03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mali日記・4 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の4


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。



まさかのACN不参加から、いよいよ舞台はW杯予選へ。もはや見せ場はここしかない!勝て、日記存続のために!!!
m9っ`・ω・´)




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【親善試合】

3月26日

Mali VS Algeria

dz_l.gif


Algeria.jpg



<アルジェリアの注目選手>

・Nadir Belhadj

Belhadj.jpg


アルジェリアといえば、彼と言っても過言ではないでしょう。リヨンでも存在感を放つベルハジは才能豊かな素晴らしい選手です。


・Yazid Mansouri

Mansouri.jpg


フィジカルに優れ、経験がもたらす〝頭脳〟にも定評のある選手ですね。

・Karim Ziani

Karim Ziani


彼も有名ですね。マルセイユでは苦しんでいるようですが、素質に疑いはありません。

・Madjid Bougherra

MadjidBougherra.jpg


25歳にして完成されているディフェンダーです。チャールトンでも活躍しております。

・Nassim Akrour

NassimAkrour.jpg


能力的には見るべきところがないにもかかわらず紹介したのは、私が以前にグルノーブル日記を書いていた時にお世話になったからです。未だに所属しているようですね。なんとなくノスタルジックな気持ちになりましたw

全体的に若手も中堅もベテランも能力が高く、紹介した以外にも好素材が沢山いました。アルジェリアの選手はお買い得かもしれませんね。


<両国のフォーメーション>

vsAlgeria.jpg


この試合が終わると次はW杯予選になるため、大事な一戦となります。であるならば、いつもの3-5-2に磨きをかけるべきなんでしょうが、新たに4-4-2のダイヤモンドを試すことにしました。中盤の底にはSissokoだけを置く攻撃的なフォーメーションですね。予選では格下相手にどれだけ得失点差を稼げるかも重要になってくるので、攻撃重視の布陣を試してみます。


【試合開始】

Team Talk:I expect a win

立ち上がりは順調に攻めていたものの、相手の細かいパス回しに翻弄され気味になり、11分には右サイドに流れたBouazzaにシュートを打たれ、これがDFに当たってゴールへ吸い込まれて先制を許します。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そもそも、相手の中盤の構成を考えれば、ダイヤモンド型で戦うのは非常にリスキーなわけで、ピッチの中央から押し込まれるのは当然です。ただ、それでも両サイドハーフが鋭い出足を見せて、際どいチャンスをつくり続けます。

ところが25分、GKBathilyが考えられないようなパスミスを犯し、追加点を叩き込まれてしまいます。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

40分にはZianiに弾丸ミドルを沈められて0-3となり、もはやチームはボロボロ。怒りに震えてロッカールームでは「プライドを見せろ!」と爆発しました。

Team Talk:Letting the team down

Tactics:Kanoute→D.Traore、Bathily→O.Sissoko

カヌーテは「45分のみにしてくれ」との要望に応えて代え、GKは20歳で反応が鋭い(18)Sissokoを投入します。

後半はやや盛り返したもののゴールは遠く、何らインパクトなく0-3で敗れました。
┐(´∀`)┌

スタッツ上は勝ってますが…W杯予選が思いやられます。とりあえず、4-4-2ダイヤモンドを使うつもりはありません。
┐(´∀`)┌

Team Talk:Not good enough

vsAlgeria-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

これで6月7日のW杯予選までは各地で代表選手の戦いぶりを見て過ごすだけになります。うーむ、退屈ですw
(;・∀・)

【主要リーグおよび主要カップ戦の結果】

<UEFA Champions League>

CL-final.jpg


Valencia対Chelseaというカウンター対決は、延長戦の末にVillaのゴールでValenciaが勝利しました。初優勝ですな。

<UEFA Cup>

UEFACup-final.jpg


この試合はKanouteやKeitaを観るために足を運びました。SevillaはPK戦の末に負けてしまいましたが、白熱した好ゲームでした。

<England>

England.jpg


Man UtdやArsenalがまさかの失速で、4位、5位に終わりました。なんと来季はUEFA杯へと回ります。

<Spain>

Spain_20080313191257.jpg


優勝がR.Madridとかはどうでもいいんです。At.Madridがなんと降格!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

大波乱のリーガで、恐らくこの世界のスペインでは暴動が起きていることでしょう。

<Italy>

Italy.jpg


Romaがスクデットを獲得し、Interは3位に沈みました。(;つД`)
こちらでもAtalantaが大躍進していて驚きを与えました。Milanは何やってんの?

