08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【微修正】Mali日記・2【投票部分】 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

其の2


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。


初采配を無難にこなした暁空也だが、次なる相手はアフリカが誇る「G4」(ナイジェリア、カメルーン、コートジボワール、ガーナ)の一角、ナイジェリア。そして、その直後にはW杯出場を懸けた大事な予選も控えている。この難局をいかに乗り越えるか。苦闘が始まる。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――


【怪我人情報】

トップ下に起用していたMamdou Dialloが負傷。全治3週間~1カ月で、ナイジェリア戦の出場は絶望的です。
( TДT)

【怪我人情報・2】

Sissoko-injury.jpg


Sissoko-injury2.jpg


なんと、Sissokoが10月7日、Coulibalyが同10日に相次いで負傷!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

これによって13日のナイジェリア戦への出場は不可能となり、厳しい戦いを強いられることは間違いないでしょう。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【アフリカネーションズカップ予選・第6節】

10月13日

NGA.png


Nigeria(1位) VS Mali(2位)


<相手戦力確認>

ふむふむ、分かったのはとにかく能力値が高いということw
(;・∀・)

どのポジションにも好プレイヤーを擁しており、さらにYoboやTaiwo、Mikel、Obodo、Utaka、Martins、Yakubuらのワールドクラスが目白押し。うちもそれなりのチームだけれども、やはり1枚上手でしょう。

Yobo.jpg


Taiwo.jpg


Mikel_20080128215247.jpg


Obodo.jpg


Utaka.jpg


Martins.jpg


Yakubu.jpg


Kanu.jpg


Agahowa.jpg


Uche.jpg


<先発メンバー>

vsNigeria-formation.jpg


Sissokoが離脱したポジションには、Dembaを起用するかSouleymane Keitaを起用するか迷った挙句、後者を選択してみました。共に20歳ですが、なかなかの能力でしょ?成長が楽しみです♪

Demba.jpg


SouleymaneKeita.jpg


それから、1番悩んだのはトップ下の人選。「帯に短し襷に長し」とはよく言ったもので、どいつもこいつもDialloには見劣りする。とはいえ、ないものねだりをしても仕方ないので、経験豊富なSoumaila Coulibalyを使ってみます。

SoumailaCoulibaly.jpg


オッズはナイジェリア勝利が1.57倍となっており、マリ代表にとっては圧倒的な不利が予想されております。
(;・∀・)

vsNigeria-analysis.jpg


というわけで、相手の両サイドハーフにはウイングバックを張り付け、トップのYakubuとMartinsにはタイトマークを設定して、激しく当たることにしました


【試合開始】

チームトークで「サポーターのために頑張れ」を選択して、キックオフ。とにかくナイジェリア代表は速いというのが第一印象です。両サイド、それから2トップの速さは驚異的。それでも、必死に身体を張って防ぐマリ代表の守備陣。ポゼッションでは上回りながらも、相手は鋭いカウンターで応酬し、シュート数はナイジェリアが多い展開で前半は0-0で折り返しました。

ここで選んだチームトークは「喜んでいる」。実際、敵地でも果敢に攻め、幾度も決定機を創っていました。流れは決して悪くありません。

ところが、ナイジェリア代表とマリ代表には「決定力」の面で大きな差がありました。決定機を迎えても枠外、GKばかりに放つ我らの攻撃陣に対し、彼らの攻撃陣は決めるべき時にきちんと決めてきます。

後半開始早々、Martinsが守備的MFとDFの間に生まれた〝空白地帯〟でボールを受けると、反転してシュート!弾丸のような速度でピッチを駆け抜けた白球が、ネットに突き刺さりました。
Σ(゚д゚lll)ガーン

しかし、まだ楽観的でした。何故なら、決定機の数は引けをとっていなかったからです。ところが一向にモノにできません。

エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

ってなるほどシュートを外す、外す。GKに止められ、宇宙開発へと旅立ち…頭を抱えるばかりです。

こんなことをしていては、やがて失点するのが相場。52分、再びMartinsにこぼれ球を押し込まれて2点のビハインドに変わります。

攻めなければいけないマリ代表は、疲れてきた選手を入れ替えながら、再度攻勢を強めようとしますが、70分、OgbecheにCKからヘッドを決められて万事休す。内容では劣らなかったものの、0-3という大差で敗れました。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

vsNigeria-result.jpg


<敗因分析>

「決定力の差」。これで片付けるのが一番楽なんでしょうが、さて。やはり4-4-2に対して3-5-2で戦うのは、ちと無謀だったかもしれません。サイドからの突破を許しシーンが散見されましたし、こちらの数的優位となるトップ下にはボールがなかなか納まりませんでした。もっとも、そこから何度か決定機は生まれていたので、布陣が悪かったとばかりは言えないのかもしれません。

