FC2ブログ

07 | 2021/08 | 09

いったい幾ら使う気ですか? 

R・マドリーの金庫は、相変わらず底なしのようだ。

同クラブは22日、チェルシーからロッベンを約56億円で、マンチェスター・ユナイテッドからエインセを約19億円で獲得すると発表した。既にスナイデル(アヤックス)、ドレンテ(フェイエノールト)、ペペ(ポルト)などの補強に約100億円を投じており、今夏に費やした移籍金の総額は200億円へ迫ろうとしている。

昨季の戴冠は運に恵まれた感が強く、またシュスター新監督がプレシーズンマッチで10戦6敗と厳しい戦いを強いられている――しかも守備が崩壊――ことから、積極的な戦力拡充によって基盤の再整備を図る構えだ。

世界一の予算規模を誇るR・マドリーならではの「改革」と言えるが、抜本的なモデルチェンジには連係や戦術浸透度の低下といったリスクがつきもの。戦力のだぶつきもチーム瓦解の温床になるだけに、ビッグクラブでの指揮経験を持たたないシュスターがチームのまとめ上げに苦労すれば、大金をドブに捨てることになりかねない。

激しい重圧に苛まれるシーズンが、まもなく幕を開ける。
スポンサーサイト



コメント

もう笑うしかない

よくもまあ、そんなに金があるわと。
しかも、これに懲りず、まだFWを獲ろうとしてますからね。
しかしこれだけ戦力が入れ替わると、ご指摘の通り、リスクもつきもの。
なんか、また銀河系の頃のマドリーに戻りそうである意味楽しみです(笑)

ロッベンが移籍するのは残念ですが、
マルーダの加入で居場所のなくなりつつあった彼にとっては良い移籍なのかもしれません。
ロッベンだけは活躍して欲しいなと思いますw

ですね~

金が湧くのはグローバルマーチャンダイジングの恩恵でしょうが、その点において彼らは世界の頂点にいますよね。選手は大変でしょうが。

今季もこれだけ面子が変わってはスタートダッシュなんて絶対難しいでしょうねw

ロッベンは「怪我がちのイメージを覆せるように全力を尽くす」と言ってましたが、万全なら確かに世界最高クラスのウイング。楽しみですね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/729-3c318851