FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

更新できずに申し訳ないです 

ここを覗いて頂いている皆様に、まずはお詫び申し上げます。

土曜日は夜まで仕事、戻ってから日曜日遅くまで外出していたため、定例の「ファンタジーサッカー」、「暁の紙屑馬券増産計画」の2つがすっ飛んでしまいました。特に、後者は参考にして頂いている方もいるので、休載を深くお詫びする次第であります。

それから、この1週間は各種締切で手一杯のため、FM日記を含めて更新がマチマチになると思われます。特にFM日記のYeovil Town編は、一応次回で一区切りのため(Chelseaと再戦)、内容が薄っぺらいながらも文章を沢山書かねばならず、四苦八苦しているのが現状です。お茶を濁すわけではないですが、とりあえずブラジル編を進めるつもりなので、暫くお待ち頂ければ幸いです。大まかなプロットだけは作成したんですが…。

仕事柄、年末進行で12月は非常に忙しくなるため、今後も同様のことがあるかとは思いますが、どうぞご理解のほど宜しく願います。

---------- キリトリ -----------

○ファンタジーサッカー第33節結果と第34節の暫定結果


第33節結果

第33節 [ 前の節 | 次の節 ]

入間Traum-Welt 出場選手 システム 4-4-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン

位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 楢崎 正剛 名古屋 6240万 +300万 3fp 4fp 0fp 0fp 0fp 1fp 8fp 8fp
DF 寺田 周平 川崎F 6650万 +320万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp 10fp
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 8560万 0万 3fp 2fp 1fp 0fp -2fp 3fp 7fp 14fp
DF スピラール 名古屋 3450万 +260万 1fp 4fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp 5fp
DF 阿部 翔平 名古屋 2780万 +210万 3fp 4fp 0fp 0fp 0fp 3fp 10fp 10fp
MF 阿部 勇樹 浦和 8660万 0万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp 5fp
MF ポンテ 浦和 4920万 -260万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 4fp 4fp
MF 中村 憲剛 川崎F 6860万 +620万 3fp 2fp 4fp 1fp 0fp 2fp 12fp 12fp
MF 本田 圭佑 名古屋 3870万 0万 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 4fp 8fp 8fp
FW ジュニーニョ 川崎F 1億1010万 +520万 3fp 0fp 4fp 1fp 0fp 4fp 12fp 12fp
FW ヨンセン 名古屋 3890万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 4fp 4fp


獲得ファンタジーポイント 92fp


第33節リーグ共通成績 - この節で獲得したfpのランキング
順位 参加チーム数 リーグ共通平均fp
9975位 123869 62.4fp

久しぶりに順位がアップ。この時点で、ローカルリーグ関東で1051位、共通で11948位となっていました。

そして、運命の最終節

第34節暫定結果

出場選手 システム 3-5-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
シーズン終了 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計
GK 都築 龍太 浦和 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 5fp
DF 加地 亮 G大阪 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
DF 坪井 慶介 浦和 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 4fp
DF ネネ 浦和 2fp 1fp 0fp 0fp 0fp 3fp
MF 阿部 勇樹 浦和 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 4fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
MF 長谷部 誠 浦和 3fp -1fp 0fp 0fp -2fp 0fp
MF ポンテ 浦和 2fp -1fp 0fp 0fp 0fp 1fp
MF 安田 理大 G大阪 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp
FW バレー G大阪 3fp 0fp 6fp 0fp 0fp 9fp
FW ワシントン 浦和 3fp 0fp -1fp 0fp -2fp 0fp

ベンチ入り選手
MF 相馬 崇人 浦和 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
FW 永井 雄一郎 浦和 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp


なんと、この暫定の時点でたったの37ポイント!!!

あれ、目から水が…
( TДT)

これまで地道に貯めた資金を元に、浦和・G大阪固めという勝負に出たものの、嗚呼無常。

横浜FCの〝奇跡〟の前に、轟沈したのでした。

仕事でどの試合も観られてないのですが、浦和サポの相方や友人は絶望感に苛まれてました。いつもは冷やかしている私も、さすがに迂闊な発言はできず、ただただ慰めていましたね。愛媛戦のパフォーマンスに垣間見えた閉塞感は、鹿島の逆転優勝を匂わせるものがありましたが、まさか本当に起きてしまうとは。これまで、どんなにフラフラになっても、狙った獲物は逃さなかった浦和の失墜。色々な意味で及ぼした影響は大きいです。

我らが大宮は、しぶとく粘って川崎とドロー。ほぼ残留は決まっていましたが、よく頑張りました。来季こそ、安心して見守れる順位をキープして欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)