いきなりの大失態に、協会も落胆していましたが、元々「敗北必死」という予測だったためか、そのショックは少ないみたいです。グループ2位は死守していますし、ネーションズカップ出場は確定的(Qマークが付いてないのが不安ですが)。本番でリベンジして、信頼を回復して見せます。たぶん。

さ、気持ちを切り替えて次はW杯予選だ!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!


【W杯一次予選・第1節】

10月17日

TZA.png


Mali VS Tanzania


<先発メンバー>

vsTanzania.jpg


相手を軽視したわけではないけれど、何人かの若手を起用してみた。DFのセンターに日記職人仲間からの評価が高かったDembaを置いたのも、その一環。それから、トップ下にはMaigaを起用してみました。

Maiga.jpg


ルマンでは松井と一緒にプレーしているのか~。ルマンの試合はJスポで観られるのに、時間が遅すぎてチェックしてないからなぁ。
(;・∀・)

今度、マリ代表の立場で観てみるかw
ヽ(´―`)ノ

【試合開始】

地力で勝るマリ代表のペースで試合が進むと19分、ゴールキックをBagayokoがすらしたところにKanouteが走り込むと、ゴール右隅にダイレクトで蹴り込んで先制に成功する。

たたみかけるマリ代表は25分、S.Keitaが左サイドを突破してスルーパス!受けたBagayokoが狭いコースを射抜いて2-0とリードを広げる。

「よ~し、これは楽勝だろう」

と、思いましたね、その時は。
(;・∀・)

後半、一転して暗闇がマリ代表を覆い尽くす。

64分、クロスに対し下がりながら合わせるという難しい態勢からのヘッドを突き刺して1点差に迫ると、悪夢は87分に起きた。

1本のロングパスでMnyamuruが抜け出すと、応対したS.Traoreをあっさり交わしてエリア内へと突き進む。あとはGKとの1対1を冷静に見極めて、シュート!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

なんとこの時間帯でタンザニア代表に追い付かれてしまう。
キタ━━━━ヽ(・ェ・`)ノ━━━━!!!!

目を疑った。

「まさか・・・」

これ以外の感想は皆無でした。
(;´Д`)

と こ ろ が

神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

途中出場のD.CoulibalyのクロスにB.Traoreがダイレクトで合わせ、起死回生の勝ち越しゴール!!!!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

ホームで危うく大失態を披露してしまうところを、途中出場の2人に救われた。。。
( ´―`)フゥー...

ってか、守備はヤバイのか、これ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どうしよう、やっぱり3バックは無理なのかなぁ・・・。
(;´∀`)

でも、たまにはこういう大味な「相手より1点多く取って勝つ」というスタイルのもいいかもしれんw
(ノ´∀`*)

1週間後には敵地で再戦。さてさて、どうしようか。

vsTanzania-rating.jpg


vsTanzania-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【負傷者相次ぐ】

10月17日にM.Diarraが、同19日にDjimi Traoreが、それぞれ負傷。
(;つД`)

何やってんのよ。。。
。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

センターバックの層は厚いとはいえ、バリバリの主力を失うのは痛い。そして守備的MFはこれで若手を起用するしかなくなってしまった。
Σ(・ε・;)


【W杯一次予選・第2節】

10月24日

TZA.png


Tanzania VS Mali


<先発メンバー>

vsTanzania(A).jpg


中盤の底が、20歳のSo.Keitaと21歳のG.Coulibalyというのが不安です。
ヽ(;´Д`)ノ

SouleymaneKeita.jpg


GaryCoulibaly.jpg


で、再びDembaをディフェンスラインに起用し、トップ下にはルマンで出番に恵まれないものの才能は感じさせるMaigaに再びチャンスを与えます。
( ・ω・)∩

あとは前節と一緒です。さてさて、場所は敵地に変わってどうなりますか。ここで負けたら・・・絶対クビだろうなぁ。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル


