09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテルとの1年間 

当たり前っちゃ当たり前ですが、スクデットだけは獲得できました。。。
ヽ(´ー`)ノ

Win0607Serie.jpg


リアルインテルの勝ち点に及ばず、他のタイトルを獲得することも叶わず、つまりはマンチーニ以下の監督というわけです。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いや、それは当然なのでしょうが。。。

それでも、こんな憂鬱なシーズンでもスカッとするようなシーンはありました♪

kimotiii.jpg


ミラン、( ´_ゝ`)/~~

で、次がシーズン終了時のデータ。

inter0607date.jpg



それから、今季獲得した選手達を紹介。

Maduro-inter.jpg



Kristiansen.jpg



Nald.jpg



deGuzman.jpg



0607transfer.jpg


---------- キリトリ -----------

ナウド、、マドゥーロ、デ・グズマンはビッグクラブでプレーする方にはお奨め♪
(゚Д゚)ノ

クリスティアンセンも大事なゴールを何本も決め、勝負強さが光ってた◎

一応、趣味で来季も続けるつもりで、既に選手を1人獲得!

Bianch.jpg


今季、成長著しかったビアンキでございます。個人的な指針としては「イタリア人の増員」。インテルは特にイタリア人プレイヤーが少ないので、イタリア人を増やす方向で資金を投入していきます。なかなか欲しい選手は売ってくれないんですけどねぇ。。。
┐(´∀`)┌

つづく
スポンサーサイト

コメント

スクデット獲得おめでとうございます!

インテルって確かにイタリア人が少なかったですよね。
FM2006の話ですが、
南米選手の多いインテルでやっていた時に、
W杯南米予選のために選手をたくさん取られて、
CLのスタメンが組めなかった苦い思い出があります。

オススメ選手はぜひ参考にさせていただきます♪

そうなんですよ~

しかも自前の選手が少なすぎる!!CLの登録は今後四苦八苦しそうです。アンドレオッリだけが唯一の希望みたいになっているので(苦笑)。

久々に高額な選手達を起用してみて、改めて「なんて楽なんだ」と思いましたとさw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/693-201f88dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。