04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arsenal日記・2 

One for Goal,All for Goal ~拝啓 Arsene Wenger ~


ショートパスの交響曲が、ピッチの上で燦々と響き渡る。彼らのフットボールは、まさに芸術だ。

いつ、いかなる時も前へ前へと繰り出し、立ち塞がる者を鮮やかに翻弄する。彼らにとって「後退」の2文字は何より不名誉で醜いモノ。貫くべきは、美しく死ぬこと。故に、ただ攻めるのみ。そこに、フットボールの真髄が宿ると信じて――。

1人はゴールのために。誰もがゴールのために。

そして、ゴールは全てのために――輝く。

偉大なる超人が去り、残されたヤングガンズ達の新しい歴史が幕を開ける。




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8月


5日 コミュニティ・シールドが行われ、チェルシーがマンチェスター・ユナイテッドを2-1で下した。チェルシーは新戦力のマルダが圧巻のパフォーマンスを見せ、MOM。同日、オランダでは「Johan Cruijff-schaal」(簡単に言えば、ヨハン・クライフ杯みたいなもの)が行われ、アヤックスがPSVにロスタイムに勝ち越して2-1逆転勝利を飾った。

community-shield.jpg
cruijff-schaal.jpg


6日 キャプテン及び副キャプテンの選出日となったが、アシマネのアドバイス通りキャプテン:ギャラス、副キャプテン:トゥーレで確定。

8日 【選手獲得】

・Paul Sharner Wiganより1.2Bで獲得

Scharner.jpg
Sharner2.jpg


妥協に妥協を重ねて、獲れるところから選手を獲得。27歳の年齢的に上がり目はないものの、センターハーフ、センターバック、それから右サイドならどこでもこなし、さらにはFWもできるという多才さが気に入った。

・Mamadou Sakho PSGよりフリー移籍(育成保証金として240M)

Sakho.jpg


スカウトが激賞する、未来のフランス代表候補。クラブと揉めていたところをかっさらった。うーん、これぞベンゲル的青少年強奪プランwww

これで恐らく補強は終了。よほど怪我人続出とかにならない限り、この戦力で一年間を戦い抜くつもり。もっとも、冬に動く可能性はありますが。

9日 【怪我人続出】

開幕を目前に控え、トラオーレが全治1カ月、サーニャが全治3週間とか。いきなり怪我が出たなぁ。一応、開幕間際ということもあってプレシーズン用の激しいトレーニングは解除したんですが。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11日 対 Tottenham(A)

いよいよ初陣じゃー!!
ハッスル!!└(゚∀゚└) (┘゚∀゚)┘ハッスル!!

そして、いきなりの「ロンドンダービー」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この2チームは、キャンベルの移籍なども絡んで非常に仲が悪い!!

お互いに殺気立つ日であります。

しかもトッテナムはレノン、ドーソン、キングなど主力数人が怪我で不在!

勝ったな!
( ̄― ̄)ニヤリ

「多くのファンがアナタの技量に疑念を抱いています。それを払拭できるでしょうか」

だと?!
( ゚Д゚)ドルァ!!

されど、あちきは奥ゆかしい日本人。

「ファンの危惧ももっともだが、結果でその不安を払拭してみせるよ」

と殊勝に答えておいたぜ♪
v( ̄Д ̄)v

オッズはトッテナムが2.63倍、こちらが2.5倍と非常に接近していて、なかなか難しい試合になりそう。アウェイということもあり、メンタリティと創造性を真ん中まで下げて、多少慎重にゲームへ入る。

opening2007.jpg


うーん、この戦術設定だとプレーが遅すぎて(ボールホルダーが溜めすぎ)、なかなか相手のマークを剥がせないな。。。

テンポを速くしよう。少しは良くなったか?

そういえば、今作は目に見えてサイドチェンジが増えた気がする。前回の日記で欠き忘れてたけども。

ってか、トッテナムの鬼プレスにG・シウバのところでボール奪われ過ぎ。かと言って、彼にだけパスをダイレクトにさせるのは難しそうだし…と思案してたらゾコラにカレー券。少し楽になったか。
ε-(´∀`*)ホッ

そしたら43分、ギャラスが削られたー
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

ディアビを入れて、シウバをセンターバックに下げる。ジェナスにカレー券が出て、トッテナムのセンターハーフ2枚共に退場の恐怖を植え付けたのだけが救い。

で、前半終了。互いに惜しいチャンスは2回くらいか。相手の際どいシュートはレーマンが鋭い反応で止めた。うちの2回はフレブがエリア内からの宇宙開発とファン・ペルシーの独走状態からのへろへろシュート。┐(´―`)┌

