08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・6 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の6


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


暦は2009年に入った。ACNとW杯を翌年に控え、マリ代表に息つく暇はない。



―――――――――― キリトリ ―――――――――――


2009年


1月


4日 親善試合の申し込みとW予選のスケジュール確認をしました。

2009.jpg


2月と3月の親善試合はアフリカの国としかできないようなので、適当に選んでみました。
( ・ω・)∩

数日前にはマリ代表のベストイレブンや投票したFIFA World Player of the Yearの発表があったんですが、面倒なので(マテ)割愛しますwww

確か、イブラが選ばれたはずです。私も1位で投票しましたからね。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

2月


4日

【親善試合】

Mali VS Guinea

ギニア


Guinea.jpg


このところ成長著しいギニアと戦うことにしました。なにせ、マリ代表のFIFAランク41位に対して、ギニアは39位ですからね!
( ゚Д゚)

架空選手も多いですが、実在選手はなかなか高い能力を持ってます。


<ギニアの注目選手>

Ibrahima Sory Camara

IbbrahimaSoryCamara.jpg


スピーディーな突破から上げるクロスには定評があります。メンタル的にも優秀で、ロングシュートも協力。ワールドクラスの左サイドバックですね。

Pascal Feindouno

PascalFeindouno.jpg


テクニカルなドリブル突破には定評があります。加速性能にも長け、その突貫性能はお墨付きです。

Fode Mansare

FodeMansare.jpg


上の2人とよく似たタイプですね。ギニアには、こういうタイプが多く出るのか。写真が横向きなのが変わってるw

Souleymane Youla

SouleymaneYoula.jpg


軽量級のFWで、するするとエリア内へ入ってきます。高さはないものの、裏への飛び出しには十分に怖さがあります。

<両国のフォーメーション>

vsGuinea.jpg


若手主体のチームで戦います。注目は、初召集となった21歳のLassana Sidibe。偏った能力値ですが、サイドからの切り込みに期待します。
(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

おっと、SSを撮り忘れていたので、そのうち貼っておきます。
(;^ω^)


【試合開始】

Team Talk:Relax and enjoy

折角若手を起用しても、どうにも覇気が感じられない。
┐(´∀`)┌

内容は押しているものの、アタッキングサードでのアイディアに欠け、また相手のGKに神が降臨したことから、1点ビハインドで折り返します。

Team Talk:Just a friendly

後半も、はっきり言って見所なしでした。相手GKはファンタスティックやらグレートなセーブを連発し、結局0-1であっさり敗北。
┐(´∀`)┌

vsGuinea-result.jpg


期待を背負ってデビューしたSidibeも、さしたるインパクトを残せませんでした。前途多難だ。。。
(;´Д`)

W杯出場は、レギュラーに怪我人が出ないことが大前提ですね。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

3月


25日

【親善試合】

Mali VS Zimbabwe

ジンバブエ


Zimbabwe.jpg


国旗がなかなか愛らしいジンバブエと親善試合。ベンジャニがいるから選んでみました。


<ジンバブエの注目選手>

Benjani

Benjani.jpg


そもそも、彼ともう1人以外は全員架空選手で、しかも酷い評価。Benjaniもリアルでの活躍ぶりを見ると、過小評価されている感じ。


<両国のフォーメーション>

vsZimbabwe.jpg


4-4-2ダイヤモンドに改めて挑戦してみます。こういう時でもないと、4-4-2は試せないので。若手を出せるところは若手を起用してます。


【試合開始】

Team Talk:Relax and Enjoy

14分にCKからDembaが決めて先制すると、29分にはSey.KeitaのクロスにKanouteが合わせて追加点。ポゼッションが狙ったほど高くない(52%)ものの、相手にチャンスをつくらせず、客観的に見てまずまず上手くいってるぽい。前半は、2-0でフィニッシュ。

Team Talk:Pleased

何人かを入れ替えて臨んだ後半は、一転して「ずたぼろ」。
(;´Д`)

立ち上がりに架空選手に左サイドを完璧に突破されて失点すると(後で能力見てみたら、結構な数値だった)、1点を追加した後に警戒していたベンジャニにやられて3-2に。最後は90分にD.TraoreとDembaが決めて5-2としたものの、守備の脆さが気になった試合でした。スタッツ見ても、やはり4-4-2ダイヤモンドはリスキーだなと。
(;・∀・)

vsZimbabwe-result.jpg


ちなみにDembaは代表初ゴール♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

28日

【W杯予選第6戦】

Congo VS Mali

ここから2順目になるため、国旗やデータ、注目選手は割愛します。
( ・ω・)∩

<両国のフォーメーション>

vsCongo-away.jpg


正GKのSidbeが怪我で不在な以外は、ベストメンバーを揃えています。フォーメーションは、当然3-5-2。敵地でも守備的にする必要はない実力差があるので、何も特別なことはしてません。ここは通過点に過ぎないですからね!
(゚Д゚)ノ

【試合開始】

Team Talk:Wish luck

「幸運は我にあり!」。開始18分に、どうみてもファールに見えないファールでPKをゲットすると、Kanouteが豪快にど真ん中へ蹴り込み、あっさりと先制します♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

26分にもDiallo→Bagayoko→Kanouteと繋いで追加点絶好調のKanouteは31分にも抜群の反応でゴールを陥れ、前半だけでハットトリックを達成します!!
(・∀・)チゴイネ!

