04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・10 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の10


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


ACNは決勝トーナメントへ入る。悲願のタイトル奪取なるか、タイトルとはあまり縁のない生活を送る暁空也の手腕はいかに。




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8日

【ACN準々決勝】

Morocco VS Mali

MAR.png


Morocco_20080402102353.jpg


FIFAランクがいつの間にか28位まで上がっているモロッコ。以前に親善試合で戦ったこともありますが、アフリカ屈指のタレント集団ですね。


<モロッコの注目選手>

マリ代表監督日記の3を参照にして下さい。ほとんどメンバーが変わっていないので。

http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/blog-entry-888.html

ここでは、その時にいなかった選手で主力クラスを紹介します。

Nourdin Boukhari

NourdinBoukhari.jpg


親善試合の時は怪我で不在だったんでしょうね。モロッコを代表する著名プレイヤーです。

Abdesslam Benjelloun

AbdesslamBenjelloun.jpg


そこまで優れた選手には見えないんですが、10番を背負ってます。ゴール数も多いですし、能力値以上に素晴らしい選手なのかもしれませんが。


<両国のフォーメーション>

vsMorocco.jpg


10番様は控えでしたw
(;・∀・)

ちなみにオッズは、モロッコが2.25倍、マリ代表が2.75倍で拮抗してます。
( ・ω・)∩

モロッコはオーソドックスな4-4-2の布陣ですね。


【試合開始】

Team Talk:Wish luck

両サイドハーフと2トップにタイトマークを張り付けてキックオフ。戦力的には若干劣るものの、勝ち目がないわけではなさそう。トップ下のDialloが好調を維持しているだけに、そこへ上手くボールを繋げれば、あとは何とかしてくれるでしょうw

序盤は均衡した流れが続きます。やはりDialloが持つと何かが起きそう。さすがは評価額1.2B。
(ノ´∀`*)

この日記では全くと言っていいほど出番のないSissoko&Diarraのワールドクラスコンビも中盤の底で睨みを利かせてます。きちんと繋ぐし、守備は上手いし、フィルターとして申し分のない働き。だからこそ、取り上げる機会がないw

Dialloを含めた中央の三角形は連係もスムーズで、ここでリズムとタメをつくって、2トップないしは両サイドハーフを使う形が多いのです。
(゚Д゚)ノ

特にこの日は動きがよく、前半から幾度となくチャンスをつくり出します。

すると23分、CKにDialloが飛び込んで先制点!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

さらに30分、ペナルティエリア前で得たFKでした。Dialloがちょこんと横へ出したボールをDiabateがシュート!物凄い速さで飛んだ白球は、ゴール左へ吸い込まれていきました。
( ゚Д゚)ヒョエー

コンディションの差か、圧倒的に出足で勝るマリ代表が完全に試合を支配し、前半を2-0リードで折り返します。
(≧∇≦)b

Team Talk:Thrilled

後半は、やや勢いが落ちて盛り返されますが、69分、前半にもCKからゴールをアシストしたA.Traoreが再びピンポイントでボールを配給し、Sey.Keitaがダメ押しゴール!
(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

あとは守り切るだけです。やや疲れの見えるBagayokoに代えてS.Keitaを投入し、フラットの3-5-2に変更。守備重視で逃げ切りを図ります。
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

終盤に1点を返されましたが、結局3-1で押し切り、なんと準決勝進出です!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Team Talk:Good result

vsMorocco-result_20080402103128.jpg


内容でも完全に上回っていました。
v( ̄Д ̄)v

準決勝の相手はガーナです。Bagayokoがイエローカードの累積で出場停止なのは痛いですが、今のチームのコンディションなら勝てるはず!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11日

【ACN準決勝】

Ghana VS Mali

GHA.png


Ghana.jpg


ガーナのFIFAランクは37位、マリは35位なのに、なぜオッズはガーナが1.8倍でマリが4倍なのか。
(# ゚Д゚)

目にもの見せてくれん!!!


