09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日からお休みです 

本日は17時半くらいに家へと着き、19時から久しぶりのフットサルに興じてきました。そんなこんなでお疲れ気味のため、淡白な更新となります。昨日の更新で燃え尽きたとも言えますがw

とりあえず、本当は今日の20時~21時に届くはずだったバルボラフットボールの福袋を誰も家にいなくて受け取れなかったため、明日午前中に届くことになりましたとさ。いやはや楽しみ。昨年はフットボールマックスの福袋を買いましたが、今年はカスタマイズに惹かれてバルボラにしてみました。さてさて、俗に言う「鬱袋」でないと良いのですが。。。

中身の報告については、明日のいずれかの時間でしようと思います。( ・ω・)∩

では、ちょろっとニュースを。大宮は巻に続き深井(鹿島)も狙っているようで。FWばっかり増やしてどうする。とはいえ、ゴールの取れないチームだからこそ、降格争いのクラブだからこそ、優秀なストライカーを確保しておきたいのか。しかし、巻はポストプレイヤー、深井は純粋なストライカーではないような。。。
(;´∀`)

相変わらずジェフと並ぶ糞フロントですわ。
┐(´∀`)┌

---------- キリトリ -----------

○Jリーグ、リーグ発足後最多の年間総入場者数859万510人

鹿島の大逆転優勝で幕を閉じた15年目のJリーグ。ナビスコ杯などを合わせた年間の総入場者数は859万510人と昨季から約23万人(2・7%)増え、リーグ発足後最多となった。

今年は2010年に年間総入場者数1100万人を目指す「イレブンミリオンプロジェクト」の開始年。Jリーグは昨季の微減から増加に転じたことを前向きにとらえるが、このペースでは目標には届かず、さらなる努力が必要だ。(森本利優)

各クラブ別のリーグ戦入場者数をみると、今季も浦和が79万3347人で2年連続のトップ。ナビスコ杯、アジア・チャンピオンズリーグを合わせれば、108万6668人に達した。リーグ戦の1試合平均入場者4万6667人は、同じ「レッズ」の愛称で知られるリバプール(イングランド)の4万3561人(昨季)を上回る。人気はアジアどころか、世界のトップクラスだ。

今季は他のJ1クラブも健闘。18チーム中、15チームが昨季より客足を伸ばした。J2降格が決まった広島、甲府、横浜Cも増加。成績に左右されない“固定客”は増えている。ちなみに昨季客足を伸ばしたのは7チーム。鬼武健二チェアマンは「選手、スタッフ全員がイレブンミリオンプロジェクトの目的を理解し、積極的に取り組んだ成果」と評価する。

手放しで喜んでもいられない。Jリーグは今季、ホームスタジアムの埋まり具合を示す「収容率」を、初めて公表した。それによると、80%を超えたのは新潟、G大阪、浦和の3チーム。逆に50%を割り込んだのは7チームあった。スタジアムの大きさがかなり影響するとはいえ、優勝した鹿島も約40%の入り。見栄えはよくない。

「年に何回かは100%の試合がないと、面白くないでしょう」と鬼武チェアマン。そもそも、目標の1100万人到達のためには、J1で70%、J2で50%の収容率確保が必要となる。これをクリアしているのは今季のJ1で8チーム、J2では仙台だけだ。

鬼武チェアマンは「過去最多でいばるのではなく、要は中身だ」と強調する。具体的な数値目標を設定した1年目、各クラブの現状や課題も浮かび上がった。観客は一朝一夕で増えるものではなく地道な作業の積み重ねこそ大事。Jリーグはクラブと連携し、3年後の目標達成へ知恵を絞っている。

■J1クラブの平均入場者数と収容率
1  浦 和↑ 4万6667人 81.3%
2  新 潟↓ 3万8276人 90.6%
3  F東京↑ 2万5290人 51.7%
4  横浜M↑ 2万4039人 39.2%
5  大 分↓ 1万9759人 61.2%
6  G大阪↑ 1万7439人 82.6%
7  川 崎↑ 1万7338人 73.7%
8  磐 田↓ 1万6359人 66.8%
9  鹿 島↑ 1万6239人 40.2%
10 清 水↑ 1万5952人 78.9%
11 名古屋↑ 1万5585人 60.4%
12 千 葉↑ 1万4149人 76.7%
13 横浜C↑ 1万4039人 37.5%
14 甲 府↑ 1万3734人 72.9%
15  柏 ↑ 1万2967人 73.3%
16 神 戸↑ 1万2460人 40.5%
17 大 宮↑ 1万1741人 46.5%
18 広 島↑ 1万1423人 32.5%
(注) ↑は増加、↓は減少。横浜C、柏、神戸は昨季J2

~産経より~

大宮の人気のなさは定評がありますからねw
(;´Д`)

それにしても、浦和と新潟は凄い。新潟は無料チケット大作戦の成果ですが、浦和は純粋に収益への貢献も大きい。あれぐらいの規模に他のクラブも成長できれば、選手の給料は高くなり、優秀な運動能力を持った人間がフットボーラーを目指し、日本のフットボールレベルも上昇していくことは間違いないところ。ただ、その道は長く険しい。少なくとも、あと数十年はかかりそうです。
スポンサーサイト

コメント

名古屋はここでも中位(苦笑)

個人的には、地元である豊田スタジアムをもう少し多くの観客で埋めて欲しいのですが・・・。
アクセス上の問題なのか、単にクラブの人気のなさなのか・・・。

浦和は正のスパイラルに入りましたね。
今オフも梅崎の獲得が決まり、選手層はさらに厚くなるでしょう。
ただ浦和だけ図抜けてしまうと、巨人みたいになって嫌ですな・・・。

観客動員

広島はサッカーも野球も毎年最下位・・・
来シーズンは自分としてもスタジアムに足を運ぶ回数を増やさないといけないなぁと思いました。

浦和とまではいかなくてもやはり全クラブが新潟ぐらいの観客数がはいるのが理想ですなぁ。

お仕事お疲れ様でした。
自分は今日で仕事納めなのでこれから仕事に行ってきます。

さすがの中位力(?)

>どらぐら様

名古屋は意外と少なくて驚きました。もっと入ってるのかと思ってましたから。。。やはり名古屋はドラゴンズなのでしょうか?

浦和はこれだけ客が入れば入場収入も莫大ですもんね。まさにJリーグの巨人。アンチがどんどん増えてくるのは間違いないでしょうが、ビッグクラブとしてリーグを牽引していってもらうことが「世界」に繋がると思うので、存在感を示し続けて欲しいです。

もっとも、今野には逃げられたようですがw

アクセスの問題でしょうか

>まこと様

サンフレッチェ広島は、スタジアムが行きづらいところにあるとか。そのせいですかね。。。
(;・∀・)

あれだけ魅力的な選手を抱えていれば、もう少し高いかと思ってましたが・・・。大宮が全然ダメなのは、チームに魅力がないからなんですけどねwww

私も来季はNack5スタジアムに足を運ばなくては。

お仕事、お疲れ様でした!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。