【試合開始】

チームトークは・・・何を選んだっけか。確か、「勝って次へ進むぞ」的なヤツだったような。

とにかく敵地でも攻めの姿勢は変えず、ホームの時と同じ戦術で臨みます。何故かって?こんなところで守って勝っても、どうせ予選は勝ち上がれないから。タンザニアくらい、いつも通りの形で倒してくれないと困る。

なんて理想は、やはり理想なのかもしれない。S.Keitaの左サイドから何度も良い形が生まれるものの、例によってシュートは枠を捉えない。徐々に相手GKもノリ始めてきて、これは点の入らない展開だと分かってしまいましたね。
(;´∀`)

Tanzania-GK.jpg


トップ下に起用したMaigaはこの試合も存在感を示せず、2トップは沈黙。29分に得たPKは何故か唐突に蹴りにいったS.TraoreがあっさりとGKに止められて無駄にしてしまいました(苦笑)。Kanouteにしとかなかったっけ?
(;´Д`)

後半前には「サポーターのために戦え!」と檄を飛ばしたものの、応えてくれる気配はなし。試合はこのまま0-0で終わり、2試合合計3-2で勝ち抜けましたが、何とも不満の残る内容でした。

vsTanizania(A)-rating.jpg


vsTanizania(A)-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【W杯二次予選抽選結果】

ドキドキ・・・。

CMR.png


TGO.png


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

カメルーン、トーゴと同組になってもうた~

キタ―――――ヽ(´―`)ノ―――――!!!

WC-2ndRnd-GP.jpg


そして、またもやコンゴですか。残りのリビアも曲者。ってか、セイシェルって読めなかったからググってしまったじゃないかw
(;・∀・)

Cameroon.jpg


Togo.jpg


Congo.jpg


Libya.jpg


Seychelles.jpg


というわけで、グループリーグ首位の可能性は限りなく0に近いですが、できる限り頑張ってみます。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

なお、予選開始は来年6月7日から。その他、全ての組み合わせはこちら。

WC-2ndRnd.jpg


WC-2ndRnd2.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【強化試合、続々と】

ようやく親善試合を決められるようになったので、11月17日にガーナと、大半の国が「不可能」だった21日はホームでブルキナファソと対戦します。
(゚Д゚)ノ

【親善試合に向けて、26人を発表】

vsGana.jpg


怪我からSissoko,Diarra,Dialloの3人が復帰し、ほぼベストメンバーで戦えます。ガーナ、ブルキナファソとの2試合で、色々な組み合わせを試したいところ。3-5-2以外も使ってみようか。。。

【Kanouteは45分だけ?!】

「クラブから出場は45分だけにして欲しい」との依頼が来た。まぁ、親善試合だし、半分の出場にしておくか。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【親善試合】

11月17日

Ghana VS Mali

GHA.png



<ガーナの注目選手>

・Samuel Kuffour

Kuffour.jpg


言わずと知れた、ガーナが誇る世界的なDF。とはいえ、リアル同様にローマで出番に恵まれておらず、コンディションはよくない。

・Iliasu Shilla

Shilla.jpg


非常に勤勉で優秀なDFと言える。速力にはやや欠けるものの、守備能力は特筆すべきものがある。SaturnはロシアのSaturnで、チェルスキー様の日記でお馴染みですな。

・Stephan Appiah

Appiah.jpg


解説不要のガーナが誇る「黒い3連星」の1人。中盤を広く動き回り、チームにエネルギーを注入する。トルコリーグのフェイスパックはエラーが出て表示されない。。。

・Derek Boateng

Derek Boateng


ガラタサライで中核を担う、24歳の俊英。攻撃性能の確かさは、14試合で6ゴールという実績が雄弁に物語っている。

・Michael Essein

MichaelEssien.jpg


今や世界最高の汗かき役との呼び声も高い。スター揃いのチェルシーにあって欠かせない選手であり、ガーナの心臓でもある。「黒い3連星」の1人。

・Asamoah Gyan

Gyan.jpg


超絶的な速度、パワフルかつ繊細なドリブルを前に、セリエAの屈強なDF達が翻弄されていく。23試合12ゴールという実績は、ガーナのエースに相応しい。

・Sulley Ali Muntari

Muntari.jpg


自分のゲームをつくり、相手のゲームを壊し、中盤に君臨する。両足を巧みに使い、精度の高いパスを通す司令塔だ。「黒い3連星」最後の1人。


その他、ワールドユース(当時)でオランダ代表のユニフォームを纏い、日本中のフットボールマニアを驚かせたQuincyがいます。能力値の全てが見えてない上、グラフィックもないので紹介はしませんがw 他にも優秀な選手はいますが、とりあえずこの辺りは注目です。