<ガーナの注目選手>

これも日記の其の2で対戦した時に取り上げているので、何人かだけ。単純に能力値だけで比較すれば、マリの方が上回っていると思うんですが…。

Kwabena Agouda

KwabenaAgouda.jpg


類稀な決定力を持ち、ドリブルやミドルシュートも持ち合わせる怖いFW。フィジカルはさすがに弱めなので、そこを突きたいところ。

Anthony Obodai

AnthonyObodai.jpg


彼もガーナ人では有名どころですね。完成度の高いMFで、フリーキックは芸術の域にあります。

その他、2006年のW杯で活躍したメンバーの大部分が揃っています。クフォーはいませんが…。


<両国のフォーメーション>

vsGhana.jpg


お互いに同じ3-5-2。真正面からぶつかり合うことになる。Bagayokoの代わりはDaboに任せます。ここまで来たら、優勝したいですが。。。


【試合開始】

Team Talk:For the fans!

前回対戦時はサイドからやられたのと、Gyanにゴールを許したので、その辺りとトップ下に警戒しつつスタート。

チャンスは、早々に訪れます。
(σ・∀・)σゲッツ!!

前半3分、右サイドからA.Traoreが一気に中へ切れ込むと、ドンピシャのクロスを上げ、そこにヘッドで合わせるDiabate!!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

右隅に突き刺して先制します!!!!!
(*^―゚)b グッジョブ!!

11分にも全く同じ展開からDiabateが狙うも、これは僅かにバーの上。
(´・ω・`)

しかし、15分23秒。エリア内でSey.Keitaが倒されてPKの大チャンスです!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

キッカーはDabo。え?お前が蹴んの?!
(;・∀・)

でも、冷静に右隅へ決めたー!!
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

ガーナの応援席から歌声が消えます。

29分にはカウンターから大ピンチを迎えるも、GKが的確にストップ。ゴールを許しません。

すると37分、ペナルティエリア右奥で得たFKをA.Traoreがゴールエリアへ上げると、Daboが高い打点で合わせて・・・ゴール!!!!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

なんと3-0と大量リードです。
(・∀・)チゴイネ!

ところが、簡単に勝たせてくれません。39分、カウンターからGyanに独走を許し、1度はGKが止めるも押し込まれて3-1で前半を折り返します。
(゚Д゚;)

Team Talk:Don’ t let your performance drop!

パフォーマンスを落とさないように警告したにもかかわらず、受身に回ってしまうマリ代表は何度か危ないシーンをつくられますが、GKが踏ん張ってゴールを許しません。

71分には、緑十字が付いたDaboに代えてSo.Keitaを入れて、3-1-4-1-1の守備的システムに移行します。逃げ切るための采配ですね。

狙い通り、その後は両者全くチャンスが生まれず、3-1で逃げ切ったマリが決勝進出を決めました!!!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

こいつら、やればできるじゃないか!
(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

それとも、ついに私も迷将から卒業して名将へ?!
(ノ´∀`*)

悲願のタイトルへ、あと1つ!!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

vsGhana-result_20080402103836.jpg


スタッツはほぼ互角で、決定力の差、GKのコンディションの差で得た勝利と言えそうです。
(≧∇≦)b

よし、決勝の相手は・・・



















CMR_20080318102911.png














なんと、ここで因縁のカメルーン!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

W杯出場権を奪い合い、倒し倒された相手とACNの決勝でまみえるとは。
(;・∀・)

なんてドラマティックなんでしょうか。
(*´д`*)パッション!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

13日

<ACN3位決定戦>

ガーナ対コートジボワールは、0-4という大差でコートジボワールが圧勝しました。
Σ(・ε・;)

やっぱり強いね。。。

それを破ったカメルーンは怖いなぁ。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ


14日

【ACN決勝戦】

Cameroon VS Mali

CMR_20080318102911.png


Cameroon_20080402104252.jpg


3たびカメルーンと戦うことになるとはね。。。
(;´∀`)

W杯予選では1勝1分と勝ち越したものの、いずれも紙一重だったわけで。タレント力ではどう考えても及ばないだけに、少ないチャンスを活かしたいところ。Bagayokoが出場停止から〝解き放たれ〟、2トップに破壊力が戻っただけに、優勝も夢じゃないはず!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!


