08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・8 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の8


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


奇跡のW杯出場権獲得の興奮冷めやらぬうちに、親善試合2試合とW杯の組み分け抽選会を迎える。物語は折り返し地点を過ぎて、まもなく終盤だ。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

年内は昨年と同じく親善試合を2試合を戦って、2010年のW杯へと至ります。とにかく日記が存続してよかった。。。
(;つД`)

しかも、FIFAランクも12上げて28位へとジャンプアップしました。
( ゚Д゚)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

20日

【ACN2010抽選会】

W杯予選がある時は、ACNの出場権も同時に決まるんでしたっけ。そんなわけで、2年前は出場できなかった大会に初めて出場します!!
v( ̄Д ̄)v

ACN2010.jpg


コートジボワールと同組に入ってしまいましたが、2位までに入れば決勝トーナメントに進めるので、恐らく問題ないでしょう。
( ・ω・)

初戦は1月24日です。W杯の前に実力試しですね♪

まさか、ここでの成績で解任されたりしないよな。。。
(゚Д゚;)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11月


14日

【親善試合】

Mali VS Czech

チェコ


Czech.jpg


というわけで、欧州の強豪チェコと試合します。リアルのチェコは世代交代を緩やかに進めていますが、FMでの2009年版チェコはどうでしょうか。

<チェコの注目選手>

Ondrej Mazuch

OndrejMazuch.jpg


Tomas Sivok

TomasSivok.jpg


Martin Fenin

MartinFenin.jpg


Michal Papadopoulos

Papadopoulos.jpg


有名どころ&中堅以上を避けると、これぐらいしかタレントがいません。まだまだチェフ、グリゲラ、ウィファルシ、ヤンクロフスキー、ロゼフナル、ロシツキー、バロシュといった〝顔馴染み〟への依存は強いですね。


<両国のフォーメーション>

vsCzech.jpg


こちらは平均年齢を20代前半まで押し下げる若手主体の構成です。チェコはバリバリのレギュラーメンバーで、勝ちにきていますね。W杯を見据えてのことでしょう。


【試合開始】

Team Talk:Enjoy the game

29分、DembaのクリアミスをFeninに決められて先制を許すと、34分には再びFeninに決められてあっという間に0-2にされてしまいます。
(;´Д`)

Team Talk:No pressure

ガラッとメンバーを入れ替えて後半へ。その後半は、まさにチェフ・ショーでした

鋭いミドルを止める、止める、止める。
(゚Д゚;)

内容はチェコに何ら劣るものではありませんでしたが、結局0-2で完封負け

vsCzech-result.jpg


やはり欧州のトップクラスは強いですね。
( ・ω・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

18日

【親善試合】

Mali VS Holland

オランダ


Holland2_20080324120139.jpg


欧州トップクラスに胸を借りようシリーズ第2弾は、トータル・フットボールの申し子、オランダとです。攻守に素晴らしい選手を揃える彼らはW杯の優勝候補でもあり、全力で戦って実力を試したいと思います
(゚Д゚)ノ


<オランダの注目選手>

Maarten Stekelenburg

Stekelenburg.jpg


Gianni Zuiverloon

Zuiverloon.jpg


Ryan Donk

RyanDonk.jpg


Arnold Kruiswijk

Kruiswijk.jpg


Ron Vlaar

RonVlaar.jpg


若手ばかりを載せてみましたが、既に有名どころのドレンテ、デ・ヨンク、ハイティンハ、マタイセン、アッフェラーイ、デ・グズマン、フンテラールらは順調に育っていますし、ロッベンやスナイデル、カイトらが古株に見えるほどですw
( ゚Д゚)

こんな怪物ばっかりのチームだったら、率いていて楽しいんだろうなぁ。。。


<両国のフォーメーション>

vsHolland.jpg


こちらはW杯出場を決めた〝英雄〟達、オランダはなんと4-4-2です。いや、「なんと」という言い方もどうかとは思いますが、4-3-3でなくていいのか。ちなみに、リアルではファン・バステン監督は08/09シーズンからアヤックスの監督に就任する予定ですが、まだオランダ代表を率いています。全く触れてませんが、W杯への出場権も既に獲得済み。なお、この親善試合の日はW杯出場権を懸けたプレーオフの2日目だったりします。


【試合開始】

Team Talk:Wish luck

ホームということもあり、トップ下での数的有利を起点に何度かチャンスをつくることができました。前半の決定機はマリ代表の方が多かったですからね。中盤の厚みを武器に、際どいシーンを演出し続けます。ただ、フィニッシュが甘く、ゴールには至りません。逆にオランダはカイトが一回のチャンスを完璧にモノにしました。1点ビハインドで後半へ入ります。

