至です。
(゚Д゚)ノ


<パラグアイの注目選手>


Diego Barreto

DiegoBarreto.jpg


個性的なGKを輩出するパラグアイの正GKは彼です。能力はまとまっており、勇敢さも魅力。

Edger Barreto

EdgerBarreto.jpg


Regginaのキャプテンを務める彼。両利きで、中盤は左サイド以外の全てをこなせるユーティリティプレイヤーです。

Jonathan Santana

JonathanSantana.jpg


これといった武器はありませんが、顔もありますしw、一応載せておきます。

Julio Daniel dos Santos

JuliodosSantos.jpg


一昔前までは、将来有望なドス・サントスと言えば彼のことだったんですが…伸び悩んでます。

Jose Montiel

JoseMontiel.jpg


小柄な体躯を物ともせず、鋭い突破を見せます。22歳と若く、今後のパラグアイを引っ張っていくべき選手です。

Diego Figueredo

DiegoFigueredo.jpg


技術のしっかりとした南米らしい選手。円熟の境地ですね。

Oscar Cardozo

OscarCardozo.jpg


まさに怪物。こんなヤツがいるなんて。。。

Roque Santa Cruz

RoqueSantaCruz.jpg


パラグアイの王子は、今やパラグアイの王様です。存在感抜群のストライカー。

Nelson Valdez

NelsonValdez.jpg


小ぢんまりとした能力ですが、リーグ戦では結果を出しています。あくまで控えレベルですが。。。


「恐れるに足りず」なんて思ってましたが、前線の迫力は凄いですね。守備の弱さにつけこんで、先制して押し切りたいところです。

<両国のフォーメーション>

vsParaguay.jpg


あれ?Cardozoはサブなの??もったいない。。。

ちなみにオッズはマリが3.25倍、パラグアイが2倍で、やはりマリは人気がありません。
(;・∀・)

見る目がないな。
┐(´∀`)┌


【試合開始】

Team Talk:For the fans!

この試合は、Dialloの、Dialloによる、Dialloのための試合でした。

彼がいたからこそ、このチームはここまで来られた。

10番を背負い、マリのために常に全力以上の力を発揮してくれた彼に導かれ、チームは再び奇跡を手繰り寄せます。

まずは前半18~19分のシーンを見て下さい。

彼の才能が、この7枚に凝縮されています。

Diallo1.jpg
Diallo2.jpg
Diallo3.jpg
Diallo4.jpg
Diallo5.jpg
Diallo6.jpg
Diallo7.jpg


角度のほぼないところから決めたスーパーゴールで先制すると、24分にSey.Keitaの負傷、前半45分にBagayokoが倒されて得たPKをDialloが外してしまうというピンチもなんのその、守っては初戦に続きGKのSissokoが決定的なセーブを連発し、パラグアイの強力攻撃陣をシャットアウト!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

しぶといゲーム運びで1-0勝利し、2連勝で決勝トーナメント進出を決めました!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

もう、大満足ですって。
(ノ´∀`*)

ここまで選手は本当によく頑張ってくれました。
( TДT)

フランス戦は若手主体で流し、決勝トーナメント1回戦に全力を投じます!

なお、Sey.Keitaの怪我は1週間程度でした。
( ´―`)y-~~


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

23日

【W杯グループリーグ第3節】

France VS Mali

フランス


France2_20080428230930.jpg


オッズはフランスが1.4倍でマリが7.5倍。まぁ、順当なオッズでしょう。
(;´∀`)

勝てるとは思ってないですし、若手に経験を積ませますからね。


<フランスの注目選手>


Hugo Lloris

HugoLloris.jpg


天才と呼ぶに相応しいSGGKです。名前はリアルでも「知るヒトぞ知る」存在ですが、これは評価が高すぎるような気も。。。

Simon Pouplin

SimonPouplin.jpg


しかも、こんなGKまでいるんですからね。ちなみに取り上げませんが、この2人を押しのけてFreyが2試合ともゴールマウスに立ってます。

Mathieu Debuchy

MathieuDebuchy.jpg


きら星のごときスター達の前では、彼も「単なるヒト」扱いです。

・Andre-Pierre Gignac

Andere-PierreGignac.jpg


何故か彼が10番を背負って先発出場してます。しかも、W杯になって代表初召集なんですよね。2試合で3ゴールを決めて期待に応えていますが、驚きです。

他にも、メクセスやらギャラスやらスキラチ、サーニャ、アビダル、エブラ、ボドメル、トゥララン、リベリー、マルダ、ナスリ、ベンゼマと、誰もが知っているスターが勢揃い。改めて紹介する必要もないと思うので、選手一覧だけ載せておきます。

France-players.jpg



<両国のフォーメーション>

vsFrance.jpg


うちは頭数の足りないディフェンスラインを除いて完全にサブメンバーで構成しています。ここで死力を尽くして1位突破を狙うよりも、決勝トーナメントに気力・体力十分に臨みたいという判断です。