後半は相手に疲れが出たのかアーセナルペース。相変わらずフィニッシュだけが決まらないものの、徐々にゴールの匂いが漂い始める。

それを逃さぬよう、不調のファン・ペルシーに代えてエドゥアルド、疲れの目立ったフレブに代えてアフェラーイを投入したのが誤算だった。
(´Д⊂

なんとロシツキが削られて負傷退場。。。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

交代枠を使い切っているため、10人での戦いを強いられることに。

それでも4-4-1にチェンジしてゲームの支配権を譲らなかったが、レーマンのミスに完璧なオフサイドの見逃しが重なり、ワンチャンスでトッテナムのベルバトフにゴールを割られてしまう。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ってか、完璧にオフサイドなんですけどー!!
ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

その後は全員攻撃にしてひたすら攻め続けるも、ロビンソンが実際にはありえないほどのスーパーセーブ連発ショーを繰り広げ、0-1で敗戦。
;y=-( ゚д゚)・∵. ターン

いきなりの黒星発進となりましたとさ。
( TДT)

さらに、判定に抗議したら怒られた!

絶対オフサイドなのに!!

やってらんねー!!!

opening07overview.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

~それからどうした?!~

8gatsu_20071104000204.jpg


なんと開幕から連敗街道まっしぐら。。。
( ´Д⊂ヽ

どんだけ凡将なんだ、自分は。
( TДT)

ってか、もう辞めたくなってきた。
( ´Д`)

ポゼッションは高いものの、ゴール前での効果的な動きが少なく、得点へと結びつかない。そもそも、FWは全員シュートを枠外に飛ばしすぎ。チャンピオンズリーグの予備予選1試合目なんて12本打ったシュートのうち枠内が2本だけという有様だったわけで。戦術も、ホーム用とアウェイ用の両方共に細かくいじって試行錯誤している段階。フィットするのを見付けられるのが先か、首が飛ぶのが先かってねw
┐(´∀`)┌

流れから奪ったゴールは僅かに1、Debrecenなんて超が付く格下にやっと勝ってチャンピオンズリーグ本戦に辿り着いたところからも、全く〝威厳〟が感じられない。ちなみに2戦目の試合終了間際にはエドゥアルドが削られて全治3週間。
( ´―`)フゥー...

※8月19日に行われたスーペルコパではインテルがローマに勝利

supercopa_20071104000239.jpg


【チャンピオンズリーグ組み分け抽選会】

引き当てたのは、ポルト、セルティック、シャフタール!
(゚Д゚)ノ

どこも難敵だが、A組に比べればマシか。これは酷いw

あとはG組も結構大変そうな気がする。

CL-groupstage.jpg


odds-CL.jpg


※8月終了時点での順位はなんと19位。

※31日に行われたUEFAスーパーカップは、リアルと異なりセヴィージャが2-1でミランを撃破!

UEFA-Super-Cup.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9月

【移籍市場閉鎖】

どうやらプレミアリーグで1番金を遣ったのはうちみたい。フンテラール(アヤックス)がバイエルンに移籍したり、結構色々なプレイヤーが動いてたりしますが、それはその都度紹介しようかなと。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

1日 対 Derby(H)

リアルでも最下位をひた走るDerbyには勝っておきたいところ。それがアウェイだろうとなんであろうと。

ところが、圧倒的に攻めながら待てど暮らせどゴールが入らない。相手GKのLewis Priceに神が宿り、シュートは全て弾き返されてしまう。嫌な予感がひしひしと身体を苛み、「今日もダメか」と思いつつあった55分、ファン・ペルシーがようやくこぼれ球を押し込んで先制する。

その後は86分にPKを得るも、ファン・ペルシーが遥か枠外へとすっ飛ばして1-0のまま終了。苦しみながら、監督就任初勝利を達成!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

スタッツを見てもらうと分かるように、相手には1本のシュートも打たせぬ内容ながら、スコアは1-0。胃が痛くなるような試合だった。
( ´Д⊂ヽ

firstwin.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

5日 対 Reading(H)

せっかく前節で初勝利を挙げ、ホームのサポーター達の前で連勝といきたかったのに、スコアレスドロー。この日もポゼッションは56%にも達しているのに。。。相手GKがMOM。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

15日 対 Liverpool(H)

ついにタイトルを争うライバルとの初試合がやってきた。
キタ━(゚∀゚)━!

なんとリバプールのフォーメーションは4-1-3-1-1という珍しいフォーメーション。アウェイで守備を優先させてきたか。

vsLiverpool.jpg


うちはもちろん、いつものように4-4-2。苦悩の中で戦術をころころと変えており、今はこんな感じの4-4-2(ホーム用)。

4-4-2short-3.jpg


ディフェンスラインを押し上げ、プレスも真ん中まで戻し、テンポは一転して速く。素早いボール回しからの打通を狙う。また、リバプールの核であるジェラードと1トップを務めるF・トーレスにはがっしりとマークをつけておく。

リバプールが引き気味にゲームへ入ったこともあり、序盤からアーセナルペース。面白いようにパスが繋がり、ガンガンシュートを放っていく。

が、若禿レイナが大活躍。
(○口○*)

ミドルも至近距離弾も、ホイホイ付いてくる。

しかし、この日は宇宙開発事業団所属のアデバヨールが珍しく仕事をしてくれました!

