04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・7 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の7


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


W杯予選はついに終盤戦。そして天王山の幕開け。カメルーンを叩き、悲願のW杯出場へ辿り着くか。運命の扉は、まさに今、開こうとしている。




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6月


6日

【W杯予選第7節】

Libya VS Mali


同じく2週目のため、各種データ掲載は割愛。相変わらずリビアは全員灰色選手です。
( ・ω・)


<両国のフォーメーション>

vsLibya-away.jpg


怪我から復帰した正GKのSidbeを先発起用した以外は、いつものメンバーです。コンディションも良好で、これなら一蹴してくれることでしょう!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!


【試合開始】

Team Talk:For the fans!

開始1分でした。ロングボールをBagayokoが落としたところへKanouteが走り込み、あっさりとゴールを破ります。
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

続いて25分、オフサイド気味に抜け出したKanouteがエリア内でフリーになりシュート!

これは弾かれるも、Bagayokoが押し込んで2-0とします。
( ゚д゚)ドカンー

ただ、この日はやや裏を取られるシーンが目立ち、38分にはお手本どおりのカウンターから1点を返されます。
Σヽ(゚Д゚; )ノ

しかし、直後の40分にDialloが豪快なミドルを決めてくれ、2点差で前半を折り返すことができました♪
( ´―`)フゥー...

Team Talk:Don’t let your performance drop!

このチームトークが、チームに破綻を生じさせるとは思ってもみませんでした。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

51分に1点を返されると、57分にも簡単に崩されて失点。後半が始まって12分で同点に追い付かれてしまいます。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

焦るマリ代表は、攻めては裏を取られる悪循環。59分にKanouteが勝ち越しゴールを決めて一息ついたところに63分、再び同点弾を喰らいます。
┐(´―`)┌

さ ら に

76分、最悪の事件が起きます。

30メートル近い距離からのFKを直接叩き込まれ、なんと逆転を許すことに。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

この時点のスコアは、4-5考えられません。
( ・ g・)うそーん

敵地で2点を追うことになったマリ代表は、まさに絶体絶命でした。

しかし、脅威の粘りはここから始まります!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

81分、Kanouteがミドルシュートで起死回生同点に追い付くと、それはロスタイムに訪れます

引き分けの〝色気〟が出たのか、Libyaディフェンダーが痛恨のパスミス。それを拾ったBagayokoが無人のゴールに流し込み、試合終了間際に6-5と勝ち越します!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

一時は本気で諦めましたが、彼らは最後まで戦い抜いてくれました。守備陣の体たらくには怒り心頭ですが、ここは奮戦に感謝しておきましょう。

Team Talk:Well done
Goals:Kanoute(3),Bagayoko(2),Diallo
Asists:Diarra(2),Diallo(2)


vsLibya-away-result.jpg


他の試合は特に波乱もなく、カメルーンがまたもや大勝しています。
(;・∀・)

7games.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

10日

【W杯予選第8節】

Mali VS Togo

残り3試合は全てホームです。3連勝でW杯へ出るぞ~!!!
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸-゚)尸_フレー


<両国のフォーメーション>

vsTogo-home.jpg


前節大量失点したSidbeに代えてO.SissokoをGKとして先発させます。あとは、DFの中央をDembaからN.Coulibalyに代えています。


【試合開始】

Team Talk:For the fan!s

オッズはなんと1.8倍と圧倒的です。
( ゚Д゚)

そして、その期待にいきなり応えます!!

開始僅かに1分、相手のパスがぬかるんだピッチで止まったところをかっさらったBagayokoが独走し、先制点をゲット!!
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

しかし、今予選絶不調ながらトーゴも反撃します。セットプレーから12分に同点とします。
クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!

とはいえ、マリ代表に焦りなし。今の彼らには「いつでもゴールは奪える」という自信が感じられますね。
(≧∇≦)b

15分、Sey.KeitaのクロスをKanouteがボレーで叩き込んであっさりと勝ち越しに成功!