Team Talk:Thrilled

後半も、地の利を活かしてゲームを支配したのはマリ代表でしたが、4枚の守備ブロックとGKで敷く堅陣をどうしても破れず、またオランダ代表もミドルシュート以外で前へと迫る姿勢に乏しく、実況に「内容に乏しい」と言われてしまうような試合に終わりました。やはりレギュラーメンバー(馬名じゃないですw)が揃うと、オランダクラスの相手でも戦えますね。1月からのACNでも、それなりに好成績を出せるのではないでしょうか。

vsHolland-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【W杯予選の結果】

既に大部分が決まっていたので、ざっとまとめておきます。開幕の際には、また改めて書くつもり。
( ・ω・)∩

<欧州>

出場国:イタリア、スウェーデン、ドイツ、デンマーク、イングランド、フランス、オランダ、ポーランド、チェコ、スペイン、ポルトガル、クロアチア、ブルガリア

予選落ちの中でのメジャー国は、ウクライナ、スコットランド、ロシア、アイルランド、スイス、ルーマニア、ギリシャ、トルコ、ベルギー、ノルウェー辺り。


<南米>

出場国:ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ペルー
プレーオフ:チリ

コロンビア、ウルグアイ、エクアドルは予選落ち。ペルーが4位で出場権を得るとは驚きでした。


<北米>

出場国:アメリカ、メキシコ、コスタリカ
プレーオフ:ジャマイカ

ここは無風地帯。特に触れることもありません。


<アジア>

出場国:日本、サウジアラビア、オーストラリア、韓国
プレーオフ:イラン、イラク

日本は最終予選A組で首位通過。B組はオーストラリアが1位で2位に韓国でした。中国?最終予選にもいませんが。。。
(;・∀・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【2010W杯、グループリーグ抽選会】

FIFAランク25位のマリは、第3シードに選ばれています。
(゚Д゚)ノ

って、25位じゃ別に恩恵は得られないようなw
(;・∀・)

にしても、この手の抽選ってゲームながらドキドキしていいですよね♪
(ノ´∀`*)

なお、第1シードはこの時点でFIFAランク1位のアルゼンチンをはじめ、ブラジル、イングランド、フランス、オランダ、イタリア、スペイン、そして開催国の南アフリカです。

さてさて、どんな組み分けになるのか…。

マリの名前がコールされたのは、なんと4番目でした。
Σ(・ε・;)

グループDに組み込まれます。

WorldCup1stdraw.jpg


さあ!いよいよ2巡目です。

同居したのは…










パラグアイ













パラグアイ!!!

南米の実力者を引き当ててしまいましたか。。。
(;^ω^)

Paraguay.jpg


2巡目を終えると、ここからはどこを引いても大変です。欧州の列強と南米の強豪が待っていますからね。

そして引き当てたのは…










デンマーク















デンマーク!!!

おっと、ここになら勝てるんじゃないか?!
(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

Denmark.jpg


とはいえ、最後に大物を釣り上げそうな悪寒が…。

最後に入る、突破の本命国は…












フランス












フランス!!!

FIFAランク6位、ラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン !!!!!

France2_20080324121214.jpg


というわけで、グループDはフランス、デンマーク、パラグアイ、マリになりました

これは恵まれたんじゃないか?やり方によっては十分にグループリーグを突破できそうな気がする
(゚∀゚)

なにせ、FIFAランクは一応グループ内2位なんですからw
(  ̄3 ̄)

なお、他の組については以下の通り。

WCGrpStage.jpg


意外と均等に分かれましたが、激戦区はEとHでしょうね特にHは面白そう日本が草刈場になるのだけは間違いないでしょうが(苦笑)。
(;´∀`)

---------- キリトリ -----------

W杯の組み分けも終わり、来年初にはアフリカネーションズカップも開催されます。ついに、マリ代表監督編も終盤に突入。次回はACNの最後まで一気に突っ走ります!!
(* ^ー゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

おぉ

●3●<なかなか期待できる組み分けじゃないか。
 
幸運とまではいかないにしろ、悪くないですね。
これは前言撤回して、突破を期待したくなってきましたよw

フランスはともかく、他の2チームとなら、もしかするともしかするかもしれませんな。

Feninは昨年のU-20W杯で活躍して、
昨冬にフランクフルトに移籍して高原を追い出した選手ですよね?
データが8.0.1か8.0.2なのかはわかりませんが、
やはり評価が高いですな。
07では、全然大したことないですもの。

こういう組み分けだと

実際だと一番気になるのは日程ですよね。
一戦目が戦い方次第では楽に勝てるかも知れないパラグアイ、
二戦目に怖いデンマーク、三戦目に戦力落とすかも知れない
フランスと当たってくれたら嬉しいのになぁ、なんて。
ただゲーム内では三戦ともフルメンバーなんてザラなので
あまり関係なかったりしてw

幸運来たり!

>インギー様

毎度、コメントありがとうございます。
(゚Д゚)ノ

ただ参加するだけになるかと思っていましたが、この組み合わせなら突破できるかもと色気が出てきましたw

パラグアイとデンマークには十分勝てるのではないかと。まだスカウティングしてないので、どれだけ戦力が整っているかは分かりませんけどね。

決勝トーナメント進出を果たして、惜しまれつつ退任するのが最高のエンディングですwww

そのフェニンですね

>どらぐら様

いつもコメントありがとうございます。
( ・ω・)∩

マリ代表日記を始めたときは、まだ8.01だったので、フェニンの能力値自体はそちらの設定なんでしょうね。フランクフルトに移籍してからの活躍ぶりを見る限り、8.02では一層強化されているかもしれません。

W杯については、フルメンバーで戦えて、かつ多少の運に恵まれれば、十分に突破できると見ています。マリ代表にとっては今が選手の揃ったピークの時代なので、なんとか好結果を出せればと思っております。

その通りですね

>すろう様

毎度、どうもです。それから、卒業おめでとうございます!
(゚Д゚)ノ

グループリーグの対戦順によって、相手のモチベーションやメンバーも変わってくるでしょうから、理想は弱い順に当たりたいですよね。それで全然違ってきますから。まぁ、ご指摘の通り、COMがどんな編成で来るかは分からないわけですがw

ってか、対戦順も既に決まっていたような。。。チェックしてないだけだと思われますwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。