08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・40 

3月


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

Championship昇格初年度、通算3度目のシーズンを望外の好成績で終えたYeovilは、いよいよトップディヴィジョン昇格に向けて戦力強化を加速させていく。一応の主人公であるTerryは昨季リザーブで1年を過ごし、退団ぎりぎりまで交渉は難航したが、他にオファーがなかったこともあり、ひとまず契約を延長した。全ては弟と最高峰で対峙するために――。既にメインテーマを忘れ、チームの強化に没頭する暁監督とYeovil Townの4度目のシーズンが始まった――。

2月の連戦を何とか最小限の被害で乗り切り、依然として6位をキープしている。ただ、勝ち点差は接近しており、残り10試合をきってますます厳しい戦いを続けなければならない。目指せ、プレーオフ!!!






―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6日 対 Preston(H)

FA Cupでは苦杯を舐めたPrestonにホームでリベンジを――。そう誓ったYeovilイレブンは終始試合を優位に進め、後半に入って69分、Tiberkanineが左サイドからのクロスに走りこんで決勝弾。これで7位との勝ち点差を6へと広げた。残りは8試合だ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9日 対 Nott Forest(A)

23位に低迷する相手ということもあり、若干メンバーを変えて臨む。2トップの片割れにはTottenhamから送り込まれているFaganを起用した。

fagan.jpg


決定力はないが、とにかく速いwww 試合は相手が序盤で退場者を出したこともあり、随分と楽になった。60分、混戦からHibbertがなんと11時間ぶりにゴールを決めて先制すると、4分後にはJamesがスーパーミドルを叩き込んで2-0。そのまま押し切って苦手の敵地で快勝した。

Hibbert-goal.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

13日 対 Bradford(H)

23位Bradfordが果敢に攻めてきたこともあり、今一歩リズムを掴めない。ずるずるとラインが引き、その割にボールを奪えないため、シュートの雨を浴びてしまう。そこを何とか踏ん張り72分、カウンターからSmith→Ferraroと繋ぎゴール!Yeovilらしい渋とさ全開で勝ち点3を手に入れた。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

20日 対 Reading(A)

この日は2位相手に4-1-4-1を採用し、カウンターから少ないチャンスを活かそうとした。トップには快速FWのFaganを起用、ターゲットに指定しスペースへパスを供給する。狙いはまずまず奏功したといっていい。ポゼッションはシステムに反して45%だったが、シュートは13本打てた。決定力の差で0-1敗戦を招いたが、全体的に見れば健闘。次に繋がる試合だったはずだ。

7位Birminghamが勝ったため、勝ち点差が6へと縮まった。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

26日 対 Leverkusen(H):練習試合

国際Aマッチデーがあり、次の試合は来月3日になってしまうため、ここで練習試合。ドイツはシミュレートしてないため、試合に飢えた彼らはいきなり頼んでも来てくれるw スタジアムはほぼ満員で、金銭的にも助かりました。試合?0-0の退屈極まりない試合でしたが、何か?www

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

毎年3月は試合数が少ないため、これで試合は終わり。

31日 契約更改ラッシュを迎え、とりあえず主力のみ更新交渉に入る。自分自身にも新たな契約が打診された。とりあえず、移籍資金よりも給与枠が欲しいため、200M弱増えるタイプの契約に。移籍資金は50Mになったが、どうせ今季もフリー移籍でしか選手を獲ることはないだろうから問題ない。

○3月最終成績○

残り5試合でプレーオフ圏内をキープ。7位との勝ち点差は6あるため、3勝2敗で何とかいけるか。得意のホームゲームが3試合残っているし、今季の目標だったプレーオフ進出を果たしたいところ。

※この辺から豪快にSSを撮り忘れてる罠www孔明の罠かw

スポンサーサイト

コメント

速そうっすね

Faganは。
テクニックやドリブルの値も高いし、
オフ・ザ・ボール、予測力、冷静さの値も高い。
決定力さえ5でなければ、なかなかの快速ストライカーだと思います。

シーズンもいよいよ大詰め、プレーオフ圏内に入れると良いですね。

あまり獲らないタイプですが

この決定力の低さとアンバランスな能力値、絶対に自分では獲らないタイプなんですが、押し付けられたので使ってみましたw

いよいよ佳境に入ってきましたが、ストックもギリギリになっているので、そろそろ書き上げないといかないなと思っている次第です。

日記に毎回コメント頂けると本当にテンション上がりますし、感謝しております。まだまだ頑張りますよ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/726-1be95854

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。