09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る無能監督の憂鬱 

スモールクラブを昇格させることに執念を燃やし、独自の哲学で世を渡り歩いてきた自称〝有能〟監督の化けの皮は、今にも剥がれそうになっていた。

満員のジュゼッペ・メアッツァで、久方ぶりに聞くアンセムの音色に酔いながら、西班牙からの使者を葬る術を幾通りも思い描いていた不敵な笑みは、不自然な角度のまま凍りつき、凡(およ)そ考えつきもしなかった情景が展開される様を胡乱(うろん)げな両目だけが追っている。がっしりとした体躯は小刻みに震えだしていた。

その無様過ぎる動揺は、即座にピッチ上へ伝播し、獅子達を猫に変える。

絶望的なまでに鋭さの足りない牙は掠り傷一つ付けられず、まるでゴロゴロと喉元を転がされているかのように、いなされ、弄ばれ、あしらわれた。

自負が決壊する。

自信が塵芥と共に飛散する。

成り上がりに執念を燃やすうちに、いつしか魂には欲やら傲慢という名の悪鬼が巣喰い、鼻は天狗のように伸びた。

最も嫌っていたはずの、「裸の王様」が出来上がっていた。

そうだったのか――。

気付けたのは、まだ〝戻れる〟証。

罵倒や嘲りの日々に比べれば、この失態すら笑って見過ごせる。

積み上げてきた過去は、淘汰すべき遺物ではない。

今を活かし、未来を高めるための潤滑油だ。

瞳に宿った意志を奮い立たせ、ブーイング渦巻く夜のミラノに背を向けた。

明日から前を向くために。

CL-first.jpg




---------- キリトリ -----------

と・こ・ろ・が!!

世の中、そんなに甘くないもんです。
(;´Д`)

えー・・・下の画像をご覧下さい。

damekantoku.jpg



既に事態はのっぴきらないところまで来ております。敵地でバイエルンに敗戦、ホームでも勝てず、挙句にリールともホームで引き分ける始末。残り2試合連勝しても、UEFA杯に回る3位が濃厚でしょう。リーグ戦は無敗で首位を走っていますが、それでも開幕戦でリボルノと2-2なぞを披露している始末。どうやら、無能監督の政権は短命に終わりそうです。
スポンサーサイト

コメント

あの暁監督が、まさかインテルで苦戦するとは・・・。
やはりFMって難しいですね。

ビッグクラブも大変ですねぇ…
実は自分FM世界で未だCLに出たことありませんw
なんかUEFA圏ぐらいまでチームを強くすると飽きちゃうんですよね…
今回は腰据えて頑張りたいとは思ってますが、どうなりますやら。

ダメ監督の嘆き

>どらぐら様

いえいえ、毎度言っているように私は運と選手マネージメントのみで勝ち上がる男なので、買いかぶりですよ。
(;つД`)

この後も散々な目に遭っておりますので、今宵アップさせて頂きます。。。


>インギー様

ビッグクラブは相手がドン引き&カウンターで来るのを叩き潰さなければなりませんからねぇ。私も滅多にやりませんが、負けられないプレッシャーというのもたまにはオツなものですw

基本的に私も「成り上りマニア」なので、テッペンに辿り着くと飽きますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/689-2009f703

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。