完全に引きこもり、全く攻めに出る気配の見えないトーゴ代表を相手に、ひたすら攻撃を続けるマリ代表ですが、シュートが枠にいかず、なかなか追加点は奪えません。

結局、2-1で前半が終了。この時点でマリ代表のシュート数は23本、トーゴはたったの1本で、まさにサンドバッグ状態になっています。
( ゚Д゚)

Team Talk:Encourage

後半直後にようやくBagayokoのミドルシュートが決まり、点差を広げたマリ代表ですが、セットプレーから56分に失点し、あっという間に1点差に戻されます。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

おいおい、マジかよ。。。
(;・∀・)

この嫌なムードが消え去ったのは、77分でしたCKの処理を相手GKが痛恨のミス!オウンゴールで1点を献上したトーゴ代表は、それ以降完全に沈黙。Kanouteが85分にトドメを刺し、5-2で難敵を退けました。
( ´―`)フゥー...

Team Talk:Well done
Goals:Bagayoko(2),Kanoute(2)
Asists:Sey.Keita,Bagayoko,Kanoute


vsTogo-home-result.jpg


にしても、シュート35本打って実質4点のうちに対して、相手は3本で2点か。。。
( ´―`)y-~~

さて、見るまでもない他会場の結果はと…。

8games.jpg


はいはい、カメルーンツヨスツヨス。
┐(゚~゚)┌

もっとも、直接対決で叩くことしか考えていないので、別に何ら問題なし。残り2試合、全力で向かいます。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

7月


29日

なんとローマがC・ロナウドを12Bで獲得!!!
Σ(゚Д゚;エーッ!

実際のローマは、そんな金出せるわけないのに。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8月


30日

【9月5日のSeychelles戦に向けた選手登録】

vsSeychelles-squad.jpg


Sammy TraoreとDjimi Traoreが怪我で間に合わないため、その2人分だけ入れ替えてあります。Djimi Traoreはレギュラーだったので、穴埋めが必要に。さて誰を起用するか。代替登録の2人は単なる数合わせ的なところがあるので、難しいところ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9月


【W杯予選第9節】

Mali VS Seychelles

この試合も国旗と注目選手は割愛で。
( ・ω・)∩

<両国のフォーメーション>

vsSeychelles-home.jpg


怪我で間に合わなかったDjimi Traoreの穴は、Moussa Coulibalyに埋めてもらいます。他のポジションはいつも通りで、ここは単なる通過点。大勝して、最終戦への勢いを付けたいところです。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!


【試合開始】

Team Talk:You can win today

敵地だからか、がっつり引きこもる相手をなかなか打開できず、しかも暑さでどんどんコンディションが下がっていくという嫌な展開。それでもようやく40分、Kanouteがロングボールを頭で落としたところにDialloが走り込み、独走からシュート!先制に成功します。
( ´―`)フゥー...

前半は1-0で終了し、後半戦へ。

Team Talk:Pleased

後半に入っても、全く前へ出る気配のない相手に決定打を放てずにいたマリ代表ですが、Sissokoのパスを受けたDialloが再びミドルレンジから豪快に決めて2-0とすると、ロスタイムにはPKを得てKanouteがダメ押しの3点目をゴール右墨にズド━(゚Д゚)━ ン !!!

3-0できっちり引導を渡し、運命のカメルーン戦に向かいます!!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

Team Talk:Well done
Goalss:Diallo(2),Kanoute
Asists:Kanoute,Sissoko


vsSeychelles-home-resultjpg.jpg


ちなみにKanouteはマリ代表の最多ゴール記録(24)を前節破り、記録を塗り替え続けています34試合出場で27ゴールは凄い。32歳になりましたが、まだまだ衰えは見られず、恐らく最初で最後の出場となるW杯では有終の美を披露してくれるに違いありません!

え?出られないだろって??そんなことない!
ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!

一応、他の試合も。

9games.jpg


カメルーンには、これでホームで勝つしかなくなった。単純明快。勝てばW杯への切符がもらえます。
(゚Д゚)ノ

10月10日。運命を切り拓くキックオフまで、あと1カ月と少し――。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

とにかく主力に怪我人だけは出ないで欲しいと願いながらの1カ月。これぞ代表監督ならではの悩みでしょうか。
(;´∀`)

そして登録日。無事にDjimi Traoreも帰ってきて、ベストメンバーです(SSは省略)。とはいえ、登録日から試合当日までにリーグ戦がある罠。頼む、どうか無事で。。。
・・・(,,゚Д゚)†