36分、セスク→ファン・ペルシーと繋いで、豪快なミドルシュート!!!

爆発的な威力を伴った弾道はあっと言う間にネットへ突き刺さり、先制点♪
v( ̄Д ̄)v

先制されても前へ出る意識が希薄なリバプールを尻目に、ガナーズの連射は止まらない。

四方八方からシュートの雨あられ。感謝感激雨嵐w

必死に防ぐレイナ。さすがは反応には定評のある男。フリーデルといい、ハゲた代わりに反応速度が上がるのか(違

結局、この構図が90分間に亘り続き、1-0のままタイムアップ。約5倍のシュートを放った労は1度しか報われなかったものの、勝ってひとまずは溜飲が下がった。
ε-(´∀`*)ホッ

内容では圧倒してたのね~☆
(^o^)

vsLiverpool-result.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

19日 対 Celtic(A):CL Grp H

プレシーズンでも戦っていたセルティックとCLで激突。開始40秒で左サイドを突破され、クロスを上げられてマクドナルドにズドーン!
Σ(゚Д゚)ガーン

モウダメポ…_〆(゚▽゚*)

と思ったら、珍しく逆襲の意志がありありと。

15分、ディアビのパスからエリア内に侵入したアデバヨールが1度はセルティックGKボルツに止められるも再度自ら押し込んで同点。

さらに24分、再びディアビのパスから相手のマークがルーズになっていたベントナーが反転してシュート。これがあっさりと決まって逆転すると、圧倒的なパスワークでセルティックにほとんどボールを触らせない。

なんと、セルティックパークで支配率61%、被シュート2本というスーパーパフォーマンス♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

( ・∀・)イイ!!

ちなみに現在のアウェイ用戦術はこちら。

4-4-2short-away.jpg


うーむ、かなり平凡w
(;´∀`)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

22日 対 Birmingham(A)

前半7分のアッフェラーイの退場で全てが終わった。。。
( ゚Д゚)イッテヨスィ

試合前にマークしていたO’ConnorとKapoにゴールを許すなど大量3失点。オウンゴールと終了間際に1点を返したが、そんなん意味ねぇんじゃ、ボケナスども!!!
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

18位の相手に早くも4敗目を喫して、絶賛16位に低迷中で~す(ヤケクソ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

25日 対 Man City(H):Carling Cup 3rd Rnd

22本シュートを放ち、13本をゴール枠内へ飛ばしました。さて、何点入ったでしょう?

答えは1本。
┐(゚~゚)┌

エドゥアルドのスーパーミドルで勝ったものの、そのエドゥアルドは負傷退場で全治2週間。FWの枚数が足りね~
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

29日 対 Man City(H)

なんて空気の読めない展開なんだ。。。またシティと試合かよ。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ちなみに、試合前にはアッフェラーイの出場停止が2試合増えたり。
(・ε・)キニシナイ!!

今回も同じホームゲームです。14本のシュートを打ち、7本が枠内へ飛びました。今度は何点入ったでしょうか?

はい、1点です。
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

相手GKのミスから1対1になっても宇宙開発するアデバヨール、シュートが一向に枠へ収まらないベントナー、シュートすら打たない他の選手。これがアーセナルですか?
( ・ω・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○9月終了時点○

なんと13位に沈むガナーズ。8試合で6得点7失点なんて、こんなのアーセナルじゃない!!
(ノToT)ノ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

監督が悪い?

ですよねー
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

9gatsu_20071104000738.jpg
スポンサーサイト

コメント

あれれ?意外な展開に。

なんだか苦戦されてるようですね。
SIの公式フォーラムを見てると、
どうもパッチを当てると、それまで機能していた戦術が機能しなくなるみたいなので、
その影響もあるのかもしれませんな。

それ私と同じパターンですよ

ビッグクラブへ就任。
 ↓
現実のフットボールを再現してやろうと意気込む。
 ↓
長時間かけて戦術作成。
 ↓
すると、全く機能せず連戦連敗。
 ↓
やけくそでデフォルトの戦術へ戻す。
 ↓
すると、連戦連勝で一気に首位へ。
 ↓
涙が止まらない。

ダメ監督ですから・・・

>どらぐら様

ふーむ、その辺りのところは微妙ですが、それ以前の問題ではないかと思ったり(苦笑)。
(;´∀`)

現在は立ち直りつつありますが、所詮、私なんて迷将が精一杯なのです。
(;つД`)

負の連鎖

>ボビー様

鋭い指摘、さすがです。
( TДT)

結局、手の込んだ料理よりも親のざっかけない料理のが美味いって話ですよねw

いじくり回してドツボにはまるのは、よくあること話でございますな~
┐(´ー`)┌

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。