フランスはガチっぽいですね。今日はFWにシセを入れてます。ってか、3-5-2かよ。


【試合開始】

Team Talk:Pressure is off

「試合はさらっと流せばいいかな」

なんて気楽に眺めてたら、なんと前半3分にDramae Traoreのゴールで先制!!
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

とはいえ、その2分後にはシセに同点ゴールを許し、12分に再びシセがゴールを奪ってフランスがあっさり逆転。
あらノ(´д`*) ら

43分にはエリア外からベンゼマの超絶的なミドルシュートを浴びて1-3とされ、後半も鋭いカウンターに翻弄されっぱなし。72分にベンゼマが4点目、82分にシセにハットトリックを許し、なんと1-5で爆砕されました。
(´―`)/~~

(・ε・)キニシナイ!!

ポゼッションでは勝っているのに、それだけでは何の意味もないという典型ですwww

vsFrance-result.jpg


そして、この試合の直後、次なる対戦相手が決定してました。

国の名は…



















ブラジル















ブラジル!!!!!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン



ま、まぁ、エンディングには相応しい相手ですけどね。
(;・∀・)


決戦は27日です!

いよいよ次回、マリ代表編の最終話!!!
スポンサーサイト

コメント

決勝T進出おめでとうございます!

決して勝てない相手ではなかったとは言え、
しっかりとデンマークとパラグアイに勝つのが素晴らしいです(*゚∀゚)=3
南アフリカにマリ旋風が吹き荒れてますね。

しかし決勝T1回戦の相手がブラジルとは・・・。

パラグアイ・デンマークと曲者相手に・・・流石です。
フランスは現実とは違い、大分若返ってますねー。

ブラジルが1回戦の相手とはついてないですが(;つД`)
最終回にさせないでくださいね(笑)

予選突破おめでとうございます

初めてお邪魔します<(_ _)>

凄い快進撃ですね。一発勝負での強さ、名采配を是非とも盗みたく秘かに拝見してます

この勢いなら次のブラジルにもきっと・・・?


自分の世界の事ですが、マリで控えに入ってるDrissa Diarraが来季からウチに加入する事になりました('∇')

暁さんの名采配と共にD.Diarraの活躍にも期待してます
ヽ(゜ー゜;)ノ

祝電感謝!!

>どらぐら様

ありがとうございます!
(゚Д゚)ノ

デンマーク戦は厳しかったんですが、なんとか勝てて勢いに乗りました。パラグアイ戦はスコア以上に余裕がありましたね。フランス戦も、まさかあそこまで大差がつくとは思ってませんでした。

アフリカンパワーの凄さを表明できたグループリーグでしたが、ブラジルは…。

ありがとうございます♪

>かか~様

どうもです!
(゚Д゚)ノ

FMはベテランの能力値がガンガン下がっていきますから、若手へのシフトを迫られたんでしょうね~。もう少し、ベテランがゆっくり衰えてくれたら一層良いゲームになるんですが。。。

ブラジル戦は…さてさてどうなったでしょうか。
(;^ω^)

マリ代表監督としての航海が続くのか、次回をお楽しみに♪

わざわざお越し頂きまして

>so-ta様

改めまして、どうぞ宜しくお願い致します。
(゚Д゚)ノ

一応、終了時に改めて戦術設定等を公開しようと思っております。ただ、恐らく別に何か特別な手を打っているわけじゃないんですよ。選手の能力が高いだけかと。
(;・∀・)

たぶん、戦術の組み立て方についてはもっともっと優れたFMプレイヤーさんが多々いると思います。あくまで参考程度に見て下さいませ♪

とりあえず、マリ代表の選手は軒並み能力高めですよ。その恩恵が大きかったです。タイムリーにもD.Diarraを獲得されたとのこと。彼がどれだけ頑張れるかも、注目させて頂きますね~
(* ^ー゚)ノ

「祝」決勝トーナメント進出

決勝トーナメント進出お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
GL2勝1敗とは素晴らしい成績じゃないっすか。
さすが名監督の暁さんっすね。

しかしフランス凄いですね。12本シュート打って11本が枠内とは・・・

次回はいよいよマリ日記最終回ですか。
相手がブラジルという事でFM日記的には最高の相手ですね。
マリがブラジルを破ると言う波乱を期待しています。

ありがとうございます♪

>誠様

名監督というか、選手の能力に寄りかかった監督だと思いますよw
(;^ω^)

フランスの強さは圧巻でしたが、サブメンバーでしたからね。ブラジル戦には主力が完璧な状態で出られますし、ちょっとは違った展開になるかと。

マリ代表編は次回で終わり、とあるクラブの監督に就きます。今後とも、どうぞ宜しくです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。