07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております 

約1カ月を活動自粛期間に充て、ここに舞い戻りました。色々とご迷惑、ご心配をおかけしましたことを再度お詫びし、今後の変わらぬご愛顧を願う次第です。

なお、皆様から頂いたありがたきコメントへのレスおよび本格的な更新は月曜日からとさせて下さい。
m( __ __ )m

恐らく、最初の更新は「FM日記最前線」の最新版になると思います。

一応、お茶濁し程度の内容として、昨日のゼロックススーパーカップにおける某主審に対する私見を書かせて頂きます。皆様の見解とは全くことなるかもしれませんが、あくまで個人的な意見だと思って頂ければ幸いです。ただ、ミクシィ内のレスを読む限りではあながち的外れでもないなと感じております。




---------- キリトリ -----------

さて、ゼロックススーパーカップをざっと観ました。

まずは広島の「雪辱」に祝福を。今季のJ2での好成績&昇格を祈っております。

さて、以前に大問題を起こして香港で研修を課せられた家○さんへの非難が集まってますね。「帰国後はまともになった」と各所で言われていたのですが、久々に怒号が渦巻いておりました。

そんなジャッジについて、4級とはいえ公式審判員の資格を持ち3級の研修を受講していた私から一言。

確かに微妙な判定は多かったと思いますが、GKの持ってるボールを蹴ったシーンは「反スポーツ的行為」に該当しイエローカード対象ですし、PKになったシーンも際どいですがDFが2人で挟み込んでますからね。迷うところですが、ミスジャッジとは言えません。

で、PK戦の曽ヶ端ですが、あれは2本とも早く&前へ動き過ぎ。見た瞬間に、「どんだけ出てんだよ」と思ってしまいましたからね。同じGKとして。あれはやり直しを命じられても仕方ないです。しかも、本来明文化された規則には「「守備時のGKはボールが蹴られるまで、キッカーに面して両ゴールポストの間のゴールライン上にいる」と定められているんですから。

いいですか。

「ボールが蹴られるまで」

「ゴールライン上にいる」

ことが義務付けられているんです。その中で、「1メートル程度なら前へ出ても」という慣習が存在しているのも事実ですが、これも絶対ではないわけで。

もちろん、これらはあくまで基本的なルールであって、各国のリーグが厳格に守っているわけではありません。「いかにスムーズに試合を進めるか」の方が大事ですからね。そういった意味では、やや冷静さを欠き神経質になり過ぎたきらいはあります。疑問に思うようなジャッジも少なからずありました。それは間違いないです。

とはいえ、彼は彼でルールを遵守し、厳格に捌こうとしたのも事実。ただ漫然と彼を非難するべきではないでしょう。

私自身もアマチュアとはいえ多くの試合で主審や副審を務めてきましたが、ルールもきちんと覚えてないくせに無知な抗議をしたり暴言を吐いたりする輩が非常に多かったです。これは関東リーグであろうが、県リーグであろうが、市リーグであろうが同様でした。プロの舞台で吹いたことのあるヒトも、「プロでもちゃんとルールを知らない」と嘆いていました。

確かに日本人のレフェリーは欧州のトップクラスに比べてまだまだ能力的に物足りず、自己研鑽をしなければならないです。しかし、プレイヤー側もただ「レフェリーが酷い」というのではなく、もっときちんとルールを知り、それに基づいた抗議ができるようにしなければ説得力に欠けるのです。

相互の歩み寄りと、さらなる自助努力を願ってやみません。
スポンサーサイト

コメント

お帰りなさいませヽ( ´ー`)ノ

ご帰還お待ちしておりました。
書き溜めてるであろう日記の公開楽しみにしてます(笑)