結論としては、ガーナとマリの間にはさほど差はないかなと。DFの質では引けをとらないし、中盤もEssienこそ「化け物」も、他はうちのSissokoやDiarraも負けてないはず。FWの質はマリが勝ってる。くそ~、こことW杯予選が同組ならなぁ。
(´・ω・`)ガッカリ・・・


【試合開始】

vsGhana-formation.jpg


チームトークは「気楽に」。これは親善試合であり、余計なプレッシャーは要らないでしょう。

互いに攻撃を持ち味とするチームだけあって、序盤はオープンに攻め合う展開となりました。

動きが良いのはマリ代表。両サイドを起点にサイドからの〝侵食〟が機能し、2トップも上手く相手のラインの裏を突く。相手3バックをキリキリ舞いさせ、試合を優勢に進めます。

すると18分、GKのロングキックからKanouteが抜け出し、ゴール左隅に豪快に打ち込み先制に成功です。

やはり3-5-2同士ということもあり、個々の能力勝負の色合いが濃いのか、そこでの優劣や〝勝敗〟がマリ代表に流れを持ってきたのかもしれません。復活したSissokoとDiarraのコンビも効いてます。

ただ、3バックはスピード不足から幾度となく振り切られてピンチを招いたため、ハーフタイムに速力のある選手へとメンバーチェンジし、対策は講じておきます。Gyanは絶対スピード違反だって(苦笑)。
(;´Д`)

vsGhana-halftime.jpg


また、クラブ側から「45分しか出すな」と言われているKanouteもお役御免。代わって入るのはW杯予選で決勝点を挙げたD.Traoreです。

チームトークは引き続き「試合を楽しめ」。

うーむ、後半の3人の方がDFラインは安定しているかも。右からChelle,Coulibaly,Dembaという組み合わせ。上手く相手の2トップを押さえ込んでる気がする。

と思ってところに、いきなりディフェンスラインの裏にロングボールを入れられて同点弾を食らった。。。
(;つД`)

サイドに走られ、中にどフリーで待たれるという最悪の展開。こりゃ、ダメだ。
(´Д⊂ モウダメポ

方やこちらは攻めども攻めども一向に点の入る気配がなし。81分には同じような展開からAgoudaにゴールを許して、まさかの逆転負け。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

押してても決めるべき時に決められないと勝てません。

後半から投入したD.Traoreなんて1本もシュート打ってないじゃん。
┐(´∀`)┌

DFも前半の3人のが良いんだろうし。

リードして迎えた後半は、両ウイングバックに相手のサイドハーフをマークに付かせたのに、やはりカウンターに対する警戒が今一歩。特に攻めまくるS.Keitaの裏を2回も突かれてしまったのは、どうにかしないと。何度も突破してくれて、その攻撃力は魅力的なんですが。。。ってか、右サイドから全然攻撃しないぞ、うちは。
(;・∀・)

別に左サイドアタックを設定しているわけじゃないのになぁ。

まだまだ修正を施す点は多いです。
c⌒っ*゚―゚)φ メモメモ…

とりあえず、全試合フルマッチで観ても全然進行の妨げにならないのは代表監督ならでは。クラブチームを率いている時は、プレシーズンと重要なゲームくらいしかフルでは観ませんからねぇ。あとは新戦術を試す時とかか。そういった意味では、色々と試せて楽しい。

