FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良につき手抜きご容赦 

なかなか体調が元に戻らない。断続的に頭痛が襲ってくるし、熱っぽい感じもする。なんでやねん。。。
(;つД`)

というわけで、今夜も適当にニュースだけ貼っていきます。勘弁下さいませ。
m( __ __ )m

それから、投票を引き続き宜しくお願い致します。未だ、8票なので。。。






---------- キリトリ -----------

○浦和“ワシントン後釜”エジミウソン獲り

浦和は来季補強の目玉として新潟のFWエジミウソン(25)をリストアップした。複数の関係者が明かした。

エジミウソンは04年に新潟に加入し、今季まで4年連続2ケタ得点と抜群の決定力を誇る。今季限りで契約が満了するため、去就が注目されていた。クラブ幹部によれば来季助っ人陣はブラジル人2人態勢が基本線。司令塔のポンテとは契約を更新したものの、今季は好不調の波が目立つワシントンとは保留しており“後釜”としてリストアップした。

~スポニチより~

ワシントンは怪我もあってパフォーマンスが安定していませんが、だからといって彼以上の外国人ストライカーは国内でも皆無だと思います。さてさて、浦和の判断はいかに。

---------- キリトリ -----------

○AFC U-19選手権大会・予選、日本代表メンバー発表 柿谷、水沼ら23名

■GK:
松本 拓也 1989.02.06 182cm/76kg 順天堂大学
権田 修一 1989.03.03 187cm/80kg FC東京
大谷 幸輝 1989.04.08 185cm/80kg 浦和レッズユース

■DF:
堀田 秀平 1989.05.12 180cm/71kg 柏レイソルU-18
中田 健太郎 1989.05.13 168cm/63kg 名古屋グランパスエイトU-18
須崎 恭平 1989.06.21 176cm/68kg ジュビロ磐田ユース
椋原 健太 1989.07.06 170cm/61kg FC東京U-18
大野 和成 1989.08.04 177cm/68kg アルビレックス新潟ユース
鈴木 大輔 1990.01.29 181cm/72kg 星稜高校
金井 貢史 1990.02.05 175cm/63kg 横浜F・マリノスユース

■MF:
金崎 夢生 1989.02.16 180cm/70kg 大分トリニータ
香川 真司 1989.03.17 172cm/63kg セレッソ大阪
鈴木 惇 1989.04.22 168cm/69kg アビスパ福岡U-18
山本 康裕 1989.10.29 176cm/77kg ジュビロ磐田ユース
水沼 宏太 1990.02.22 175cm/67kg 横浜F・マリノスユース
比嘉 厚平 1990.04.30 163cm/55kg 柏レイソルU-18
岡本 知剛 1990.06.29 179cm/65kg サンフレッチェ広島ユース
柿谷 曜一朗 1990.01.03 176cm/65kg セレッソ大阪

■FW:
永井 謙佑 1989.03.05 172cm/58kg 福岡大学
山崎 亮平 1989.03.14 171cm/66kg ジュビロ磐田
大山 恭平 1989.05.22 178cm/72kg アビスパ福岡U-18
白谷 建人 1989.06.10 176cm/70kg 長崎県立国見高校
宮澤 裕樹 1989.06.28 182cm/68kg 室蘭大谷高校

~JFAより~

ざっと見渡すと、GKの権田は超逸材の誉れ高い「FC東京の未来」。金崎夢生は既にJリーグでも何試合も出ている私の一押しですし(過去記事参照)、香川は今や「C大阪のチャンスメーカー」。もちろん、同じくC大阪の柿谷は〝本物のダイヤ〟ですし、水沼ジュニアなど他にも才能あるプレイヤーが勢揃い。非常に楽しなメンバーと言えるでしょう。

---------- キリトリ -----------

○ACL準決勝第2戦・浦和×城南一和戦の前売りが4万5千枚突破!関係者「完売させたい」

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦(24日、埼玉スタジアム)の城南(韓国)戦に向け、浦和が6日に発売開始した前売り券が早くも4万5000枚売れたことが判明した。平日のナイター開催にもかかわらず爆発的な売れ行きに、クラブ関係者は「完売させたい」と鼻息を荒くした。

「ACL史上最多入場者数」の更新は間違いない。従来の記録は5月23日の浦和―シドニーFC戦で4万4793人。完売すれば、土日開催でも難しい6万人到達も夢ではない。クラブ関係者は「発売3日で4万5000を突破しているので可能性はある」と力強い。

因縁もある。当初、城南側は6000人分のアウエー席を要望したが、浦和側は拒否し半分の3000席分にとどめた。そのメンツに懸けても会場を真っ赤に染める。当日は東京在勤のサポーター用に、都内からシャトルバスも運行予定だ。

~スポニチより~

いよいよ決勝進出を懸けた試合が来週水曜日に迫っております。色々と都合があって私は行けませんが、好結果を祈ってます!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

---------- キリトリ -----------

○ドログバ「チェルシー辞めたい」

ジョゼ・モウリーニョ前監督の退団は、チェルシーに重大な影響を及ぼし始めている。クラブのエース、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、“フランス・フットボール”紙に「チェルシーを辞めたい。モウリーニョが出て行ってからロッカールームで何かが壊れたと思う」と認めた。

プレミアリーグに別れを告げ、ドログバ獲得に興味を示すレアル・マドリーへの移籍の扉が開かれた。“フランス・フットボール”に掲載されたインタビューで、チェルシーの雰囲気は良かった時とはかけ離れているとハッキリ伝えたドログバ。3500万ユーロ(約57億7800万円)で移籍したチェルシーのエースは、モウリーニョ退団後、その去就について検討すると語っていたが、今はチェルシーでの時代に終わりがやって来たと認めるまでに至っている。

ドログバの移籍は、移籍マーケットでも注目の的となり、R・マドリーは最強の攻撃を作るためにもドログバ獲得に非常に興味を示している。ドログバの獲得にはR・マドリーだけが興味を示しているわけではなく、来年の夏は彼の移籍を巡って大きな“騒動”となることは間違いない。

~ライブドアニュースより~

昨日発売のWSD(ワールドサッカーダイジェスト)にもドログバの移籍について色々と書いてありましたが、R・マドリーとミランが有力とか。まぁ、完全な状態での彼を止められるDFはほとんどいません。そんなスーパーFWですから、ゴール欠乏症に悩むミランなんかは喉から手が出るほど欲しいことでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/785-3dac714e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。