さて、騒がれてる判定ですが。
個人的に久保のPKは無いかなと。
あれで取られたらちょっと可哀相な気がしました。

PK戦の曽ヶ端、これも確かに微妙ですね。
私は2本目は見逃すべきと思いましたが。
GK出身の暁さんが言うならあれは2本ともやり直しなんでしょうね。

ちなみに私は前に出るGKなんて見たことないです。
いや、前に出ないGKも見たことない。
蹴るときボールしか見てないので(笑)

おかえりなさいませ。

さて、ゼロックスですが、青木へのカードあたりから
ちょっとヒートアップしたように見えました。
それまでの2人の退場は妥当かなー、と思ってましたが。
曽ヶ端の前への動き、特に最後の1本は確かに
すさまじく前へ出てますね。。。

やっぱり、「前科」があるとほとんどのファンが思ってるから、
他の審判よりも厳しく見ているのは事実です。
PKのやり直しについても、あの基準でやるなら、
どの試合も反則を取るとか、
そういう徹底が欲しいなー、と思います。
でないと、恣意的に運用されて、不満が出てきますから。

と、話し出すと長くなるゼロックスでした(笑)

そういえば、カルチョビットやり始めました。
おもろいです!

お久しぶりです。

復帰おめでとうございます。
また再開されたと知り、嬉しくて飛んできましたよ(笑)

今回の件でいろんなブログを見て回ったのですが、
暁さんのような見解は初めて見ました。
さすがにレフェリー経験がおありのことだけはあるなと。
レフェリーのレベルアップは当然ですが、
選手側ももっとルールについて勉強しなければいけませんね。

お久しぶりです

>ボビー様

大変ご無沙汰しております。何度、ボビー様の日記に書き込もうかと思ったことかw

「書き溜めてある」という言葉に尋常ならざるプレッシャーを感じますがw、とある事情にて全く書き溜められてないので、のらりくらりと更新していきます。申し訳ないです。

さて、ゼロックスの件ですが…もちろん多くの意見があると思いますし、私の判定もちと杓子定規過ぎるかなと振り返っております。

PKのシーンは、確かに「あれで取られるんじゃDFがやっていけない」とも思いますし、私はDFとしてもプレーしますから、「おいおいマジかよ」となるやもしれません。ただ、「見え方」として、PKに見えても仕方ない交錯だったかなと。ああいうゴチャっとして倒れられると、審判は困るんですよね。吹くか吹かないか凄い迷います。

私は限りなく純度の高いGKですし、一応、セミプロレベルまで体験している立場として言うと、あの前へ飛び出しっぷりはないかなと。海外のGKも横には激しく動きますが、あれほど前へ突進するような人間はいませんし。。。ちょっと軽率だったように思います。もちろん、これも取られない場合だってありますけどね。難しい。

それにしても、最後の3行が、ボビー様らしくて素敵です☆
(* ^ー゚)

同じくカルチョビット始めました!

>YOSHI様

ご無沙汰しております。毎日、覗かせて頂いております。
( ・ω・)∩

判定の件は、ちょっと私見に寄り過ぎた感があるなと反省もしてます。

ご指摘の通り、主審自身がかなり熱くなってしまい、ゲームをコントロールできてませんでしたね。そして、「あれほど過敏にファールを取るのは審判協会としての立場なのか」という部分で大きな疑問が残りますよね。そうは思えないわけで、やはり「主審の資質がどうか」という声が上がるのも当然かもしれません。

カルチョビットについては、以前に頂いたコメントのレスでも書いておきましたが、私も楽しんでます♪家ではFMをプレーしているので、電車内だけですが(1日30分くらいでしょうか)、手塩にかけて気に入ったプレイヤーを育てています。女性ばかり集めているのは秘密ですwww

ちなみにまだ2年目で、1年目は「ゆさ」をトップ下に「えびす」の1トップという4-4-1-1で戦い、見事無敗で昇格しました。とはいえ、戦力的に不安な2年目を無事降格せずに生き延びられるかは不安です。