vsGhana-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【親善試合】

11月21日

Mali VS Burkina Faso

BFA.png



<ブルキナファソ注目選手>

・Joel Kouassi

JoelKouassi-BurkinaFaso.jpg


平均以上の守備能力を持つ、ディフェンスリーダー。フィジカル、技術、共になかなか。


・Yahia Kebe

YahiaKebe-BurkinaFaso.jpg


スピードを活かしたアタックでゴールに迫る、22歳のエース。評価額500Mは伊達じゃない。報道でも要注意人物として挙げられていた。


・Alain Traore

AlainTraore-BurkinaFaso.jpg


18歳にして4キャップを刻む、未来の英雄候補。リーグ・アンのAuxerreでもコンスタントに出場しており、間違いなく有望株だ。


【試合開始】

vsBurkinaFaso-formation.jpg


はっきり言って、相手は1枚も2枚も格下です。にもかかわらず、試合は消化不良としか形容しにくい凡戦でした。
┐(´∀`)┌

とにかく攻撃が噛み合わず、奪った2点はトップ下のDialloがミドルレンジから叩き込んだのと、同じくDialloが混戦からボールを押し込んだのだけ。4人共にそれなりの時間を与えたFW陣は全く結果を残せませんでした。
(# ゚Д゚)

なんと言うか、ビルドアップが雑なんですよね。簡単にロングボールをはたいて取られたり長かったりで攻撃権を譲り渡してしまう。ショートパスに近い設定をしているのに、なんででしょ。

2枚の守備的MFの攻撃参加を積極的にして、トップ下をプレーメーカーに設定してからは、多少攻撃に厚みが出たものの、ゴールに繋がらなければ意味があったとはいえない。

ホームでの情けない試合っぷりに、怒りたくなりました。
(-∀―#)

なお、チームトークは開始前が「勝利を期待」で、ハーフタイムが「パフォーマンスを落とすな」だったはずです。。。

vsBurkinaFaso-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

※これで年内の日程を全て消化したみたい。親善試合も組めないし、来年の日程が協会から発表されるまでは視察に明け暮れることになります。

【FIFA World Player of the Yearへの投票】

各国代表監督に投票権があるため、リストに載った5人の中から受賞に相応しい選手を選び、1~3位までを付けます。

今年の候補は以下の5人らしい。

・Steven Gerrard

Gerrard.jpg


チームをリーグ首位へと導く原動力となっており、レイティングも安定している。


・Zlatan Ibrahimovic

Ibrahimovic.jpg


圧倒的なパワーとスキルで世界最高FWとの呼び声も。チームはリーグ戦で苦しんでいるが・・・。


・Robinho

Robinyo.jpg


リアル同様に大爆発しているマドリーの10番。チームも絶好調で、我が世の春を謳歌している。


・Ruud van Nistelrooy

Nistelrooy.jpg


そのゴールセンスに翳りの兆しは全くなし。1試合1点ペースで得点を重ね、今が全盛期とさえ思える。


・David Villa

Villa.jpg


この世界でもチームは不振に喘いでいるが、コンスタントにゴールを決める彼がいなければ惨憺たるシーズンになっていたかもしれない。


と、この5人なんですが・・・Kakaはどうした?選考方法を見直してくれたんじゃなかったの?まぁ、仕方ないので適当に選びますかね。

※「Vote」のボタンを押して初めて気付きました。上記の5人は単に「受賞の可能性が高い」だけだということに。ニュースを改めて読み返したら書いてあったし。。。当然、Kakaもいましたし、その他にも数十人の選手がリストアップされてました。

さて、皆様ならどう順位付けしますか?もし、私と全く同じ順位付けをした方がいたら、「Best Feeling賞」として、「次の日記のプレー開始国指名権」をプレゼントします!
(゚Д゚)ノ

要らないってwww

※1位~3位をどうランク分けしたかなんて絶対当たらないでしょうから、もう1つ問題を。

【設問】

・実際、この5人の中から受賞者が出たのですが、さて、それは誰だったでしょう。プレゼントは・・・特にないですw



というところで第2話「緑の鷲、黄金の鷲」は終わりとしましょう。

エヴァ風のエンディングと次回予告はイマイチだったので、もう止めますw


追伸:この長さだと、更新はどうしたってギリギリ週1回になってしまいますが、それよりも半分の長さでも週2回のがいいですかね?ちなみに、今回の更新は貼ったり色付けたりで約1時間かかってます(もちろん素材を予め用意しておいて)。
スポンサーサイト

コメント

チームが好調であることを考えると、
ロビーニョ、ジェラード、ニステルの3人ですかね。

3バック、苦戦されてるようですね。
私にはこれといったアドバイスができませんが、
SIのフォーラムで3バックへのアドバイスのようなコメントがありましたので、
紹介しておきますね。

