FC2ブログ

04 | 2021/05 | 06

まずは好発進 

「U-20W杯」

日本 3-1 スコットランド
【日】
森島康(前43)
梅崎(後13)
青山(後35)
【ス】
キャンベル(後36)

~超ワールドサッカーメルマガより~

先制点は相手GKのクリアが森島に当たり、ボールは森島の近くへw あっさり決めました。元々優勢だったのは日本で、後半にも梅崎のミドルなどで加点し、快勝。絶好のスタートを切りました。ナイジェリア戦を上手く乗り切り、コスタリカに勝って、何とか決勝トーナメントへ行って欲しいところです。

なお、優勝候補のブラジルは、初戦ポーランドに0-1で敗れ黒星発進。同じく優勝候補のアルゼンチンも、決めてに欠ける内容でチェコ相手にスコアレスドロー。お隣り韓国はアメリカと1-1。ブラジルはコパ・アメリカでも初戦黒星の失態を披露しており、「兄弟」揃ってだらしないです。

<U-20W杯、その他の結果>

FIFA U-20ワールドカップ(ワールドユース) カナダ2007 グループリーグ2日目
◆ A組
 カナダ 0-3 チリ
0-1 MEDINA Nicolas (25')  0-2 CARMONA Carlos (54')
0-3 GRONDONA Jaime (81')

◆ B組
 ヨルダン 1-1 ザンビア
0-1 TEMBO Fwayo (8' penalty)  1-1 SALIM Abdallah (41')

 スペイン 2-2 ウルグアイ
0-1 CAVANI Edinson (47')  0-2 SUAREZ Luis (56')
1-2 ADRIAN LOPEZ (71')  2-2 CAPEL Diego (90' +3')


◆ F組
 ナイジェリア 1-0 コスタリカ
1-0 IDEYE Brown (75')



そのコパ・アメリカ、既に4日目を迎えております。今朝、早起きしてブラジル対チリを見ましたが…ブラジルヨワスwww
ヽ(゜▽、゜)ノ

パスは乱れる、個人プレーに走る、守備はなかなかプレスがかからない…と、全く美しくない。チリはスアソ(インテルに移籍したスアソとは違いますよ)を張らせた1トップ気味の守備的布陣だっただけに、もっともっと丁寧に攻撃を繋げたはず。右サイドにポジションをとったロビーニョが、流石の個人技でPKを含む3得点の活躍を見せ、スコア上は3-0の圧勝となりましたが、日本をチンチンにしたアメリカを5-1で破ったアルゼンチンの前には児戯に等しく、決勝へ進むのすら一苦労でしょう。ドゥンガが悪いのか、選手のモチベーションが低いのか、カナリアは歌を忘れてしまったようです。

この試合で面白いなと思ったのはチリのスアソ。所属チームで今季60ゴールぐらい挙げているようで、「チリのロナウド」なんて異名もあるとか。体型もコロんとしていて、にもかかわらずタッチは柔らかく突破力もある。多くのスカウトが来ているだけに、どこかが目を付けてもおかしくない気がしますね。こういう未知なる存在が見つけられるのもコパ・アメリカの魅力。ユーロだと出場選手の大半が知っている選手なので、ちょっと新鮮味が薄かったりもするので。

<他の結果>

メキシコ 2-1 エクアドル
1-0 22' カスティージョ (MEX)
2-0 80' ブラボ (MEX)
2-1 85 メンデス (ECU)

ちなみに、U-20W杯はフジテレビ739で、コパ・アメリカはG+で観戦できます。私はG+しか観られませんが…。
スポンサーサイト



コメント

青山!

青山がゴールを決めてくれました♪
まあGKの動きの悪さもあったのでしょうが^^;

You Tubeでゴールシーンは見ましたが、
今夜、地上波で録画中継があるので、
アンカーとしての仕事ぶりも見てみようと思います。

やりましたね♪

昨夜フジテレビでやってた録画中継観ましたが、試合内容自体も良かったですねぇ。次のコスタリカ戦も勝って一気に決めて欲しいもの。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

青山も地味ながら利いてたような気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/688-25932636