よし、無事に全員怪我なくキタ━━(゚∀゚)━━ヨ


【W杯予選第10節】

Mali VS Cameroon


<両国のフォーメーション>

vsCameroon-home.jpg


前回のスタッツを見ても、カメルーンを敵地で圧倒したのはマリ代表。ホームで負ける理由はありません。オッズも均衡しており、自信を持って試合へ臨みます。こちらはベストメンバー。相手もGKにカメニが戻っており、若干メンバーを変えてきています。それでは、今回が最後のゲームになるかもしれないためwww、両国の先発メンバーを紹介します。

<Mali>

GK:O.Sissoko

Sissoko.jpg


DC:F.Diawara,Demba,Djimi.Traore

Diawara.jpg


Demba_20080322203209.jpg


DjimiTraore_20080322203236.jpg


MR:A.Traore

AbdouTraore2.jpg


MC:M.Diarra,M.Sissoko

MDiarra.jpg


MSissoko.jpg


ML:Seydou.Keita

SKeita.jpg


AMC:Diallo

Diallo.jpg


FC:Kanoute,Bagayoko

Kanoute.jpg


Bagayoko_20080322203520.jpg



<Cameroon>

GK:Kameni

Kameni.jpg


DR:Geremi

Geremi2_20080322203614.jpg


DC:Bikey,Matip

Bikey_20080322203633.jpg


Matip.jpg


DL:Atouba

Atouba.jpg


MR:Tchoyi

Tchoyi.jpg


MC:Makoun,Djemba-Djemba

Makoun.jpg


Djemba.jpg


ML:Olembe

Olembe.jpg


FC:Eto’o,Epalle

Etoo.jpg


Epalle.jpg


改めて見ると、互角に渡り合えるポジションは決して少なくない。ホームの大声援を受けて、きっと勝ってくれるはずだ!!!
(`・ω・´)


【試合開始】

Team Talk:For the fans!
Opposition Instractions:Tight Marking→Eto’o,Epalle,Tchoyi,Olembe


ホームの大歓声を受け、ただひたすらに勝ち点3を目指して猛進するマリ代表が、立ち上がりからゲームを支配します。

しかし、この日のカメルーンは徹底したカウンター狙いから、逆にマリ代表を上回るチャンスをつくり出していきます。

6分にはMatipが鋭いシュートを放ちマリDF陣に恐怖を植え付けると、守っては戻ってきた守護神カメニが超絶的な反応で23分、32分の決定機をストップ前回対戦の撃ち合いから、一転して〝守り合い〟になります。

35分にはバガヨコの絶好のパスに反応したカヌーテが相手守備陣の裏を突きますが、ダイレクトで放ったシュートは枠の外。逆に44分、エトーをノーマークにしてしまい、大ピンチを迎えてしまいます。ここはGKシソッコが身体を投げ出して止めますが、危険な雰囲気が漂ってくるのを感じずにはいられませんでした。
(;´Д`)

一向に決められないまま0-0で前半が終了すると、その予感は一層強まっていきました。
(´~`)

Team Talk:Encourage

こういう時にはチームトークで状況を一変させたいところですが、悩んだ挙句に平凡な一着を放ってしまいました。
(;・∀・)

流れは悪くないですし、ここで怒ったり失望を露にすると、逆効果を招きかねない。ただでさえ基本的にアフリカ人はわがままなんですから機嫌を損ねてはダメですw

迎えた後半は、互いのGKが腕を競い合うかのように、ビッグチャンスが相次ぎます。

61分にはエトーが速力を活かした突破でエリア内へ侵入し、Dembaのブロックをあっさり交わしてシュート!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

これはシソッコが鋭い反応で防ぎます。
( ´―`)フゥー...

今度はマリ代表がチャンスメイク。64分、右サイドを突破したA・トラオーレのクロスはカヌーテの足元へぴったり。カヌーテはGKを交わしにいきます!!
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

しかし、完璧に読みきったカメニがガッチリとキープ!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

(# ゚Д゚)ノクソ

70分を過ぎると、引き分けでもいいカメルーンが明らかに前へ出てこなくなり、完璧に逃げ切り態勢に入っていきます。得失点差で大差を付けるカメルーンは、マリに負けなければ順位を逆転される心配はありません。

自陣に人数をかけ、2トップだけ残して閉じこもるカメルーンに、マリ代表は全軍攻撃で挑みますが、時間だけがぐんぐんと進んでいってしまいます。

焦りは空砲を増やし、チャンスの数自体が目に見えて減少。手詰まりになりつつあるのが、はっきり窺えました。とはいえ、この状況を打開できるようなタレントもおらず、暁監督はバガヨコに代えて超新星ディアバテを投入しただけで戦況を見つめます。

