03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・11 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の11


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


W杯の開幕が刻一刻と迫ってきた。マリ代表は最後の親善試合をこなし、各国のリーグも佳境を迎える。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

2月

17日 なんとFIFAランクが21位まで上昇しました。ACNの結果によるものでしょうが、変動が激しすぎる。。。( ゚Д゚)ポカーン

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

3月


17日 FIFAランクがさらに上昇し、18位になりましたFIFAランクなんて飾りですよ。


24日

【親善試合】

Mali VS Gabon

ガボン


Gabon.jpg


アフリカ生活も残り少ないということで、またまたマニアックな国を選んでみました。FIFAランクは127位ですが、フランスのリーグ・アンで戦う選手達を中心に粒は揃ってます。W杯前最後のテストマッチに相応しい相手と言えますね。

折角なので、ガボンについて勉強しておきましょう。
(゚Д゚)ノ

ガボン、正式名称ガボン共和国はアフリカ中部の国。赤道ギニア、カメルーン、コンゴ共和国と国境を接し、ギニア湾に面している。

正式名称はフランス語で、République Gabonaise(レピュブリック・ガボネーズ)。通称、Gabon(ガボン)。
公式の英語表記は、Gabonese Republic(ガボニーズ・リパブリック)。通称、Gabon(ガボン)。

先住民としてバントゥー族が暮らしていたが、15世紀末にポルトガル人が渡来し、奴隷貿易を行った。ついで、オランダ、イギリス、フランスが進出してきた。この地は奴隷貿易と象牙の集散地として栄えた。1885年にこの地域をフランスが占領した。1910年にフランス領赤道アフリカの一部となり、この状態は1959年まで続いた。1960年8月17日に独立した。

ガボンの初代大統領は1961年に選挙で選ばれたレオン・ムバである。ムバは1967年に死亡し、副大統領のオマール・ボンゴ・オンディンバがその跡を継いだ。ボンゴ・オンディンバは、1993年末の大統領選挙で5選を果たし、現在もなお大統領職にある。

ガボンは共和制・大統領制を採用する立憲国家である。

国家元首である大統領は国民による直接選挙で選出され、任期は7年と長く、また再選制限がない。大統領は強大な権力を憲法により保障されている。

内閣に相当する閣僚評議会は首相および閣僚で構成されるが、実際の行政権は大統領が行使し、閣僚評議会はその執行機関に過ぎない。よってその権力は極めて小さく、大統領の補佐機関であるといえる。

議会は二院制で、上院(91議席)と下院(120議席)で構成される。上院議員は地方議会により選出され任期は6年。下院議員は国民の直接選挙で選出され任期は5年。

主要政党にはガボン民主党(PDG)がある。PDGは旧独裁政党で、現行憲法により複数政党制が承認されてからも、議会内で圧倒的多数を占める支配政党である。他の主な政党には林業労働者国民連合(RNB)、ガボン進歩党(PGP)、民主共和同盟(ADERE)があるが、いずれもPDG寄りか、政治勢力が小さいため、政権交代の可能性は極めて低い。

産油国であり、人口の少なさもあいまって国民所得はアフリカではかなり高い部類に属する。
ウラニウム、マンガン、鉄など資源の宝庫であり、林業も有望視されるが、現状ではGDPの35%を占める石油に依存した経済となっている。

1996年にOPECを脱退。


~Wikipediaより抜粋~

なるほど。イメージとは違って豊かな国なんですね。
c⌒っ*゚―゚)φ メモメモ…


<ガボンの注目選手>

Shiva-Star N’Zigou

NZigou.jpg


Eric Mouloungui

Mouloungui.jpg


Willy Aubameyang

Aubameyang.jpg


Aubameyangってどっかで聞いたことがあると思ったら、ACミランの下部組織でちょっと有名になったAubameyangだったか。能力値は隠されてて見えませんが、なかなか高いのでは?

ちなみに、粒が揃っていると上に書いてしまいましたが、この3人以外はかなり貧弱な能力値でした。
(;・∀・)


<両国のフォーメーション>

vsGabon.jpg


Sey.Keitaが怪我で不在なため、Yeovilで使用したクリスマスツリーで戦ってみます。意外といけそうな気もしますが、さてさて。

この試合でフル代表デビューするのは、U-21代表のMahamane Traore。

MahamaneTraore.jpg


なかなか見所のありそうな若手なのに、すっかり見逃していたという辺りが迷将の迷将たる所以www
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

先発させてみます。


【試合開始】

Team Talk:Relax and Enjoy

試合は12分、Dembaのオウンゴールで幕を開けます。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

マリ代表は試合を完全に支配しているものの、1トップと2枚のトップ下との連係がイマイチで、〝大渋滞〟に。これでは点は取れません。0-1で前半を折り返します。
(゚Д゚;)