選手達が小学生のワーワーサッカーから徐々に成長していく姿が画面で分かるのは凄いと思います。良ゲーですねぇ。

お久しぶりです

>どらぐら様

かなりご無沙汰しておりましたが、お変わりありませんか?とはいえ、毎日どらぐら様のところへは足を運んでいましたがw

さて、某レフェリーについてですが、ほぼ全面的に「主審がゲームを壊した」という論調ばかりだったので、「本当にそうだろうか」という見方をしてみました。多少狙った感はありますが、彼への色眼鏡で全てを判断してはダメだろうと。「互いの努力で改善していかなければならないのでは」と思い、書きました。ちょっと極端過ぎたかもしれませんが。

個人的には、個々のシーンへの判定はあまり間違ってないと思うんですよね。ただ、試合を通じて姿勢が一貫していたか、選手達ときちんと対話していたかなどは非常に疑問です。

というよりも、できていない。

海外では、選手と会話する審判が一流とされています。納得できる理由をきちんと伝えるかどうかによって、選手の対応も変わってきますからね。そういう部分が、彼には決定的に欠けているのではないでしょうか。理由も支離滅裂だったらしいですから。頭に血が上っていた証拠でしょうね。これではとても選手が信じられない。

判定とは別個の部分で、家○氏の為すべきことは多いと思います。

復帰お待ちしてました

家○さんの判定ですが、久保のPKは胡散臭いかなと
思いますが、後は、まぁ妥当だと思います。
(自分が広島側なのでそう思うのかも知れませんが)
特にPKはウチの木寺さんが動いてないから、余計目だったのでしょう、副審があそこで見てるんだから間違いない
と思いますが・・・
とにかく、感情的になるタイプの審判ですからね。
それと、こうなると分かって指名した主催者側も責任はあるのではないでしょうか?
マスコミの論調が主審のおかげで勝ったみたいな
感じだったのが、優勝に水を差された感じがして
後味が悪いですけどね。

おかえりなさいませ~♪

暁さんが復帰したと聞いて飛んできました。
マリ日記の更新楽しみにしてますよ~。

さて家○さんの件ですが、久保のPKは正直微妙だった気がします。
とは言え審判は試合中にリプレイを観る事も出来ないし観る位置によって見え方が違ってくると思うので仕方ない部分もあると思います。

PK戦ですが改めて見直すと曽ヶ端前に出すぎですな。
寿人のやり直しの時も微妙に前に出てた気がしますし。

これを教訓にプレイヤー側もルールの再確認をする必要がありそうですな。

●3●ノ<久しぶり!

ゼロックスは…見てないんでコメントしません。

そんなことよりヴィオラがトリノでユーヴェに勝利…
たまらない、最高の展開でした。
ウィファルシ手放さないためにも意地でもCL圏内に食い込んでやる!!

わざわざありがとうございます

>PIKO様

なにより広島の優勝が目立たなくなってしまったことが残念でなりません。

家本氏は異常にエキサイトしてしまう性質なようで、幾度となく選手と喧嘩してますもんね。ジャッジ以前の問題として、きちんと選手と対話しなければ。

それから、色々な事情から――自信回復、名誉挽回のためと説明してましたね――家本氏が選ばれたようですが、どう考えても相応しくなかった。選んだ側の責任も少なくないでしょうね。

ありがとうございます

>誠様

某所では幾度となく〝会話〟していたので、お久しぶりではないですが、わざわざコメント感謝します。

判定については、ルールの徹底、審判および選手の再教育ということに尽きるのではないでしょうか。そういった意味で、これを教訓にして欲しいものです。

ご機嫌麗しゅう

>インギー様

わざわざお越し頂きまして、恐悦至極にございます。
(m´・ω・`)m

ヴィオラの劇的な勝利に、白黒嫌い体質の私としては大喜びしてました♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

怪我人が少なくない中、大健闘じゃないですか!CL出場権も夢じゃないですね。ミランと白黒がライバルになりそうですが、主力流出を避けるためにも、なんとか勝ち取って欲しいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。