FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

第32節の結果と第33節 

まずは前回の結果から。

○第32節の結果

第32節 [ 前の節 | 次の節 ]
入間Traum-Welt 出場選手 システム 3-5-2 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 藤ヶ谷 陽介 G大阪 5840万 0万 変動なし 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp 5fp
DF 加地 亮 キャプテン G大阪 8880万 0万 変動なし 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp 10fp
DF 内田 潤 新潟 3310万 +430万 アップ 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 4fp 12fp 12fp
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 8560万 +410万 アップ 3fp 4fp 1fp 0fp 0fp 1fp 9fp 9fp
MF 橋本 英郎 G大阪 6660万 0万 変動なし 2fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp 4fp
MF 古賀 誠史 神戸 2960万 +220万 アップ 3fp 0fp 2fp 0fp 0fp 1fp 6fp 6fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 9260万 -490万 ダウン 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp 7fp 7fp
MF 野沢 拓也 鹿島 4970万 0万 変動なし 2fp 1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp 5fp
MF ボッティ 神戸 2420万 -210万 ダウン 3fp 0fp 0fp 0fp -2fp 1fp 2fp 2fp
FW バレー G大阪 6140万 -320万 ダウン 3fp 0fp 1fp 0fp -2fp 3fp 5fp 5fp
FW マグノ アウベス G大阪 6300万 +300万 アップ 3fp 0fp 3fp 0fp 0fp 1fp 7fp 7fp
獲得ファンタジーポイント 72fp

第32節リーグ共通成績 - この節で獲得したfpのランキング
順位 参加チーム数 リーグ共通平均fp
36285位 123675 58.4fp

32節 72fp 982fp ダウン 1156位 2102fp ダウン 12473位

またまた順位が下がっております。。。
(;つД`)

目の付けどころは悪くなかったと思うんだけどなぁ…。
(´・ω・`)

とにかく、ここらでちょっと浮上したいところ。

で、第33節は…





---------- キリトリ -----------

○第33節

出場選手 システム 4-4-2 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第32節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計
GK 楢崎 正剛 名古屋 5940万 +280万 アップ 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 2fp 8fp
DF 寺田 周平 川崎F 6330万 +300万 アップ 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 1fp 7fp
DF 田中 マルクス闘莉王 キャプテン 浦和 8560万 +410万 アップ 3fp 4fp 1fp 0fp 0fp 1fp 9fp
DF スピラール 名古屋 3190万 +240万 アップ 2fp 2fp 0fp 1fp 0fp 2fp 7fp
DF 阿部 翔平 名古屋 2570万 0万 変動なし 3fp 2fp 0fp 1fp -2fp 4fp 8fp
MF 阿部 勇樹 浦和 8660万 +410万 アップ 3fp 4fp 1fp 0fp 0fp 0fp 8fp
MF ポンテ 浦和 5180万 -270万 ダウン 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 4fp
MF 中村 憲剛 川崎F 6240万 0万 変動なし 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 2fp 6fp
MF 本田 圭佑 名古屋 3870万 -430万 ダウン 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
FW ジュニーニョ 川崎F 1億490万 +950万 アップ 3fp 0fp 10fp 1fp 0fp 1fp 15fp
FW ヨンセン 名古屋 3890万 +510万 アップ 3fp 0fp 15fp 1fp 0fp 1fp 20fp
ベンチ入り選手
FW ワシントン 浦和 5920万 -510万 ダウン 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0f

浦和はここで優勝を決めるはず。鹿島の勢いは侮れず、「鹿島が勝てば最終節に優勝決定がもつれこむ」という展開は非常に美味しいが、だからこそ逆に浦和が勝つ。衆目の期待は高まれば高まるほど裏切られるものですからねw
(;・∀・)

そんなわけで、まず浦和からポイントを稼ぐ選手達を入れてみる。

それから、「横浜FCの相手を選ぶ」という定石から名古屋勢を。監督の退任が決まり、有終の美として天皇杯制覇を目指すなら、ここからコンディションとテンションを上げていきたいところ。やってくれるでしょう。

あとは広島サポの方には申し訳ないですが、川崎から。契約延長した関塚監督へ、勝利のプレゼントを。

※ジャパンカップダートの予想は後ほど
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)