08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unterhaching日記・2 

Unterhaching日記~One more chance,One more glory~


序盤


皆さんは知っているだろうか。

彗星のように現れ、彗星のように散った、そのクラブの名を。

1925年に創設されたクラブは、1998/1999シーズンでブンデスリーガ2部の準優勝を果たし、ブンデスリーガ1部への昇格を果たす。

地方の中の地方、田舎の中の田舎のスモールクラブが成し遂げた偉業は、奇跡とさえ謳われた。

しかし、昇格年度こそ10位に踏ん張ったものの、2000/ 2001のシーズンでブンデスリーガ1部から降格、翌シーズンも低迷は続き、ブンデスリーガ2部から一気に3部へと降格するという不名誉な記録(連続降 格)を作った。そして、この降格が最終戦での逆転降格だったこともまた、悲劇の度合いを色濃くさせた。

その後、1度は2部へと返り咲いたものの、06-07シーズン、悲劇は繰り返す。

最終戦の前までは得失点差とは言え残留圏内にいたが、最終節に負けた上に同勝点で降格圏内にいた2チームが勝点を伸ばした事により、逆転で次季の降格が決定してしまったのだ。

けれども、ファンは夢見ている。

いつの日か、再びブンデスリーガの舞台に舞い戻ることを――。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【これまでの歩み】

まだ始まってもないぞ。




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【設定など】

Unterhaching-info2.jpg


英、西、伊、独、仏、蘭、それから伯剌西爾(ブラジル)を加えて、7カ国9リーグで始めてみました。今になって、「まだ始まったばかりだし、Makozさんのデータを入れさせてもらって改めて始めるか」なんて思いましたが、既に移籍等が進んでしまっているため断念(泣)。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

(゚Д゚)ノ <さて、請われて来てみたはいいが、ろくにチームのことを知らんな。

(´(・)`) <まずは幾つか資料を持ってきたので確認して下さい。ドイツの最下層ディヴィジョン(南)に所属するチームで、一時はトップディヴィジョンにいたこともあるみたいです。

Unterhaching-info.jpg


Unterhaching-info3.jpg


Unterhaching-history.jpg


(*゚∋゚) <最近は2部と3部を行ったり来たりしてるみたいだけどね。それから、資産価値110Mに対して250Mの借金があるように、経営的には結構苦しいのかも。給料ちゃんと払ってくれるのかな。

(゚Д゚)ノ <Paulistaは、規模こそ小さかったものの、給与枠に余裕があったが…ここはそれもなさそうだな。

(´(・)`) <ただ、移籍資金は捻出してくれましたね。

(゚Д゚)ノ <もっとも、たいした選手は来てくれないだろうし、だったらフリーの選手を獲りたい。この資金を給与枠に換算するようオーナーに頼んでおくか。

(´(・)`) <オーナーからは「5年計画で2部に定着させて欲しい」と言われましたが。

(゚Д゚)ノ <イマイチ分からないんだが、このディヴィジョンで優勝しない限り昇格できないんだろ?

(*゚∋゚) <Wikipediaで見ても、よく分からないもんね。ルールにも載ってないし。

(´(・)`) <ただ、1位の位置に色が付いているということは、やはり「1位以外は意味のない」というリーグなんでしょうね。

(゚Д゚)ノ <ライバルは・・・SV Wacker Burghausenというやたら名前の長いチームのようだな。

(*゚∋゚) <こんな感じのデータがあるね。

Burghausen.jpg


(´(・)`) <平均年齢が23とは、若いチームですね。しかも、奇遇にもライバルチームじゃないですか。前線の怖さはさほどありませんが、中盤から後ろが粒ぞろいですね。

(゚Д゚)ノ <ライバルを蹴落として昇格すれば、胸もすくってもんだな。

(*゚∋゚) <相変わらず性格悪いよねw

(# ゚∀゚);y=-(*゚∋゚)・∴ターン

(´(・)`) <ライバルの存在もですが、リーグ独自のルールも、ちと厄介です。

GermanRegionalDivS-rule.jpg


(゚Д゚)ノ <24歳以下のドイツ人を6人、21歳以下のドイツ人を2人入れなきゃいけないのか。。。

(´(・)`) <なんとか大丈夫な気はしますが、U-19の選手に使えそうな選手がいないだけに、遣り繰りは大変ですね。

(*゚∋゚) <このルールにはドイツの若手育成への情熱が感じられるね。

(゚Д゚)ノ&(´(・)`) <(珍しくまともなことを言ってる。。。)

(´(・)`) <ちなみに、来季から現実のブンデスリーガは制度改革に臨むわけですが・・・実装はされてませんよね、たぶん。

○2008-2009シーズンからの制度改革

2006年、新たに2008-2009シーズンよりブンデスリーガ3部が発足することが決定された。2007-2008年シーズンの結果に基づき、ブンデ スリーガ2部からの降格クラブと、南北の2リーグに分かれているレギオナルリーガ(現在の3部)の上位クラブによって、3部リーグが構成される。その下に 4部リーグとしてレギオナルリーガが再編成され、現在の南北2リーグから3リーグに分かれることになった。この新たなレギオナルリーガで優勝した3クラブ が、ブンデスリーガ3部へと昇格することになった。

~Wikipediaより~


(゚Д゚)ノ <よし、現状把握はこれくらいにして、補強を考えようと思う。

(*゚∋゚) <来てくれそうな選手は2000人以上いるから、頑張ってチェックしてね。

(゚Д゚)ノ <お前は口が減らないこと以外は優秀だな。

(*゚∋゚) <褒めても何も出ないよ。

(´(・)`) <それよりも監督、この規模のクラブでスカウトが5人とは多すぎませんか?

