08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・41 

4月


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

Championship昇格初年度、通算3度目のシーズンを望外の好成績で終えたYeovilは、いよいよトップディヴィジョン昇格に向けて戦力強化を加速させていく。一応の主人公であるTerryは昨季リザーブで1年を過ごし、退団ぎりぎりまで交渉は難航したが、他にオファーがなかったこともあり、ひとまず契約を延長した。全ては弟と最高峰で対峙するために――。既にメインテーマを忘れ、チームの強化に没頭する暁監督とYeovil Townの4度目のシーズンが始まった――。

残り5試合でプレーオフ圏内をキープ。7位との勝ち点差は6あるため、3勝2敗で何とかいけるか。得意のホームゲームが3試合残っているし、今季の目標だったプレーオフ進出を果たしたいところ。ってか、SS撮り忘れた。。。

前回貼り忘れたベッカムのSSでも代わりに載せておきますかwww

Beckham.jpg






―――――――――― キリトリ ―――――――――――

3日 対 Sheff Utd(A)

苦手のアウェイゲームは残り2試合。その1つが10位Sheff Utdとの試合だ。クラブ規模は相手の方が数倍上でも、調子はこちらが上。プレーオフに向けて戦意も高い。それが、結果に表れた。前半20分に先制を許したYeovilは、そこから猛反撃。24分にJamesがヘッドを突き刺し同点にすると、Ferraroが30分、36分と連続ゴール!後半にもTiberkanineがダメ押し点を挙げ、4-1圧勝!!今季ベストゲームとも言える内容で、4月は最高のスタートを切った。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

5日 対 Ipswich(H)

ホームゲーム、順位表ではうちが上とはいえ、Ipswichの戦力値は圧倒的に上回っている。今季の前評判1位は彼らだったのだから。しかし、チームは不可解な低迷。もはや昇格は絶望的だ。そして、立ち位置の違いは戦力差を埋める。前半終了間際に先制されたものの、55分、得意のドリブルからFaganが同点弾。90分にはPKを献上し、絶望的な状況となったが、これをButtonがセーブ!!勝ち点1をもぎとり、5位に浮上した。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

10日 対 Leicester(H)

6位との直接対決となったこの試合、7位Birminghamが猛追している以上、お互いに勝ち点1では物足りない。その思惑が、この試合を非常にスリリングなものとした。互いの守備陣の奮闘で、スコアレのまま90分に近づいていく。しかし、時計の針が88分を示した時、ゲームは動いた。HibbertがDFを背負いながら相手GKを引き付けると、走り込んできたFaganへ流し、Faganは冷静にコースへ流し込む!!劇的な幕切れで、Yeovilはまた一歩昇格へ近付いた。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

※終盤を迎えて怪我人が目立ってきた。Gunnarssonの離脱はカバーできるとはいえ、Chris James、McCann、Tiberkanineは代えの利かないプレイヤー。彼らは揃ってリーグ戦は絶望の可能性大だ。一応、選手層の厚さでカバーできそうだが、これ以上倒れられるとさすがに苦しい。プレーオフまでには間に合って欲しい。。。

14日 ( ・ g・)うそーん ついに、最後の左サイドプレイヤー、Harleyも怪我。全治2~4週間。。。

14日 「Barcelona rise to see off Deportivo」

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

16日 対 Shalke(H):練習試合

次の試合が24日のため、ここでShalkeと練習試合。地道な資金稼ぎが重要ですw
試合はアシマネに任せて1-2敗戦。ってか、また怪我人出たのかよ。。。しかもユーティリティープレイヤーのDelaneyとは。完治まで2週間前後らしい。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

22日 レンタルでTottenhamからRuiを獲得。Faganを一回り強くした感じなので、出番はあるかも。早速次の試合でベンチ入りだな。※長期的に使う気はないのでSSはなし。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

24日 対 Swansea(A)

