04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・9 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の9


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。


念願のACNに臨む暁・マリ。予選の組み合わせには恵まれただけに、決勝トーナメント進出は最低目標だ。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

1月


1日

【マリ代表に大打撃】

新年の始まりを告げる元日に、マリ代表のエース、カヌーテの負傷のニュースが飛び込んできました。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

全治はなんと2カ月。
 Σ(´Д`lll)

これで1月25日からのアフリカネーションズカップへの出場は不可能となりました。
( TДT)

グループリーグ突破が限界だろうな。。。
(;つД`)

さらに5日、Dramane Traoreまでが負傷離脱しました。
 Σ(´`lll)

ぎりぎり間に合わなくもないですが…これで主力FWを2人失ってしまいました。。。

さらにさらに14日、GKのBathilyが全治1カ月の怪我を負い第3GK候補が消えました。Sidibeも風邪でまだ休養中なのに。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【ACN選手登録】

23人しか登録できないため、メンバーを一部入れ替えて決定します。結局、D.Traoreは大会中に復帰してもコンディション的に起用が難しいことから外し、Daboを召集しました。GKは無謀にも2人でなんとかすることにしましたw

ACNsquad.jpg


もう、これ以上の怪我人だけは勘弁ね。
・・・(,,゚Д゚)†

と言った傍からSissokoが食中毒にかかった。。。
 Σ(´Д`lll)

まぁ、全治4日だからいいけどさ。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【アフリカネーションズカップ開幕】

23日

前回は出られなかった舞台に、マリ代表が登場します!

開幕マッチはアルジェリア対ナミビアで、1-1のドローでした。前回チャンピオンのコートジボワールが連覇を果たすのか、開催国のエジプトが地元開催を生かして返り咲くのか、それとも。1カ月弱の熱い戦いの火蓋が切って落とされました。マリ代表の初戦は25日で、相手はコンゴ共和国です!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

ACN2010_20080331101853.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【ACNグループリーグ第1節】

Republic of Congo VS Mali

コンゴ民主共和国


Congo_20080331102156.jpg


「コンゴ」という国は2つあって、以前にW杯予選で戦ったのが「コンゴ共和国」で、今回同居したのは「コンゴ民主共和国」です。
c⌒っ*゚―゚)φ メモメモ…

Wikipediaによれば、

コンゴ共和国(―きょうわこく)は、アフリカ中部の国。首都はブラザヴィル。東隣にコンゴ民主共和国、北にカメルーンと中央アフリカ、西にガボンがある。アンゴラの飛び地とも接している。

二つのコンゴは15世紀頃まではコンゴ王国としてひとつだったが、植民地時代にベルギー領(現在のコンゴ民主共和国)とフランス領(現在のコンゴ共和国)に分けられた。


コンゴ民主共和国(コンゴみんしゅきょうわこく)はアフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、一部は大西洋に面するアフリカ大陸で第3位の面積を持つ広大な国。1997年に現在の国名に改められたが、それまでの国名のザイールとしてよく知られる。熱帯性気候。コンゴ共和国、アンゴラ、ザンビア、タンザニア、ブルンジ、ルワンダ、ウガンダ、スーダン、中央アフリカと接する。


とのこと。勉強になりました。
( ・ω・)∩

さて、そのコンゴ民主共和国ですが、なんと灰色選手が1人もいません!
( ゚Д゚)

こいつは強敵の香りがプンプンしてきたぜ。。。
(゚Д゚;)

<コンゴ民主共和国の注目選手>

Parfait Mandanda

Mandanda.jpg


あれ、なんで顔写真がないんだろ。ボルドーで活躍目覚しいGKですが、リアルでの評価に比べてゲーム内の能力は低めです。

Christpher Samba

ChristopherSamba.jpg


驚異的なジャンプ力に平均以上の速度、それから的確なポジショニングを持ち合わせており、世界屈指のセンターバックと言えます。ゲームではバレンシアにいますが、写真の通り現実の彼はブラックバーン・ローバーズで順調に育っています。それにしても、凄い能力値だ。。。

Cedric Mongongu

Mongongu.jpg


これでまだ20歳なんだから泣けてきます。守備技能に優れた守備的MFですね。


他の選手は、さほど脅威ではありませんが、粒の揃った好チームですね。とても楽にパスできる相手ではありません。


<両国のフォーメーション>

vsRepCongo.jpg


お馴染み3-5-2に、カヌーテの代理として絶賛重宝中のDiabateを起用します。この結果、トップはBagayokoとのツインタワーになり、機動力は薄れましたが、パワーと高さは増しました。そこを上手く使いたいところですね。


【試合開始】

Team Talk:For the fans!