時計の針は既に80分を過ぎ、あっと言う間に90分へと至ろうとしていました。

攻めるマリ、守るカメルーン。

この状況が20分以上続き、戦況は完全に均衡。0-0からスコアが動く気配は微塵も感じられませんでした。

もはやマリ代表監督してのキャリアは風前の灯。
。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

喜ばしいことなんて何もなかった。

アフリカネーションズカップには出られず、新戦力も一握り。そしてまた、W杯出場権も遠ざかっていく。

「次の就職先があるだろうか」

ぼんやりと頭の片隅に浮かんできていました。


89分に得たコーナーキック、ニアで走り込んだカヌーテのシュートは明らかに枠を外れていきます。

と こ ろ が ! !

天恵来る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

軌道上にいたオレンベにボールが当たり、それがなんとゴールへ一直線!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

呆然とカメルーン選手が立ち尽くす中、マリ代表が土壇場で先制に成功します!!!
(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

ロスタイムの表示は4分。

今度はマリが守り、カメルーンが攻める番です。

当然、カメルーンは4トップに変えて総攻撃。マリも、ガッチリとゴール前を固めて迎撃します。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

91分、92分、93分…1分ごとに肝を冷やすシーンが続出し、目を背けたくなりましたが、守備陣が最後の踏ん張りを見せてゴールを許しません。

そして、94分を数秒過ぎた時、天高くアフリカの空へ笛の音が響き渡り、マリ代表は初のW杯出場権を手中に収めたのでした。
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

なんて劇的な幕切れ、なんて運!
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

いやぁ、まさかオウンゴールで勝つとは。
(ノ´∀`*)

いやいや、どんな形でも勝ちは勝ち。努力の先にこそ、運が助けてくれる。彼らの奮闘が、きっと勝利を呼び寄せたのでしょうね。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ただ、想像するとオレンベは当分カメルーンには帰れないだろうなぁ。それどころか、ボディガードに囲まれて欧州へと直帰するんじゃ。。。アフリカの怖さは、各大会後のニュースなどで思い知らされてますからね。しかも、アフリカの王者を自負するカメルーンがW杯に出場できないわけです。考えただけで、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルですよ。

逆に、修羅場を潜り抜けてW杯出場権を手にした私はネ申…_〆(゚▽゚*)

日記に箔を付けることもできましたし、W杯は1勝目指して気楽に戦うとします♪

ってか、あまりの嬉しさに動転してチームトークやり忘れたwww
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

MOMは数々のシュートを防ぎ、勝利へと耐え抜いたGKのシソッコでした。その他、スタッツとレイティングはこんな感じ。

vsCameroon-home-ratings.jpg


vsCameroon-home-result.jpg


いやぁ、勝てて本当に良かった!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【W杯アフリカ予選終了】

これにて全日程を終了し、W杯に出場する国が決まりました。
( ・ω・)∩

各組の細かい結果は置いといて、国名だけ簡単に記載します。

・ナイジェリア

・チュニジア

・マリ

・コートジボワール

・セネガル


これに開催国の南アフリカが加わり、計6チームが出場します。

モロッコはナイジェリアと同組で、ガーナはチュニジアと同組で、エジプトはセネガルと同組で、それぞれ予選敗退となりました。

ちなみにナイジェリアとコートジボワールは10戦10勝と圧倒的な強さです
Σ(・ε・;)

---------- キリトリ -----------

こうして、見事にW杯出場権を獲得した名将の暁空也。

名将の暁空也

名将の

"(゚0(;;:)"";;;`,;:,'○三(・∀・ )"

そんなわけで、マリ代表監督編はもうちょっとだけ続くんじゃ(by亀仙人

---------- キリトリ -----------

さて、日本時間23日4時20分過ぎから「イタリアダービー」が開催されます。

あれ?白黒のチームはセリエBに落ちちゃったから、もう同格じゃないし、真の意味ではイタリアダービーとはいえないかな??
(・∀・)

いつものようにCLから早期撤退したインテルにとって、残る楽しみは白黒や赤黒の不幸のみ!そして、直接叩き潰した時の快感は、何より甘美で嗜虐心を刺激するもの。(ノ´∀`*)

特に、イタリアの忌腐人とか呼ばれている白黒を正義の鉄槌で駆逐した時の悦びときたら、その後1週間はウキウキ気分で仕事に向かえるね♪

今夜は早く寝て、その瞬間を待ち構えるとしましょう★
.。.:*・゜(n`.∀´)η゚・*:.。.ミ ☆
スポンサーサイト

コメント

W杯出場おめでとうございます!