<Germany>

Germany.jpg


直前まで首位はBremenだったんですが、大逆転でBayernが戴冠です。Schalkeの低迷は大きな波乱で、Nurnbergの5位も予想以上。

<France>

France.jpg


さすがにLyonは強いですね。2位にはBordeauxが入り、なんとなくリアルと似ている気がします。まぁ、MarseilleとPSGは現実より遥かに上にいますがw

<Holland>

Holland.jpg


なんとGroningenが優勝してましたwww
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ちなみにリアルでは本田が加入したVVVは最下位で降格です。(;・∀・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【LibyaおよびCongo戦に向けて26人の代表選手発表】

MaliSquad-vsCongo.jpg


何らサプライズはありません。なにせ、自動生成されてませんからね。手持ちの駒は限られているので、あとは運と采配次第なのです。とにかく、主力に怪我人が出ないことを祈るのみ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6月


7日

【W杯予選第1戦】

Mali VS Libya

libiaarabbig.gif


Libya_20080313191813.jpg


リビアの国旗は緑一色でお馴染み。リューイーソーではないですよw
(ノ´∀`*)

人物でいうとカダフィ大佐が最も有名でしょうか。ただし、現行のゲームでは実在選手は誰もいません。ここは一蹴しておきたいところ。

<両国のフォーメーション>

vsLibya.jpg


4-4-2は一時封印して、3-5-2に戻しました。怪我人もなく、今現在考えられる最高のメンバーが揃っています。これで負けたら…ゲームが壊れているということでw

<試合開始>

Team Talk:忘れたw

胸がすくような素晴らしい出足でした!!
(σ・∀・)σゲッツ!!

29分にKanoute、32分にBagayokoがそれぞれスルーパスに抜け出してゴールを決めると、37分に再びKanouteがラインギリギリを突破して3-0。さらに44分にはS.KeitaがFKを直接ねじ込み、なんと4-0で前半を折り返します。
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Team Talk:Tell the Squad you are thrilled

ところが52分、高くなりすぎたラインの裏を破られて1点を失ってしまいます。ロスタイムにも簡単にエリア内でフリーにしてしまい失点。後半だけで2点を取られる屈辱に、勝利の喜びは全くありませんでした。
(-∀―#)

vsLibya-result.jpg


Team Talk:Well done

Goals:Kanoute(2),Bagayoko,S.Keita

Assists:Diallo(2),Kanoute,S.Keita

※なんとTogoがCongoに負けて、いきなり躓くという展開。しかし、Cameroonは圧倒的な強さでSeychellesを粉砕し、やはり彼らにどう勝つかが鍵を握りそうです。

June7th.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【W杯予選第2戦】

6月14日

Mali(2位) VS Congo(3位)

Scrn63.png


Congo_20080313192548.jpg


アフリカらしい国旗のコンゴ共和国。能力値を見ると、トーゴはおろか、リビアにも勝てない気がするんですが、実際トーゴに勝ったのだから油断は大敵です。

<Congoの注目選手>

・Oscar Ewolo

Ewolo.jpg


唯一画像が入っている選手で、コンゴの中で唯一まともな能力を持っています(失礼極まりないw)。他の選手はユースの選手のようで、はっきり言ってホームでもアウェイでも負けてはいけない相手でしょう。

<両国のフォーメーション>

vsCongo_20080313192746.jpg


リビア戦の大勝ぶりを見れば、フォーメーションもメンバーも変える必要はないと判断しました。リードしてから集中力が切れるのは注意してあげなければとは思いますが。

<試合開始>

Team Talk:For the fans

1倍台のオッズに推されており、ここは絶対に勝つべき試合です。

そして、前半10分にあっさり先制します。右サイドハーフのA.Traore(20)が縦に抜けてクロスを上げると、Bagayokoが打点の高いヘッドでネットを揺らしました。
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

ところが18分、ロングボールに競り合ったBagayokoが負傷してしまいます。

しかし20分、相手のクリアミスを拾ったKanouteがループシュートで追加点を(σ・∀・)σゲッツ!!