序盤は互いにチャンスをつくる均衡した状況でしたが、1発のシュートが流れを変えます。

前半32分、なんと左ストッパーのDjimi Traoreがオーバーラップしエリア外から豪快なミドルシュート!!!
Σ(゚Д゚;エーッ!

これがゴール左隅に突き刺さってマリ代表が先制します。
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

34分にはDialloも豪快な弾道で続き、前半は2-0で折り返すことに。

Team Talk:Pleased
Tactics:Diabate→Maiga


前半途中に接触でコンディションを落としたDiabateをMaigaに代えて後半へ。

後半は数回危ないピンチをつくられますが、GK・Sissokoがレイティングを8へと乗せる好セーブを連発しMaigaも起用に応えて代表初ゴール!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

初戦は3-0の完勝スタートです♪
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Team Talk:Well done

vsRepCongo-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

29日

【ACNグループリーグ第2節】

Mali VS Ivory Coast

コートジボワール


IvoryCoast.jpg


「エレファンツ」との試合は2試合目に組まれていました。
( ・ω・)∩

図抜けたタレント力で前回のACNを制した彼らは、今大会も優勝候補の最右翼です。


<コートジボワールの注目選手>

Abdoulaye Meite

AbdoulayeMeite.jpg


Guy Demel

GuyDemel.jpg


Kolo Toure

KoloToure.jpg


Emmanuel Eboue

EmmanuelEboue.jpg


Arthur Boka

ArthurBoka.jpg


Yaya Toure

YayaToure.jpg


Romaric

Romaric.jpg


Didier Zokora

Zokora.jpg


Arune Dindane

Dindane.jpg


Salomon Kalou

SalomonKalou_20080331103410.jpg


Kader Keita

KaderKeita.jpg


Didier Drogba

Drogba.jpg


Arouna Kone

ArouneKone.jpg


Boubacar Sanogo

Sanogo.jpg


もう、個別のコメントは要らないですよね。
(;・∀・)

有名どころばかりのアフリカが誇る〝銀河系〟に隙など…GKぐらいです。
(;つД`)


<両国のフォーメーション>

vsIvoryCoast.jpg


日程が詰まっているため、コンディションに問題を抱える選手も出てくるわけで。DembaをM.Coulibalyに、A.TraoreをD.Diarraに代えて、Dialloを右サイドに回してみました。ちなみに今大会は背番号が登録制なので、私が誰に何番を与えたか分かると思います。
( ・ω・)∩

興味ないでしょうがw、Dialloが10番で、Bagayokoが9番、期待のDiabateを11番にしてあります


【試合開始】

Team Talk:Wish luck

強力攻撃陣をなんとか封じるべく、2トップにガッチリと当たらせます。それから両サイドハーフにも。

試合は互角の様相を呈しますが、決定力の差とミスで前半からスコアが動きます

先制したのはマリ代表。6分、Sey.KeitaのクロスにBagayokoが合わせてリードします。
(≧∇≦)b

が、17分にKone、25分にKalouに豪快なシュートを浴びてあっさり逆転されると、28分には相手のロングボールを処理しにいったSissokoが空振ってボールはころころとゴールへ。
Σ(゚Д゚;エーッ!

あっさりと2点差を付けられてしまいます。
(´・ω・`)ガッカリ・・・

Team Talk:I want to see more from you!

後半も〝空砲〟が続きますが、55分、高さを生かした攻めがようやく実ります。またもやSey.KeitaのクロスからDiabateがヘッド!
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

2-3として、なおも攻勢です。
(*^―゚)b

そして67分でした。途中からトップ下に戻していたDialloが起点となり、フリーになったBagayokoへスルーパス!!冷静にGKの脇を抜き、同点に追い付きます!!
キタ━━━━ヽ(・。・ )ノ━━━━!!!!

