09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2枚舌にはご用心 

インテル退団が濃厚とされているアルバロ・レコバが、トリノへ移籍するのではないかと囁かれている。トリノは先日、ジャンニ・デ・ビアージ監督を解任し、新監督に今季サンプドリアを指揮し、同クラブを退団していたヴァルテル・ノベッリーノ氏を招聘しようと画策している。レコバは、1998-99シーズンの冬の移籍市場でインテルからノベッリーノ率いるベネチアへと移籍し、19試合に出場、10ゴールを挙げて同クラブを残留に導いた過去があり、同氏とは良好な関係が現在でも続いているようだ。

この件についてレコバは、「僕の友人のノベッリーノがトリノの監督に就任すると言っていたんだ。マッシモ・モラッティは僕がインテル以外でプレーすることを良く思わないと言っているみたいだけど、ノベッリーノのことを僕は本当に尊敬している。誰もが彼の下でプレーしたいと思っていると思うし、仮にノベッリーノがトリノの監督になったら、トリノへの移籍も有り得ると思う。もし僕がトリノに加入したら、インテルやローマ、ミランといったクラブとも対等に戦えるようになるだろうね」と、トリノ移籍に前向きな姿勢を見せた。

でも、彼、5月29日にこんなこと言ってるんですよ。

「トリノ戦がインテルでの最後のゲームになるだろう。今季で去ることが最適な決断だと考えている。僕は前に進まなくてはならないからね。でも、イタリアのクラブに移籍することはないよ。インテルと対戦することは避けたいと思ってるんだ

( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ポカーン

ザコバ師匠、さすがの2枚舌でございます・・・
┐(´∀`)┌

それに、自分が加入すればインテルやローマ、ミランと対等に戦えるんですってwww
( ^∀^)ゲラッゲラ

実話だとしたら、空いた口が塞がりませんな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/663-8be893df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。