原文でスミマセン。

訳そうかとも思ったのですが、
おそらく暁さんのほうが英文を理解していらっしゃると思うので・・・。

A couple of things to try if you find that you are leaking goals:

1. Have the two outer DCs take up wider positions using the side arrows to the full-back positions.
2. Have the DMCs take up more defensive positions using back arrows.
3. Try having 2 AMCs and just one striker. If you really want to FCs, try having one of the AMCs with a forward arrow and offset the one existing FC a little to the right or left (depending on what AMC you want moving into the FC position)

It's a formation I like because my favourite players in the game can all be accomodated. If you find a way to make it work against the really good teams in the game (i.e. later stages of Champions League), please post back here because I'm interested.

p.s. Just one other thing to remember is to use man marking with at least one DC in this. If you use only zonal marking, I found that it was too easy for all 3 DCs to get sucked into the challenge against one forward - making it easy for the opposition to play easy through balls.

結構厳しいとこはいっちゃいましたね。
しかし、何とかなりますよ。
たぶん

イブラ・ジェラード・ニステルローイで当たりでしょう。

厳しいグループですね・・
ただでさえ怪我人が多いのにさらにカメルーンと同じグループだなんて。

それから暁さんの日記を観ていたら、ガーナの選手を補強したくなってきました。

投票の件は馬、イブラヒモビッチ、ロビーニョですな

カメルーン、トーゴですか・・・・
グループ的にはやっぱ首位は厳しそうですね。
でも、暁さんならもしかしたら・・・(笑)
って思って応援してます!(^_^)

投票はイブラヒモビッチかジェラードだと思いますww

あと、遅くなりましたがリンクの件ありがとうございました。

おお~画像が多くてわかりやすいし感情移入できますね。
更新の大変さは身に沁みてわかります。お疲れ様っした!
自分は更新頻度を優先して最低限の情報しか書いてません。
情報が多い方が面白いんですけどね。難しい選択っすね。

W杯予選が始まって盛り上がってきましたね!
カメルーン、トーゴ相手にジャイアントキリングを起こすのを楽しみにしています(´∀`*)
投票はジェラードを推したいんですが、イブラヒモビッチかなぁ。

初めてコメントを寄せさせて頂きます。
コミュニティの新人ヒロシュです。

結構知っている選手が多い割りにその国の人なのね。( ̄ω ̄;)
というのが多く、無知なのだなぁ・・・。と思いしらされます。(・・。)ゞ

カメルーン、トーゴと同グループとは・・・。
白熱した展開が期待できそうですね。
1戦1戦の重みが感じられる日記ですし、次回が楽しみです。o(^^o)(o^^)oワクワク

投票のほうは・・・。
問1 : ニステル、ジェラード、ロビーニョかなぁ。全くわかりません。(--;)
問2 : 案外ビジャだったりして・・・。

いつも色々な資料をありがとうございます

>どらぐら様

英文の方ですが、1はどうなんですかね、かなり危険な気も…。2は、結構意識しているつもりだったんですが。3はちょっと試してみようと思います。
( ・ω・)∩

投票の件については、次回の冒頭で公開致します♪
(* ^ー゚)

いつもコメントありがとうございます!!

何とかしたい・・・

>PIKO様

予想への参加、ありがとうございます♪
(* ^ー゚)

ちょっと最近は、どうにか読者の方にも一体感を味わってもらえないか、楽しんでもらえないかと思い、参加型企画に挑戦しております。当たり外れはあるでしょうが、また気が向いたら色々と絡んで下さいませ~
(゚Д゚)ノ

毎度、コメントありがとうございます!

ガーナはチョコレートだけにあらず

>誠様

ガーナ、強いですよね~。マリも引けを取らないと思うんですが、爆発的な能力を持っているのはガーナの選手なんですよね。エッシェンがうちにもいれば・・・。

W杯予選は、「最後」の覚悟を持って、必死に頑張ってみます!!
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

今回もコメントありがとうございます!!

アジア枠を寄越せと小1時間

>J.キッド様

さすがにこのグループ分けは酷いんじゃないかと思いましたね。。。
( TДT)

アフリカの枠が少なく思えて仕方ありません。
(;つД`)

どうにかできるか分かりませんが、持てる知識を総動員して、カメルーンに挑みます。トーゴには・・・なんとか勝てると信じたい。

コメント感謝です!