期待のMahamane Traoreも足にボールが付かず、ちょっとダメそう。

Team Talk:Just a friendly

Kanouteに代えてBagayokoを、Dialloに代えてMaigaを投入して後半へ。

後半も、ほとんどチャンスを創ることができず、あまつさえポゼッションさえ劣って0-1敗戦。強気もどこかへ吹き飛び、嫌な雰囲気でW杯本番を迎えることになってしまいました。
(;つД`)

Team Talk:Elated

vsGabon-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

これにてW杯までの全ての試合が終わりました。そして、この段階でW杯における試合順を発表しますw
( ・ω・)∩

初戦がデンマーク、2戦目がパラグアイ、3戦目がフランスです。
m9っ`・ω・´)

なかなか良い順番な気がします♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ただ…

ただですよ…

なんと…

初戦はM.Sissokoが出場停止!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

こいつはハードだぜ。。。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【欧州リーグのまとめ】


恒例になってまいりました、欧州カップ戦及び各国のリーグ情報をお届けします。
( ・ω・)∩

「UEFA Champions League」

CL-final3.jpg


愛しのInternazionale、連覇キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

最強!無敵!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人


「UEFA Cup」

UEFACup-final3.jpg


こちらもイタリア勢が優勝。Lazioは右肩上がりに復調してきてますね。
( ゚Д゚)


「England」

England_20080415143710.jpg


上位をビッグ4が占めるのは相変わらずです。Chelseaは2年ぶりの優勝。PortsmouthとBlackburnがまさかの降格となりました。


「France」

France_20080415143835.jpg


ついにLyonnaisの牙城が崩れました
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

Bordeauxが頂点に!BriandとChamakhで49ゴールを挙げており、このコンビが優勝へと導いたことは間違いなさそうです。


「Germany」

Germany_20080415143919.jpg


Bayernの3連覇はならず!いつになっても頂点に立てなかったShalkeが悲願の優勝です。Wolfsburgの降格は残念。


「Holland」

Holland_20080415143952.jpg


PSVが2連覇を達成!!Feyenoordはどうしてしまったのか。Roda JCがチャンピオンズリーグへ出るってのもまた。
(;・∀・)


「Italy」

Italy_20080415144013.jpg


Interは連覇ならず。なんと白黒が頂点に立ってやがります。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

しかも、Torinoが3位って。。。
(゚Д゚;)

Milan、Roma、Fiorentinaは低調でした。


「Spain」

Spain_20080415144122.jpg


R.Madridが2年ぶりに優勝です。Barcelonaはなんと6位に沈み、チャンピオンズリーグで決勝へ進んだVillarrealが2位へと躍進。昨季王者のZaragozaも4位で意地を見せました。トップリーグに返り咲いていたAt.Madridは15位でフィニッシュ。

---------- キリトリ -----------

次回はついにW杯が開幕です。もったいつけてグループリーグだけで終わるか、それとも全部一気に書いてしまうかは思案中となっておりますw
(;^ω^)
スポンサーサイト

コメント

ガボン

思ったよりは豊かな国なのですね~。

さて、各国リーグの結果ですが、
ビジャレアルはウチの箱庭でも1年目で優勝してます。
(ウチは07ですけど。)
ピレスは長期の怪我で劣化しまくって途中で契約解除されてるんですが・・・。
あとリケルメも現実同様いません(ボカにレンタル)。
不思議ですね~。

それにしても、Sissoko出場停止ですか・・・。
前の試合で退場でもしたんですかね?

勉強になる代表監督ライフでした

>どらぐら様

こういう機会がないと、アフリカの国を知ろうと思わないですからね~。そういった意味でも有意義でした。
( ・ω・)∩

Sissokoの件は…私が忘れているのもどうかと思いますが、たぶん今までの日記のどこかで何かをやらかしてるのかなとwww

ヴィジャレアルはリアルでもここまで好調をキープしてますし、さすがFMのリサーチャーは優秀ですね。あまりチームを詳しく眺めてみたわけじゃないので何とも言えませんが、メンバーも数人しか変わってなかったような。

おひさしぶりです。

おー、ヴィジャレアルが2位っすか。
リアル同様素晴らしい活躍ですな。

マリですが、初戦のデンマーク戦にSissokoが出られないのはかなり痛いですね~。
ここは暁さんの名采配に期待しております。

わざわざコメントどうもです!

>誠様

ご無沙汰してます!
(゚Д゚)ノ

ヴィジャレアルは素晴らしい躍進ぶりですよね。リアルでもゲームでも同様に強いというのは本物でしょうか。

迷采配を繰り返してきましたが、さすがにここは踏ん張りどころ。なんとか勝ち点3を捥ぎ取れるように最善を尽くします!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。