09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本対UAE~物足りない宴~ 

○前半75点、後半40点

高原の世界レベルの動きで2点を先制した日本は、幸運な判定にも助けられてPKを獲得。これを中村俊があっさりと決めて前半を3-0で折り返した。立ち上がりこそカウンターから危険なシーンをつくられたものの、その後は安定したポゼッションと丁寧な両サイドへの散らしで主導権を握り、万全の試合運び。後半は更なるゴールラッシュが期待された。

しかし、暗転。徐々に足が止まりリズムを失うと、伝家の宝刀「決定力不足」が発動。幾度も訪れた4点目のチャンスをふいにしてしまう。すると、中村憲の軽率なプレーからたった2人に崩されて失点。その後は慎重な姿勢が戻り、押し返して最後まで攻め続けたが、結局スコアは動かず。すっきりとしない内容ながら、ひとまずグループ首位に立った。

やれやれだ。。。
┐(´∀`)┌

どうして前へ出れないかなぁ。リスクヘッジばかりに気を取られて安全で基本に忠実なプレーしかしない。そりゃあ簡単に跳ね返されるわな。終盤は「他の選手が走ってくれるだろう」という投げやりなシーンも見え、スペースを突く動きも激減。高原と中村俊が抜けてからはボールの収まりどころを無くし、攻めに迫力が欠けた。やっぱりU-20代表の方が好感を持てると思うのは気のせいだろうか。

【良かった選手】

・高原、中村俊

【いつもよりは良かった選手】

・遠藤、巻

【悪かった選手】

・駒野、中村憲

※あくまで個人的な感想です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/698-2a115c5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。