オウンゴールが決勝点とは、何が起こるかわかりませんね。
W杯も頑張ってください!

今夜はイタリアダービーですか。
今回はインテルがホームでしたよね。
ここで勝って、優勝をより確実なものにしたいですな。
でもインテルファンの暁さんには失礼な話かもしれませんが、
日本のメディアでは日曜夜のプレミア4強対決の方が取り上げられるかもしれませんな。
特にチェルシーvsアーセナルのロンドンダービーは、
個人的にも要注目です。
どっちも調子はイマイチですが、果たしてどうなることやら・・・。

W杯出場お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

W杯出場おめでとうございます。
リビアと野球みたいなスコアの試合をしていた時はどうなるかと思いましたがさすが名将っすね♪
W杯での活躍も期待しております。

インテルはいよいよユーベとのイタリアダービーっすか。
今季最初の対決は引き分けでしたが、今回はホームなのできっちりと勝っておきたいですね。

またまた劇的な…(・∀・)
ワールドカップ本戦出場おめでとです。
粘りがありますなぁー暁マリ。
なんか本戦のドローですんごいとこ引きそうな予感がしますがw

今日はデルビーですなぁ。
最近はもはや珍テルなんでまず負けませんよ。
シソコとヴィエラとか、キエとズラタンとか見所も多そうですな。
マテ兄貴の暴走に期待しておきます。
とりあえずクルスだけは厄介ですがw

うぉう!

凄まじい展開の試合だらけですね…
サッカーは90分過ぎてからが勝負だということを再確認しましたよ。
まぁW杯はオマケみたいなものなので、あとは気軽に頑張ってくださいな~
 
●3●<後半ロスタイムに強い暁は名将だ。
      例えるなら、そう、ジーコのようなね。
 
フヒヒヒ…サーセンw

おぉ

劇的なオウンゴール!
導き出したのは名将 暁
この強運でW杯獲ったりして
どこまで続くのか楽しみにしてます

ありがとうございます!

>どらぐら様

幸運に恵まれての出場権ですから、あまり褒められたものではありませんが(苦笑)。
(;・∀・)

W杯は雰囲気を味わってきますw

イタリアダービーは残念な結果に終わりましたが、今夜はビッグ4が各地で大激突ですね。どちらも面白そうで、私もきっちり観戦するつもりです!
(゚Д゚)ノ

ビッグロンドンダービーは、コンディション的にチェルシーが有利かなと見ていますが・・・。

多謝!

>誠様

d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b

リビア戦は、本当に寿命が縮む思いでした。。。PCの画面を殴りつけたくなりましたからね(苦笑)。諦めかけたところでの大逆転に、大興奮しましたwww

イタリアダービーは非常に残念な結果になりましたが・・・まだ首位から転落したわけではありませんし、次から切り替えていきたいものです。R・マドリーもバレンシア戦、ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

W杯の抽選は

>Lたん

もう終わってるんだけど・・・その結果は今後の日記でね。いずれにせよ、W杯出場権の獲得だけで満足したし、遠足気分で戦ってくるねw

今からイタリアダービーへのコメントを見返すと、悔しさしか湧き上がってこないねwww

ある意味でジーコ

>インギー様

いや、この終盤の劇的な展開、まさしくジーコ的ですよw
(;・∀・)

狙ってるわけじゃないですが(当たり前)、今回の日記は天運が味方してくれているのかもしれませんね。

W杯は気楽に戦います♪

イタリアダービーに負けてしまい、ヴィオラの足を引っ張ってすみません。。。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ありがとうございます!!

>PIKO様

これだけドラマティックな展開ばかりでは、名将ではなくエンターテイナーかもしれませんw
(;´∀`)

W杯でどこまでやれるか分かりませんが、無様なプレーだけはしないだろうという手応えは出てきました。集大成として、グループリーグ突破を目指します!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。