2-0として楽にゲームを進めます。
(≧∇≦)b

そこに悪夢が訪れたのは35分でした。Diawaraのクリアミスが相手に渡り、折り返されるとフリーのFWにあっさりと決められて2-1で前半を折り返すことになってしまいました。

Team Talk:Don’t get careless

後半も圧倒的に試合を支配しつつ、なかなかゴールが奪えずにいましたが、59分にCKからKanouteがヘッドを突き刺して3-1とすると、74分にはキャプテンマークを巻くM.Diarraが弾丸FKを叩き込んで4-1。あとはきっちりとゲームを終わらせることだけを考えました。78分にはトップ下のDialloに代えてSouleymane Keitaを投入して3ボランチに変更、リードを守って快勝です!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

Team Talk:Well done
Goals:Bagayoko,Kanoute(2),Diarra
Asists:A.Traore(2),M.Diallo

vsCongo-result.jpg


支配率は60%にも達し、スタッツが圧勝ぶりを示していますね♪

とりあえずホームでの2戦を快勝し、7月、9月、10月のアウェイ3連戦に弾みを付けました☆
v( ̄Д ̄)v

2ndgame.jpg


他の試合では、やはりカメルーンの強さが際立っています。トーゴに3-0とは。
(;・∀・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【Euro2008始まってた】

すっかり忘れていましたが、ユーロ2008が開催されていました。
( ・ω・)∩

気付いた時にはグループリーグが終わっていたので、いきなり結果ド━(゚Д゚)━ ン !!!

Euro20008-GrpStage.jpg


続いて準々決勝の結果をド━(゚Д゚)━ ン !!!(投げやり過ぎるw)

Euro20008-QtrFinal.jpg


スペイン、ドイツ、ポルトガル、イングランドが準決勝進出です。組み合わせは、

Spain VS England

Germany VS Portugal

になりました。ユーロならではの、素晴らしいカードですね。とはいえ、リアルではイングランドが敗退しているので、実現する可能性はありません。スペイン、(,,゚Д゚) ガンガレ!

で、この2カードの結果は…

Euro20008-SemiFinal.jpg


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

しかし、2試合共にPKで決着とは。
( ゚Д゚)

決勝は29日に行われます。観に行くかな。

---------- キリトリ -----------

<Seychelles戦に向けて代表選手26人を発表>

前回と同じなので割愛しますw

---------- キリトリ -----------

<Euro2008Final>

Euro-final.jpg


ドイツの正GKはヒルデブランドでした。センターバックはMe-Meコンビで、中盤の中央にロルフェスが使われているのが珍しい。一方のスペインはまずまず順当なセレクションでしょう。

試合は5分、いきなり動きます。右サイドを突破したフリンクスがエリア内へ侵入しシュート!これがあっさり決まり、ドイツが先制です。

さらに19分、今度はポドルスキーが豪快なミドルシュートを突き刺し、あっさりと追加点。スペインは窮地に立たされます。
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

しかし、ルイス・ガルシアの負傷で投入されたOscarが37分にドイツの壁を破ってゴール!!