<カメルーンの注目選手>

W杯予選時と全く変わっていないため割愛します。


<両国のフォーメーション>

vsCameroon-ACN.jpg


W杯予選の時とお互いほとんど同じメンバーです。うちはKanouteがいませんが…。代わりに入っている選手はさほど注意すべき存在ではないので、特に公開はしませんw


【試合開始】

Team Talk:I expect the trophy

いつもは「幸運を祈る」や「サポーターのために」を選びますが、ここまで来たら選手達に発破をかけてもいいかなと。目指すは優勝。それしかないでしょう!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

ところが開始2分、エトーにディアワラがあっさり交わされてエリア内へ侵入されると、GKの右脇を抜かれて失点。。。
(;つД`)

さらに7分、なんとセンターバックのBikeyにCKのこぼれ球を豪快に叩き込まれて0-2。開始10分にも満たない間に勝利が絶望的になります。
 Σ(´Д`lll)

しかしマリ代表も、16分にDialloのスルーパスに反応したDibateがネットを揺らします。
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

が、これはオフサイド。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

支配率は6割に迫り、全体を通じては優勢だったマリ代表ですが、フィニッシュの局面で精度を欠き、2点のビハインドで後半を迎えます。
(;´Д`)

vsCameroon-ACN-halftime.jpg


この数値を見ても、スコアは逆でもおかしくないでしょ?
( TДT)

Team Talk:I want to see more from you!

後半も、序盤から押しているのはマリ代表でした。際どいミドルシュートを何本も放ちました。けれども、敵にはKameniがいます。悉く弾き、なかなかゴールを割れません。
(((;-д- )=3

しかし、神は見捨てませんでした。
ネ申…_〆(゚▽゚*)

66分、Sissokoの楔のパスを受けたDiabateは鋭い反転でMbiaをパスし、強烈なシュート!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

ゴール右に突き刺さり、1点差に迫ります。
(≧∇≦)b

ところが、その直後でした。

左サイドを完璧に破られると、上げられたクロスに再びEto’o!!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

あっさりと突き放されてしまい、カメルーンが完璧なリベンジを完遂。

大躍進のマリ代表でしたが、惜しくも準優勝で終わりました。
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

Team Talk:Sympathise

vsCameroon-ACN-result.jpg


スタッツを見ると、うちが勝つべき内容だったんですが…エトーという超人の前に沈みました。やはり、勝敗を左右するのは1人の天才なんでしょうね。そういった意味では、パプティマス・シロッコ氏の「天才論」も正しいのかなとwww

ただ、この内容には満足していますし、W杯という最高の舞台に臨む前に自信が出ました。これならグループリーグくらいは突破できるでしょう(妙に強気w)。
(・∀・)

デンマーク?パラグアイ?

あえて言おう、カスであると!!
(゚Д゚)ノ

---------- キリトリ -----------

次回は、各国主要リーグの結果と最後の親善試合の結果。次々回はいよいよW杯へと突入します。マリ代表編もいよいよ終盤戦。ラストスパートで華々しい〝お別れ〟にできるかどうか。乞う、ご期待!!
(* ^ー゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

シュートを21本打ちながら1点とは・・・
そしてやはりエトーは凄いですな。

W杯でデンマークとパラグアイをフルボッコにするのを楽しみにしています。

デザインが変わりましたね(・∀・)♪

こちらもグー(エドはるみ風に、失礼しました)。

FKでチョンと出す時がたまにあるんですが、
あれって決まった例がないんですよね。
あくまで07での話ですが。
全然FKとかシューターじゃない選手に蹴らして枠外すとかで、
ふざけんなー!と画面に向かって怒ってます(苦笑)

しかし、準優勝とは惜しかったですね。
押しながらも試合を決めるのは、リーガを代表する相手チームのエースストライカー。
このあたりも妙にリアルですな。
まるで昨晩のシャルケvsバルサを見ているようで^^;

強敵揃いですが…

>誠様

カメルーン戦は、かなり悔しかったです。勝てる自信があっただけに、残念でなりません。まぁ、W杯に向けた準備としては良かったかなと。デンマーク、パラグアイ相手にきっちり結果を出せるよう、頑張ります!

珍しく決まったんで驚きましたw

>どらぐら様

ありがとうございます♪
(ノ´∀`*)

しかし、エド・はるみは大人気ですねぇ。小島よしお的な雰囲気が漂いまくっているので、消費期限は短いでしょうが…。

チョン出しFKは珍しく決まったので、驚いてしまいましたw

だいたい見当違いか壁に当たりますもんね。。。

ゴールにならなければ、どれだけ押してても意味がないということを改めて痛感した決勝戦でした。
(;つД`)

カヌーテがいれば、また結果は違ったかもしれませんがねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。