しかし、84分、ついに力尽きます。相手のさほど威力があるとは思えない直接FKをSissokoが前へ弾いてしまい、それをKalouに押し込まれて勝ち越しを許し、終戦乱打戦に破れ、グループリーグ突破はお預けです。
(;´Д`)

Team Talk:Sympathies

vsIvoryCoast-result.jpg


追い付いた以上はせめて引き分けなきゃ。。。
┐(´∀`)┌

守備的な戦術に変えなかった私のミスかもしれませんが、それ以上に守備が軽いしマークが甘い。特に軽率なミスが多いのが気に食わないなぁ。ミスから奪われた2点がなければ勝っていたかもしれないのに。
(;´∀`)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

30日

同グループのコンゴ民主共和国対ベナンの試合は2-2のドローに終わり、まずコートジボワールのグループリーグ突破が決まりました。

マリ代表は最終戦で勝てば文句なしのグループリーグ突破、負けてもコンゴ民主共和国がコートジボワールに引き分け以下の結果なら突破できます。もっとも、勝って上がるつもりですが。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【ACNグループリーグ第3節】

Benin VS Mali

ベナン


Benin.jpg


FIFAランク74位の格下ですが、フィジカル的に優れた実在選手を擁しており、侮れません。とはいえ、我々が3-0で一蹴したコンゴ民主共和国と引き分けてますから、油断さえしなければ勝ち点3は得られるでしょう。最低目標である決勝トーナメント進出に向けて、勝ちにいきます。もっとも、コートジボワールに1-2で惜敗した試合を見る限り、楽勝とはいかないでしょう。


<ベナンの注目選手>

Rod Fanni

RodFanni.jpg


Stephane Sessegnon

Sessegnon.jpg


この2人は注意が必要でしょう。他のメンバーは恐れるに足らず。


<両国のフォーメーション>

vsBenin.jpg


当然、こちらはフルメンバーで臨みます。ベナンは怪我人がいてベストとは言えず。


【試合開始】

Team Talk:You can win tonight

開始直後のCKでポスト直撃弾を食らった時には焦りましたが、12分にCKをDiawaraが合わせて先制すると、19分にはDialloが軽快なステップからエリア内へ突き進み、追加点。23分には相手GKの不用意なドリブルをかっさらってBagayokoが3点目を奪い、前半だけで勝利を確定させます。

Team Talk:Pleased
Tactics:Diabate→Dabo、A.Traore→L.Sidbe


ハーフタイムでの2人の交代は前半終了間際に削られまくってコンディションが低下していたからです。
(# ゚Д゚)

後半半ばにはDialloまでハードタックルを浴びて緑矢印が付く始末。
(-∀―#)

即座に代えましたが…怒りは収まらず、攻撃陣が大爆発!!!
( ゚Д゚)ドルァ!!

52分にBagayoko、72分にキャプテンのM.Diarra、85分にSey.Keita、87分にDaboとゴールラッシュを見せて、なんと7-0でベナンを粉砕しました!!!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Team Talk:Sensational

vsBenin-result.jpg


スタッツを見ても、この豪快なぶっ壊しが浮かび上がります。相手をサンドバッグにして、決勝トーナメントでの力戦を誓います。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

4日

【ACNグループリーグ終了】

この日でグループリーグの全試合が終了し、決勝トーナメントへ進む8カ国が決定しました。

ACN-GroupStage2010.jpg


ほぼ順当ですね。南アフリカの低迷が深刻ですが…。
(;・∀・)

なお、準々決勝の対戦カードも同日決定し、以下のようになりました!!

ACN-QuaterFinal2010.jpg


モロッコか。
(・д・)

親善試合で戦ったことがあるし、実力伯仲なだけに、いい試合になりそうだ♪

---------- キリトリ -----------

次回はACNの決勝トーナメントの模様と、W杯前の親善試合についてお届けする予定です。
( ・ω・)∩

現在進行形では、既にマリ代表監督としての生活を終了し、戦いの場を移しているだけに、週に2度のペースで更新していきます!!
m9っ`・ω・´)
スポンサーサイト

コメント

お、もう次の戦いに移られているのですね(*゚∀゚)=3
かくいう私は、いまだに07・ユーベ1年目です(苦笑)
ちょっと面白いことになっているので、
日記形式の記事もまた書こうかなと思っております。

さて、私事はさておき、
ネーションズカップも好調のようですね。
群雄割拠のアフリカだけに、W杯出場国も決して安泰ではない中、
素晴らしいです。

にしても、コンゴ共和国とコンゴ民主共和国って、
ややこしいですね(苦笑)

どうもどうも

>どらぐら様

結構、時間が余っている時があって、ガンガン進めてしまいましたw
(;・∀・)

とはいえ、クラブ監督に就任してからはまだ1日も進んでませんがwww

マリ代表監督としての生活は、かなり順調ですね。選手層は薄いですが、レギュラーの質は高いですから。よほど変な戦術を押し付けない限り、強さを発揮してくれると思います。

2つのコンゴについては、私自身勉強になりました。知ってはいたんですが、どんな風に違うかは調べてみないと分かりませんからね~。アフリカについて、少し賢くなった気がしますw

どらぐらさんのFM日記も楽しみにしてますね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。