Oscar.jpg


反撃の狼煙を上げると、後半に入って47分にビジャが、49分にトーレスが続き、なんと逆転します。
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

ところが、これで終わらないのがドイツの誇る〝ゲルマン魂〟。56分、ポドルスキーが起死回生のゲットゴールで同点です。
Σ(゚д゚lll)ガーン

その後は両者運動量が落ち、ついに試合はPK戦へもつれこみます。

PK戦も互いにGKが1本ずつを止める好勝負となりましたが、最後はドイツのHilbertが外して決着。敗北の歴史を続けてきたスペインが、ついに栄光を掴み取りました!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

Euro-final-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

7月


【W杯予選第3戦】

Seychelles(6位) VS Mali(2位)

セイシェル.svg


Seychelles_20080313194120.jpg


セーシェル共和国の国旗はなんてオシャレなんでしょうかw
( ゚Д゚)

ちなみにこの国旗は3代目で、1996年に制定されたそうです。選手は全て架空のため、紹介は省きますね。
( ・ω・)∩

<両国のフォーメーション>

vsSeychelles.jpg


結果が出ている以上、アウェイであっても変更しません。ややコンディションにはばらつきがありますが、そんなに問題はないでしょう。

【試合開始】

Team Talk:You can win today

オッズ1.14倍で負けるわけにはいきません。早くも4分、CKのこぼれ球に反応したKanouteが押し込んで先制します。
(σ・∀・)σゲッツ!!

続いて7分にはBagayokoが追加点。29分にはTraoreの絶妙なクロスからBagayokoがチーム3点目を決め、この時点で勝敗は決しました。
v( ̄Д ̄)v

後半は流し気味になってしまい、KanouteはPKが失敗するなど無得点に終わり、なんと69分にはSeydou Keitaが負傷退場するという災難にも見舞われましたが、3-0圧勝で3連勝です!なんと相手はシュート0本!!
m9っ( ̄ー ̄)

vsSeychelles-result.jpg


Team Talk:good result
Goals:Kanoute,Bagayoko(2)
Asists:A.Traore,Kanoute

幸い、Keitaは1週間程度の怪我で助かりました。危なかった。
(;´Д`)

他の試合を見てみると、まぁ、カメルーンは当然のように勝ってますね。一方、トーゴはホームで打ち合いの末にリビアと引き分け!
(;・∀・)

3rdgame.jpg


こんなに不調なのに、うちとやる時だけ強かったりして。
(;´∀`)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

次回は難敵トーゴとの一戦と、命運懸けた敵地でのカメルーン戦をメインにお届けします。
(゚Д゚)ノ

ちょっと毎回長すぎるのか、どうなのか。画像もタダ貼ればいいってもんでもない気がするが…。試行錯誤は続く!
スポンサーサイト

コメント

マリ日記は続くんでしょうか!?

W杯予選3連勝ということは日記が続きそうなので一安心です(笑)

なんだかFMの記事を見ながらアフリカの勉強しているみたいで、別の楽しさもあります
リビアの国旗が緑一色なのをはじめて知りましたよ、えぇ(ノ∀`)

ぜひ国旗の画像は私の教養のためにも張り続けてほしいものです(゚∀。)

ダイアモンドは

ダイアモンド型は難しいっすね~。
自分もすぐ諦めましたw

しかし暁さんの箱庭では各国のリーグが凄いことになってますね。
まさかアトレティコが降格とは。
やはりFMではトーレスの力は偉大なのかな。
取り合えずマドリーが優勝してホッとしましたw
それからヴィオラがUEFAカップ優勝とは・゚・(ノД`)・゚・。
それにしてもアタランタが凄い・・・

W杯予選はいいスタートですね~。
相手のシュートを0本に抑えるとは凄すぎです。

ヤッター!

●3●<ヴィオラが密かにUEFA勝ってるじゃないか。
      ウヘヘヘ…

カダフィの息子はいないのか、残念。
画像が多い方がなんかカラフルで気持ちいいですよねw
まぁ量はこれ位でちょうどいいと思いますよ。
最近は画像多目ですし。

VVVは現実でも結構危ないみたい

なんか本田が入ってからチームが下降気味のような・・・。
いつでも帰って来てもらって良いのですが、
本人の性格を考えるとその可能性は薄そうです。

さて、ちょっと細かいところについてお話しますと、
来シーズンのCL出場権の枠が少なくなっていますね。
最新パッチではプレミアのベンチ枠拡大も実現していますし、
さすがに仕事が速いですな^^;

ネイションズカップの方はやらかしちゃいましたが、W杯予選はいい感じですな。
本命とまだ当たっていないのが少し不安ですが、名将の空也さんなら大丈夫でしょう(・∀・)

