10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・28 

2月


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

2シーズン目でチャンピオンシップに昇格したYeovilは、オフシーズンに大量補強して初年度を迎える。主人公であるTerryはどんどん影と髪を薄くし、今やリザーブリーグが活動舞台になってしまっているが・・・暁監督とYeovil Townの3度目のシーズンが始まった――。

契約更改を終え、有望な選手を1人獲得するなど、戦力の整備は順調に進んでいる。戦績も2勝1敗1分と安定しており、中位フィニッシュも見えてきた。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

1日 冬の移籍市場が閉じた。イングランドに鍵って言えば、写真の通りMan UtdがLennonを、ChelseaがNasriを大金出して獲得しています。LennonとRonaldoの2サイドハーフが怖すぎるぞ、Man Utdは。Man Utdの2トップはRooneyとRossi。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8日 対 Southend(A)

退屈極まりない内容でスコアレスドロー。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

14日 対 Stoke(H)

ホームでは強さを見せ付けるYeovilが、MacCannとSmithのミドル2発で2-0快勝♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

17 対 Swansea(A)

TrundleというベテランFWの巧みなドリブルで2点取られ、1点を返すので精一杯。日程の都合でサブ中心だったから仕方ない。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

21日 対 Birmingham(H)

何故か11位に沈んでいるBirminghamだが、25分までに2点を先制し、Yeovilサポーターを真っ青にさせたが、後半に入り怒涛の反撃。最後は相手のOGで追い付き、2-2ドロー。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

22日 「The Reds strike lucky」

Carling Cup Finalが行なわれ、Chelseaを2-0で下したLiverpoolが2003年以来7年ぶり8回目の優勝を飾った。

27日 この日、練習場にLyonsの姿があった。長きリハビリからの帰還に、練習場へ駆けつけたファン達は拍手と声援を送り、Lyonsも嬉しそうに応えていた。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

28日 対 Wolves(A)

4位のYeovilと11位のWolves。勝ち点上はかなりの差があるが、オッズは相手が上。試合はかなり均衡したものとなったが、前半押していたYeovilはゴールを奪えず、後半からWolvesの攻勢を浴びる。そして0-0で終わるかと思われた91分、パワープレーに負けて痛い痛い失点。土壇場で勝ち点を失った。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○2月最終成績○

急速にチーム状態が悪くなってきている気がする。モラルも落ちまくってるし、点も取れない。1勝2敗2分の成績で、順位は5位まで落ちた。勝ち点差は上とも下ともほとんどなく、残り8試合でどう転ぶかは全く分からない。

2gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/662-4386fdc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。