Team Talk:Thrilled

敵地を蹂躙するマリ代表は、さらに57分、Dialloの針の穴を通すようなパスからBagayokoがチーム4点目を奪取。ロスタイムには、Kanouteがまたまたまたまたゴールを決めて、5-0。驚くべきパフォーマンスを披露したマリ代表の勢いは止まりません!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Team Talk:Sensational
Goals:Kanoute(4),Bagayoko
Asists:Diallo,Bagayoko(3)


vsCongo-Away-result.jpg


あまり名前を強調してませんが、チームにとって1番欠かせないのはBagayokoかもしれません。W杯予選ではほぼ毎試合ゴールを決めている上、アシストも少なくない。頼りになります!

さてさて、他の試合はと。

6thgeme.jpg


カメルーンがトーゴにアウェイで5-2勝利とは。相変わらず、物凄い得点力だ。。。
(;・∀・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

なお、次の試合は6月です。
(;´∀`)

また各国のリーグの結果でも載せるかな…。

いや、今年は止めておこうwww
~⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ

と思ったけど、日記其の4でそれなりに好評だったので、簡単に触れておきます。
( ・ω・)∩

<UEFA Champions League>

CL-final2.jpg


愛しのInternazionaleがビッグイヤーを掲げました!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

って、現実では死ぬまでに観られるんでしょうか。。。
(;´Д`)

ちなみに、08/09のインテルは、両サイドにホアキン&ビセンテのスパニッシュコンビを擁し、中盤にはデ・グズマンがいて、ラファエル・ソビスなんかもいます。あ、バロテッリもベンチ入りしてた。逆にリバプールはほとんど選手が変わってません。


<UEFA Cup>

UEFACup-final2.jpg


こちらはアーセナルが完勝です。とはいえUEFA杯なんかに出てる場合じゃないわけで。なお、アーセナルにマキシ・ロドリゲスが加入してます。


<England>

England_20080319120653.jpg


なんとシティが降格の憂き目に。。。リバプールは、リーグ王者とCL準優勝でした。ベニテスのくせにリーグ優勝しとるw


<Spain>

Spain_20080319120742.jpg


なんと、サラゴサが優勝してます!!某掲示板でも言われているように、FM内では強いんですね。えっと、白い巨人は何故10位?(;・∀・)


<Italy>

※写真を間違って上書きしていたため、違う画像が貼られてました。後ほど再掲載。

インテル様、2冠制覇キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

素晴らしい、さすがはインテル。これがインテル。リアルでも来季は2冠を制するに違いない。気高く、そして雄々しい。(〃▽〃)

赤黒さんはUEFA杯ですってwww( ´,_ゝ`)プッ

昨季UEFA杯を制したヴィオラは欧州行きのチケットを逃しています。

なんで白黒が2位に。。。(# ゚Д゚)

※悪意があるように書いてあるのは、演技であって本気ではありません。


<Germany>

Germany_20080319120919.jpg


バイエルンが実力通りに制圧。なんとマインツが2位に入ってます。6位にはカールスルーエの姿も。ブレーメン、HSV、レバークーゼンにはがっかりです。


<Holland>

Holland_20080319121001.jpg


アヤックスの大失態以外は、概ね納得いく順位でしょうか。PSVは強い。


<France>

France_20080319121028.jpg


ついにリヨンの牙城崩れる!しかも、8位まで落ちるとは。
( ; ゚Д゚)

マルセイユも7位で、残念な結果に終わりました。上位陣も、名前にサプライズはありません。


<日本人の動向>

新たに設けた、このコーナー。なんと、松井大輔が日本人の評価額トップになってました。というか、アジアでトップ。パク・チソンより上ですから。所属は何故かムルシアです。

Matsui.jpg


まずまず使い勝手のいい能力をしてます。

そして、謎の日本人大物プレイヤーを発見!自動生成選手ですね。ワダ・トシヒコさん20歳。素晴らしいサイドアタッカーだ。( ゚Д゚)

ToshihikoWada.jpg



ちなみに森本はこれくらいです。

TakayukiMorimoto.jpg


中村俊輔は、能力こそ落ちてないものの、年齢からか評価額はたったの140Mになっています。

---------- キリトリ -----------

調子に乗って、2日連続で日記を更新してしまいました♪仕事はどうした?
(*´∀`)

しかも、前日に予告したW杯予選にはほとんど立ち入らずに終わるというダメな展開w

ナンバリング的には6じゃなくて5.5くらいが正確でしょうが、たまには頻繁に更新してもいいでしょ?
(;^ω^)