中盤フラットの形をダイヤモンドっぽくするのは、守備的な選手に
矢印をつけるよりメンタリティで調節する方が個人的にはうまくいってます。
ってメンタリティも弄ってそうですが;

そういえば、セイシェルといえばMancienneっていう若いセイシェルとイングランド国籍のディフェンスがいて、
サンダーランド時代に獲ろうと思っていたの思い出しました。
調べてみたらイングランド代表を選択したようですが(;・∀・)

ありがとうございます♪

>wataoni様

実は私も、この機会にアフリカについて学ぼうと思い、国旗を載せたり選手を調べたりし始めました!
(゚Д゚)ノ

どうしても、普段は南米や欧州に目が行きがちですが、フットボールは全世界規模ですし、せっかくなので見識を広げたいなと思ってます。

新しいアフリカの国と戦う時は、必ず国旗を載せますし、時にはマメ情報なんかも触れられたらと考えています。

励みになる言葉、ありがとうございます。
m( __ __ )m

ダイヤモンド型は…

>誠様

改めまして、スクデット制覇おめでとうございます!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

さて、ダイヤモンド型の件ですが、ギャラクシーでは上手くいったんですけど、実力が同程度以上だったり、相手の攻め(特にサイド)が強力だと機能しないっぽいです。
(;´Д`)

中盤での数的不利は劣勢の元ですし、今後は使う機会はないかもしれませんw

箱庭の動向には驚きましたが、コンピューターの知能ってのは、やはりまだまだなのかもしれませんね。あの戦力で落ちるってありえないわけで。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ヴィオラは、FM内での評価が高い選手が多く、また若手の素質にも恵まれているため、上位に来れるみたいですね~。もちろん、その上で名采配があったからこそスクデットを獲得できたに違いありませんが。

シュートを0本に抑えられたのは、相手が弱かったからですよ~。差がありすぎました。

お褒めの言葉を頂きまして

>インギー様

ありがたや~
m( __ __ )m

ヴィオラは見事に戴冠を果たしましたよ♪リアルでも、同じように成長していけるといいですね!

現在、新聞媒体でも画像の量を多く、文章を少なくという流れになっています。その辺を意識して、今後は画像と文章のバランスを適度に保っていけたらと思っております。
( ・ω・)∩

インギー様の更新を心待ちにしておりますよ!

カダフィの息子はどうなんでしょう、データのサイズは選択した国によっては出てくるのかもしれませんが。。。

追伸:仕事が一段落したので、「君のぞ」を少し進めてみたんですが・・・煮え切らない主人公のダメっぷりに萎え萎えです。。。

鋭い指摘感謝

>どらぐら様

何の考えもなしにただ画像として取り込んだので、そういう大事なところを完全に見落としてました。
Σ(・ε・;)

実際に自分がクラブチームの監督をしていないと、鈍感になるものですね。

本田は・・・チームでの信頼は高まってきているようですが、そのチーム自体が微妙ですからね。。。彼に中田英のようなパフォーマンスを望むのは酷ですし、厳しい戦いが続くことになりそうです。

迷将ですが、何か?

>Lたん

やあやあ、FM界の迷将だよ。
( ・ω・)∩

最近忙しいみたいだね。次の更新を楽しみにしてます。

さて、4-4-2のダイヤモンド型だけど、最初は純粋なダイヤモンド型で、徐々にメンタリティや初動位置を変えていって、この形になったのさ。といっても、LAギャラクシーでプレーしていた時のだから、マリ代表の性格には適してないのかも。

現実で採用しているチームがほぼないだけに、機能させるのはなかなか難しいね。もし、いいのがあったら教えて下さいな。
(゚Д゚)ノ

W杯予選は、トーゴとカメルーンだけに気を付ければいいし、ホーム&アウェイだから何とかなる・・・と言ってみるテスト。ナイジェリアに歯が立たなかったんだから、カメルーンとどこまでやれるかは微妙で、自信はありましぇーん。

ってか、貴重なセイシェルネタ、サンクス!そんなことがあったとはw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。