FC2ブログ

04 | 2021/05 | 06

今季最大の屈辱 

Inter 1-2 Juventus

凸(゚Д゚#)

1失点目はどう見てもオフサイド

2失点目は敵への完璧なアシスト

考えられへんぞ!!!!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻



ゲームは、「イタリア・ダービー」の名に相応しい、スピーディーでダイナミック、そしてハードな展開だった。まさに、イタリアならではのゲーム。スペースを埋め合い、身体をぶつ合って相手を叩き潰す。先の先を窺い、一歩の遅れが即死を招く、〝死合〟だった。

立ち上がりから、内容はほぼ互角。チャンスの数も――インテルが2点のビハインドを負い、加速度的に前傾姿勢を強めていくまでは――均等に訪れていた。

しかし、インテルはとにかくゴール前でのアイディアと精度に欠けた。クロスは味方を捉えず、シュートは枠を逸れるか、ブッフォンにストップされた。多分に幸運に恵まれたとはいえ、チャンスをきっちり活かして2点を奪ったユベントスの老獪さとは対照的な稚拙ぶり。守備も、プレスのかかりが悪く、個々を見ても、簡単に振り切られるシーンが目立った。これでは勝てるわけがない。J・セザールの好守、デル・ピエロの無様なシュートミスがなければ、失点はさらに嵩んだはずだ。

インテルは次々とFWを投入し、最後まで同点を狙ったものの、終盤に1点を返すのが精一杯。ホームで醜態を晒し、ローマの再接近を許す結果となった。

---------- キリトリ -----------

言いたいことは山ほどあるが、ヒメネスとスタンコビッチ、お前らはピッチに存在していたのか?
(-∀ー#)

2失点目を献上したブルディッソ、何で中にクリア?
(`皿´)

マテラッツィも、どんだけ簡単に振り切られてんだよ!
(#゚Д゚)

そりゃ、勝てないわな。
┐(´∀`)┌

それにしても、ネドベドは敵ながら凄すぎる。あの年齢であそこまで動けて、戦えるんだもんなぁ。
スポンサーサイト



コメント

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

煽りたいけどやめておきます。
とりあえずお疲れ様でした。

サネッティさんとネドヴェドのマッチアップは空也さんが唸ってるんだろなーと思って見てましたw
あとやっぱカンビアッソいないのには助けられた気がします。
途中でFW増やした辺りからバランス崩れたけど、途中までは
本当に高レベルなイタリアらしい試合で燃えました。
結果的に監督の采配の当たり外れが大きく影響した気がします。
次は是非フルメンバー同士での試合が見たいですな。

いいんだよ、煽って

>Lたん

こんな朝早くから、わざわざコメントどうも。いつも煽ってるんだし、いいんだぜ、けなしてさ~。
(;つД`)

カピタンとネドヴェドのマッチアップ、あの迫力は凄かったよね!うちのカピタンに衰えの兆候は全く見られなくて、それが嬉しかった。キープ力と力強い縦へのドリブル、そして落ち着き。素晴らしい選手だなと改めて思ったよ。

カンビアッソの欠場は痛かったね。中盤のフィルターが上手くいってなかったからこそ、リトリート中心の「受け」の守備になっちゃった。

試合終盤は、インテルが前へ前へとなって、カウンター合戦みたいになっちゃったけど、見ごたえのある素晴らしい試合だったのは間違いないところ。早起きしたかいがあったよ♪

来季も好勝負を期待したいね。当然、うちが勝ってくれれば言うことなしw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)