07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FMの話題】エアバトルの有効な避け方とタイトマークの使い方 

昨日はアクセス数299という過去最高記録を叩き出し、かなり嬉しい暁です♪
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

いや、別に多くのヒトに見てもらうために書いているわけではなく、あくまで自己満足のための場所なのですが、もちろん多くの方に眺めてもらえればありがたいのです。

さて、貴重かつ有意義なコメントを頂きましたので、それに対する私見を――稚拙ながらと断った上で――述べます。

ただ、その前に昨日書ききれなかった点について少し。

エアバトルでチンチンにされて前半をレイティング5で終えたHibbert君。しかし、彼は次期エースです。ここで交代するのは今後のためになりません。なんとか甦らせたいところ。

そんな時、皆様はどうしますか?

無能監督である私が考えた手段は・・・

1)ターゲットにHibbertを指定し、パスをスペースに出すようにする

ジャンプ力では負けているものの、足の速さや加速力は勝っており、地上に活路を見出す。

2)サイドに矢印を引っ張って、彼を囮に2列目が飛び込む

Hibbertにはマンマークが付いているため、囮に使って2列目がゴールを狙えるようなスペースを創出する。

でした。

そして前者を選択したのですが…残念ながら望んだ結果は出ず。レイティングは6まで戻ったので、僅かながら効果はあったのかもしれませんが。

むしろ、彼をターゲットに設定すると相棒のFWにあまり直接ボールが渡らないため、彼が封じられるとチーム全体の連動性自体が低下してしまいます。これは由々しき問題ですよね。故に、私の採った手段は間違いだったように思えるのです。

こんな時、皆様ならどう対処しますか?

ってか、全体指示で「足元に出せ」的なのってありましたっけ?それを知らないだけ??

---------- キリトリ -----------

○タイトマーキングについて

私もFMJさんのところで読んだ「リスク」が気になり、基本的には導入していません。

ただ、いつもうちのサイドバックは相手のサイドハーフを放置しがちなので、サイドからの侵攻が厳しい時は両サイドバックに向かい合う相手のタイトマークを指示します。あまり効果があるような感触もないのですが(苦笑)、なんとなくイメージ的に使っています(さすがダメ監督)。

あとは、圧倒的な力を持つ選手が相手の攻撃的なポジションにいる時に、センターバックの1枚にマンマーク&タイトマークを指示する時があります。

ボン次郎様が採用されている戦法、

戦術では指示せず、試合中の「相手選手への対応」でタイトマークを指示する

は興味があります。試してみようかなと思う次第です。


というわけで、今回はここまで。え?日記はどうしたって?画像を貼り付けるだけなので、今夜にでもちゃんとやりますよ♪

ただ、今日はもう1個書いたし日付は明日になっているかもしれませんが

スポンサーサイト

コメント

ターゲットマンの指定をFW両方にするのはどうでしょうね?
パスの出し手の判断力が酷くなければ、空いている方のターゲットマンにパスを出してくれそうな気もしますが…。

>>1)ターゲットにHibbertを指定し、パスをスペースに出すようにする
"パスをスペースに出すようにする"というのは、全体指示で「ターゲットマンへのパス」を"ボールを追って走る"か"足へ"にしているということですよね?
全体指示でターゲットマンの「足下に出せ」という指定をできる箇所はここ意外に見あたらない気がする…自分が知らないだけかもしれませんが(;´∀`)
ターゲットマン以外で、パスの出し所を指定する項目は見つかりませんでした。

あと、タイトマークについて追記です。
試合中の「相手選手への対応」でタイトマークを指示した相手は、味方プレイヤー"全員"に「こいつから目を離したらアカン」と思わせる効果があるように感じます。
誰かしらが必ずくっついておく、と言いましょうか。
最終ラインが他の仕事に追われているときは、中盤の近い選手が"危険な選手"をチェックしてる、みたいなイメージです。
フルで観戦していると、それっぽい動きをしているように見えるんですよね…。

自分でも引き続き検証してみます('◇')ゞ

ふむふむ

ターゲットマンを2人にというのは、確か「ターゲットマンやプレイメーカーになれるのはピッチ上では1人だけ」というゲームの仕組み的に無理だったような。

Hibbertへの指示についてはその通りです。本当はチーム全体に「グラウンダーで繋げ」と命じたいのですが、無いんですよねぇ。チームのパススタイルをショートパスにすればいいのかもしれませんが。。。

タイトマークについては、まだまだ奥が深そうですねぇ。シーズン中は重要な試合以外、フルで観戦しないものぐさな自分にとって、解明にどれだけ貢献できるかは分かりませんが、練習試合などでは注意深く見てみますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/677-297e1088

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。