07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズS~雨中最速決定戦~ 

◎プリサイスマシーン
○スズカフェニックス
▲メイショウボーラー
×サンアディユ
△アイルラヴァゲイン

<新潟で開催された02年を除く、過去9回におけるデータ的考察>

・1番人気が1→3→2→2→10→2→9→1→1着で「3-3-1-2」と連対率は6割を超え、信頼度は高い。2番人気は「1-3-3-2」と連対率4割強だが、3着までに7頭と馬券に絡む確率は1番人気に劣らない。さらに、1、2番人気が揃って連対を外したのは01年の1回だけと堅実で、基本的には人気上位中心に考えたい。ただ、相手は人気薄が絡むこともあり、手広くいきたい

・勝ち馬の中でGⅠ勝ちの実績があったのは、4頭。好走歴があるのは強み

・連勝でVは2頭、前走大敗からの巻き返しは1回あるが、それ以外は全て1桁着順から。さらに、連対馬18頭中12頭が前走3着以内に好走している。ここは重要視したい

・18頭の連対馬のうち、逃げ2勝2着1回、先行5勝2着3回、差し2着2回、追い込み2勝2着3回となっており、先行馬に有利

・年齢は、3歳2勝、4歳1勝2着3回、5歳2勝2着5回、6歳3勝2着1回、7歳1勝。6歳が3勝でトップだが、連対は5歳が7頭と群を抜く。また、3歳の2勝は12月試行時のもので、現状では圧倒的に古馬優勢

★データ的推奨馬:サンアディユ、キングストレイル、スズカフェニックス、アイルラヴァゲイン、ペールギュント

★調教内容的推奨馬:クーヴェルチュール、アストンマーチャン、サンアディユ、スズカフェニックス

※血統判断は今回割愛

~サンスポより抽出~

日本最速を決める電撃のスプリント戦は、どうやら「雨中最速」を決める戦いになりそうだ。純粋な速さよりも力強さが求められる条件下ということを重視。重適正やダート実績、それから血統的にパワーやスタミナに優れたタイプに重い印を打った。

本命は年齢から来る衰えを全く感じさせない古豪プリサイスマシーン。久々でも走る上、このメンバーなら能力的に間違いなくトップ。芝、ダート問わぬマルチな才能が道悪で生きてくる。

対抗は春のスプリント王者、スズカフェニックス。ダートで勝ち星がある上、重馬場での成績も1-0-0-0となっており、タイム勝負にもパワー勝負にも適応できるタイプだ。

3番手は連勝中の勢いとダート適正、父の血統からサンアディユを推したい。上位人気に支持されることは間違いなく、データ的な背景も後押しする。

連下として、なかなか勝ちきれないものの堅実なアイルラヴァゲインを挙げておく。エルコンドルパサー産駒はダート、道悪共に得意で、条件は悪くない。

穴には思い切ってメイショウボーラーを大抜擢したい。確かに1年弱の休養明けという状態は苦しいが、以前にも久々を物ともせずに爆走したことがある。気分で走るタイプでもあるだけに、これだけ低レベルなメンバーが相手なら、いきなりがあっても.不思議ではないだろう。

悲しいことに、今年は底の割れた常連達による短距離の祭典だが、サンアディユや3歳馬などの新鋭も少なからずいる。そうした伸び盛りの馬達が曇天を吹き飛ばすような快走を見せてくれることを、馬券とは別の部分で見たい気もする。

※本日2回目の更新です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/766-63e18f17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。