Unterhaching-staff.jpg


(*゚∋゚) <しかも、僕のリサーチだと、ちゃんと信用できる〝眼〟を持っているのは3人だけだよ。

(゚Д゚)ノ <ん?それは知らなかったな。。。よし、2人には違約金を払ってクラブから去ってもらうとしよう。

(´(・)`) <非情に思われるかもしれませんが、これもクラブの未来のためですね。

~数時間経過~

(;´ρ`) <疲れたな・・・。

(´(・)`) <獲得対象として残ったのは46名ですか。

(;´ρ`) <移籍資金を給与枠に回した都合で、予算は3.4Mしかないわけだ。ここはやはりフリーの選手を獲りたいと思う。

(*゚∋゚) <能力の高い選手もオファーを受けてくれる気はあるみたいだけど、全然満たせないね。オーナーがシブチンなのかも。

(´(・)`) <恐らく他のクラブとも競合するでしょうし、まずは手当たり次第にオファーを出しますか。

(;´ρ`) <そうしようか。能力値が見えない選手は保留で、目に付いた数人はトライアルで呼ぶか。。。

(´(・)`) <ピックアップしたのはこのメンバーですね。

・Evanilson(31) D/WR:元ブラジル代表の右サイド。理事会が「キープレイヤー」扱いにしても8.5Mしか給料を出してくれず、要求額とは10M差があって厳しいか。

Evanilson.jpg



・Paul Janssen(35) D(RC)/WR/MR:能力値がほとんど見えないながら、見えているところに期待してオファーを出してみた。

PaulJanssen.jpg



・Christof Babatz(32) DM M(RC):彼の能力値はフリーでいるのがおかしいほど。ドイツ人ということからか、理事会もキープレイヤー扱いで彼の要求額を満たす回答をくれた。さてさて、うちに来てくれるのか。

ChristofBabatz.jpg



・Steve Marlet(33) AMR/FC:元フランス代表の彼ですよ。一応、興味を示してくれた上、理事会が47.5Mの給料を認めてくれたのでオファー。どうせ無理でしょうがw

SteveMarlet.jpg



(;´ρ`) <とにかく理事会が極端で困るぞ。普通の選手には全然給料を出してくれないんだから。。。最悪、レンタルに頼って既存の戦力でなんとかするしかないかもな。

(*゚∋゚) <これほどケチだとは思わなかったね。

(´(・)`) <1部リーグの選手を中心に、ローンで借りられそうな選手を探しましょう。

~15分経過~

(゚Д゚)ノ <ろくなヤツがいないな。。。しかも、何故かローンのオファーできないぞ。ルール的にはまだ借りられるはずなのに。

(´(・)`) <なんなんでしょうね。ルールによれば4人までローンは認められるはずですが。

(゚Д゚)ノ <まぁ、仕方ない。ローンは考えないようにしておこう。シーズンが始まればできるかもしれないしな。

(´(・)`) <それから、コーチの人数がまだ増やせるようなので、まずまず有望な2人にオファーを出しておきましょう。

(*゚∋゚) <2人とも乗り気だったから、間違いなく契約してくれるね。

(゚Д゚)ノ <あとは優秀な選手が1~2人来てくれれば、いきなりの昇格も見えてくるな。

(*゚∋゚) <こんなところでウロウロしてる場合じゃないしね。

(´(・)`) <何人も獲れてしまうと、給与枠から大幅にはみ出てしまいますので、そこは心配ですね。

---------- キリトリ -----------

※次回は引き続き移籍マーケットの動き、それから主力選手の紹介、親善試合の結果、戦術解説となります。
スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます

これって、もしFMでリーグ制度が再現されてるとしたら、
中位で終了して、4部に降格とかもあり得る・・・。
まぁ無いでしょうけどね。f^_^;)

(*゚∋゚) (´(・)`)

・・・誰。

いよいよ始まりましたね。
ドイツって何かいろいろと制度があってややこしいみたいですねぇ。

これから暁監督の手腕が楽しみです。

あけましておめでとうございます

>ボビー様

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
m( __ __ )m

海外のフォーラムとか見れば、実際がどうなってるのか分かるんでしょうがw、それは面倒なので自分で確認しようと思っています。ってか、さすがに実装されていないでしょう。

なお、今回はパウリスタ日記の時と同じ体裁を採っているので・・・

(゚Д゚)ノ →監督(凶暴キャラ)

(´(・)`) →監督お抱えのマネージャー(冷静な突っ込みキャラ)

(*゚∋゚) →監督お抱えの諜報部員(空気の読めない傍若無人キャラ)

となっておりますw


案外面倒なドイツ

>誠様

Makoz様もプレーされていますが、ドイツって結構面倒なシステムを採用しているんですよね~。もちろん、リーグを強くしよう、ドイツ人を育てようという意図があってのことでしょうが・・・。ただ、制約があってのプレーの方が、工夫のしがいもあるので個人的には楽しいです。そりゃ、格安な外人ばっかり補強すれば簡単に昇格できますけど、それだけだと、ちと物足りないですから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。