というわけで、次回はたぶんW杯予選の最終節まで進むはずです。
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

---------- キリトリ -----------

まだまだ余裕で更新し続けられるんですが、FM日記ばかりでは味気ないので、暫くは自重して他の話題で進めます。
( ・ω・)∩
スポンサーサイト

コメント

今回は一段とインテル色の強い記事ですね(何を今更w

4-4-2機能しないみたいですねぇ;
空也さんっていうと4-4-2信者のイメージが強いんですがw
親善試合で奮わなくても本番ではちゃんと結果を残すあたりはさすがm(ry

松井はいつも結構いい評価得ますよね。
2007ですけど以前セビージャ行ったりしてた気がします。
あとはナカタコがいつも活躍してたかな。

マツイ(・∀・)チゴイネ!
マリ(・∀・)チゴイネ!
(インテルには触れたがらないお年頃)

今更ですが、俺は~になる!をパクりましたw

サラゴサって、現実では苦戦してるんですけどね。
監督も代わっちゃってるんですが、そちらの世界ではどうですか?

しかし松井の評価がえらい高いですね^^;
評価額が10億の日本人って初めてみましたよ。

あぁ…ヴィオラが…

●3●<ライバルチームに敵意を示すのは正しい行為だ。
      自重することはない、もっとやれw
 
白黒の分際で…ピキピキ
ハマるとマリ代表ヤバいですね。
 
たまには連続更新もいいのでは?
私は保険として溜め込むことにしてますがw

ああマドリー

マリ好調ですね~。
これも暁さんの戦術と選手選考が素晴らしいからですな。(・∀・)チゴイネ!

さて箱庭ですが、インテルがリバポを下してビッグイヤー獲得ですか。
インテル半端じゃなく強いですね~。
現実では決定力のなさに泣いたのに・・・

マドリーは10位ですか。いくらゲームとは言え悲しいです(´;ω;`)
さらにベティスが落ちてる。
暁さんの箱庭では当分アンダルシアダービーが行われないのか・・・

それから日本人選手の動向を載せてるのはいいですね。
自分も参考にさせていただきます。

青黒万歳

>Lたん

やあやあやあ。
( ・ω・)∩

インテルはいつも僕の心の中にあるからね☆
(ノ´∀`*)

(キモッ)

確かに4-4-2信者だし、基本的に3バックは現代のフットボールには対応しきれないと思っているけど、持ち駒を考えたら仕方ないのさ。まぁ、ご存知のように名将だからね。3バックでも機能させちゃうんだけどw
Ψ(`∀´)Ψケケケ

日本人は、中村俊の急速な評価下落こそあったものの、他はそれなりだね。変な時期に日記を始めちゃったせいで、Makozさんの日本人データも入ってないからさ。
(;つД`)

タコは確かに重用されてるイメージあり。オサレは・・・微妙な能力で頑張ってましたw

やっぱり!

>すろうさん@幸せいぱーい

あれはやっぱりパクリだったのねw
Σ(・ε・;)

インテル(・∀・)チゴイヨ!
暁マリ(・∀・)チゴイヨ!

そういえば、ミランさんは今朝も負けてしまったようで。。。残念です。

サラゴサは

>どらぐら様

サラゴサはちと過剰評価なのか、それともリアルの監督が無能なのか。まぁ、選手間のゴタゴタもあったみたいですし、今季はちと浮上が難しそうですね。

ゲーム内では監督も変わってませんし、安定してますよ。もっとも、直接戦ってないですから数字だけでしか判断できませんが。

松井は私も驚きました。この能力値で、しかも所属クラブの強さのわりに評価額は高いです。
( ゚Д゚)

インテル、さ~いこ~♪

>インギー様

そうですよね、やはり他のチームを貶してこそ自らのチームへの愛は深まる。白黒、赤黒はどんどん落ちてしまえばいいのですwww
Ψ(`∀´)Ψケケケ

ヴィオラは今季ちょっと残念な結果でしたが、戦力は十分に整っているので巻き返しは可能でしょう♪

マリ代表は、確かに選手のコンディションがよければ強いです。特に中盤センターの3人と2トップはワールドクラスですね。
v( ̄Д ̄)v

更新は・・・また直ぐにしてしまうかもしれませんw
今はFMへのやる気が漲ってますからねwww

インギー様の開幕も楽しみにしてます!!

マドリーはどうしてしまったのか

>誠様

突如不振に陥ってしまったようで、一気に落ちてしまいました。ただ、その次のシーズンは盛り返してますので、あくまで一時的な不振かなと。なのに、監督は解任されずにずっとシュスターです。
(;・∀・)

マリ代表については、選手の能力が高いだけで、私は何もしてませんよ(苦笑)。邪魔しないような簡単な戦術にして、あとは運任せですからw

日本人の動向は、Makozさんのデータを使用している誠さんならより一層面白いはず。ぜひ、追ってみて下さい!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。