17位のSwanseaとのアウェイゲームに勝利すれば、プレーオフ進出が決まる。そして輝いたのは、これまで不調に喘いでいたHibbertだった。開始6分で巧みなドリブル突破から先制弾を叩き込むと、後半開始直後にはドリブルで3人抜いてチーム3点目をゲット!!ポゼッションでは劣勢だったが、重要な局面での勝負強さを存分に発揮したYeovil Townが、2シーズン目でプレーオフ進出を決めた。HibbertがMOM。

「試合後記者会見」

――見事、プレーオフ進出を決めました。

「ありがとう。選手達の頑張りには頭が下がるよ。本当に嬉しく思っている。昨季は後一歩のところで悔しい思いをしたからね。もちろん、昇格1年目での成績としては十分満足いくものだったが、最終節にプレーオフの権利が零れ落ちたのだから。何とかリベンジさせてあげたいと思っていたし、選手達も強い意志を示してくれた。ありがたいことだね」

――シーズン序盤戦は苦しみました。

「昨季、予想外の躍進を果たしたことで、だいぶ研究されたからね。新しいシステムや戦術にもトライしてみたが、あまり上手くいかなかった。新戦力のフィットに時間がかかったことも原因だろう。それでも、選手達はきちんとパフォーマンスを修正し、昨季の経験を活かしてしぶとく戦ってくれた。爆発的な勢いという意味では昨季の方がよりインパクトがあったかもしれないが、安定して〝勝ちきれた〟のは今季。着実にステップアップしていると思う。自信を持ってプレーオフに回れるね」

――残すところは最終節のみ。プレーオフの相手はReading、Bristol City、Sunderland、Leicester、Birminghamに絞られました。対策は練っていますか。

「もちろん、情報収集は始めている。残念ながら彼らとの対戦成績はあまりよくないからね(苦笑)。あいにく怪我人が大勢出ているが、可能な手段は全て講じて、なんとかトップディヴィジョンへの昇格を決めたいと思っている」

――多くのファンが期待しています。頑張って下さい。

「ありがとう。いつも応援してくれるファンの皆様には心から感謝しているよ」

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

27日 「Gobbi set to sign for Yeovil」

Yeovilは、FiorentinaのMassimo Gobbi(29)との交渉が合意に至ったことを発表した。フリー移籍のため移籍金は発生しない。左右両サイド、更には中央もできる彼はバックアッパーとして重宝しそうだ。

Gobbi.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○4月最終成績○

ついに念願のプレーオフ進出を決めた!!!
あとはプレーオフでライバルを蹴落とすのみ。いよいよトップディヴィジョンへ参戦か?!

4gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

きっと、きっと…Sunderlandはやってくれるはずです。
…まぁとりあえず応援しますよw

欧州各国リーグの展望からまとめて読みましたけど
あの量の文章書いても読む気が損なわれないあたりはさすが空也マジック。

褒め殺してるんですから、おそらく秋頃のPES2008での再会を楽しみにしていますw

PO進出おめでとうございます。

いよいよ勝負の時ですね。
もう結果は出ているのかもしれませんが、
昇格できると良いですな。

いざプレーオフ

>どらぐら様

毎回のコメント、感謝します。

ようやくプレーオフに辿りつきました。
(゚Д゚)ノ

ただ、全チームが格上で、かなり厳しい戦いになります。残留か昇格か。ご期待下さい。

おっと珍しい

>Lたん

珍しくコメントなんてしちゃって、どういう風の吹き回しだい?
(・∀・)

しかも褒め殺しまでwww
(;^ω^)

次はPES7なんじゃない?どっかで見たよ、画像を。あ、PES7とPES2008って同じゲームなのか。ググってみたら判ったけど。一応、買うつもりでいるし、その時はまた顔出すよ!

まぁ、デートが忙しいからなかなか行けないけどねw
Ψ(`∀´)Ψケケケ

ちなみに今はJ版やってるから、腕は落ちていないはず。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/734-4ce3fcfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。