画像貼り過ぎたかも・・・

>Makoz様

ちょっと長すぎるかもしれませんね。。。開くのに、結構な時間がかかりますし。やはり、半分のボリュームでいいのかも。次回は、ちと分量を考えてみます。写真は、なるべく使う方向ですね。それから、この日記を通じてアフリカの優秀な選手を紹介したいという思いもあります。
(゚Д゚)ノ

W杯予選のひりつくような緊張感を表現できるか分かりませんが、断然の突破候補であるカメルーンに喰らい付きたいと思ってます!

お褒め&労わりの言葉、ありがとうございます♪Makoz様の更新頻度を見習って、私も頑張ります。

ようこそ、FM日記職人の世界へw

>ヒロシュ様

いきなり押しかけて勧誘したにもかかわらず、丁寧に応対頂いてありがとうございました。今後とも末永く、宜しくお願い致します♪
(* ^ー゚)

私はヘヴィなフットボールマニアですが、昔は全然名前と国、クラブが一致しませんでした。
(;´∀`)

FMを通じて、かなりリーグの特性やクラブ、選手について知識が広がったと思いますし、フットボールマニアにとって最良の教材ですよね☆

話が本筋と離れてしまいましたが、W杯に出場できるかできないかで監督としての知名度が変わってくると思うので、死力の限りでカメルーンを打ち破り、初出場を勝ち取りたいと思ってます!

投票およびコメント、ありがとうございます♪

なぜ俺はマリじゃなくガーナの選手が欲しいなんて言ったんだろ(゚Д゚;)
寝ぼけてたのかな・・・
上のコメントはガーナじゃなくマリです。

お恥ずかしい_| ̄|○

あららw

>誠様

マリの選手でヴィオラでも使えそうなのは、中盤の底の2人とカヌーテくらいですよ~。
(;・∀・)

でも、ガーナといいマリといい、アフリカンは優秀ですな。
( ・ω・)∩

う~む…

1ズラタン
2ロビーニョ
3馬で、
実際はジェラードというとこでしょうか。

なかなかしんどい組み分けになりましたが、何とか就職先を見つけるため頑張ってくださいw


P.S.某掲示板の見ました。
   全く脈絡なく叩かれてますねw

次回も楽しみ♪

お~今回はいつも以上に内容濃かったですね。
他国の選手紹介まであって読み応えありました。d(´ε`*)
それにしてもなかなか厳しいグループに入ったようで。
エトーとかカメニとか・・・あんなのサイボーグだし。(;´д` )

受賞者はロビーニョかな。
FMの選考は無茶苦茶ですからね(笑)。

某掲示板の件については、それだけ有名人という事で。
芸能人だってみんな叩かれてるでしょ。v(゚▽^*)

就職活動の一環ですw

>インギー様

数日前から秘かにトップページが変わっているのを私は見逃してないですよ!
(゚Д゚)ノ

インギー様の復活を楽しみに待ってます♪

代表監督から始めると、その後の就職はどうなんでしょうかね。初めてのことで分からないんですが、2部リーグとかなら拾ってもらえるのでしょうか。ちと心配だったり。

そういった意味でも、なんとかW杯へ出場したい。

最近は叩かれても気にならなくなりましたが、名前が出てると驚きますよねwww

ちょっと冗長過ぎましたかね

>ボビー様

こんばんは♪
(゚Д゚)ノ

世界的な迷将の暁です。
∩( ´Α`)

カメルーンの選手はまだ楽しみに調べず放置してありますが、間違いなく個々はナイジェリア以上でしょうし、戦々恐々です。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

そこを突き破ってW杯に出られれば、私も迷将から名将へと歩み始められると思いますが。。。

ちなみに、今回は試合が少ない分、写真を増やしたり、アフリカの優秀な選手を紹介したりできればと考えています。それから、幾つかの参加型企画の実施。色々な形での日記を模索しています。
( ・ω・)∩

表彰関係は修正が入ったとはいえ、相変わらず「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」って感じです。やはり難しいんでしょうね。

結果については、来週か今週末の発表をお待ち下さいませ!

追伸:励ましの言葉、ありがとうございます♪最近は慣れてきましたが、自らも反省すべき点は反省しようと思っております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。