09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優駿牝馬~樫の舞台に牡丹の舞い~ 

◎カタマチボタン
○ベッラレイア
▲ピンクカメオ
×ミンティエアー

確かに前走のインパクトはベッラレイアを本命へと押し上げる迫力があった。とても届かないと思われた位置からの強襲。圧巻の走りは相当な素質を感じさせるものがある。牡馬と伍したすみれS、デビュー戦の衝撃、いずれを見返してみても彼女が女王への最短距離にいることを再確認させられる。

しかし――。GⅠというのは独特の雰囲気がある。だからこそ、騎手の力量が――通常は馬7、騎手3と言われる――4にも5にもなってくる。そう考えれば、秋山騎手には悪いが、やや評価を落とさざるを得ない。本命は藤田騎手のカタマチボタンだ。

他人に迎合しない職人気質と断続的に巻き起こる不祥事で、近年は関東を拠点にしつつある彼だが、腕は超一流。大舞台にも強い。カタマチボタンもこれまで3着以下がなく、東京コース1-2-0-0とくれば、彼女に賭けてみて損はない。

相手は実力で勝るベッラレイアを筆頭にコース適正を重要視した。アドマイヤスペースも面白いかもしれない。武豊はリズムが悪く、今回も「お客さん」と読んだ。

※筆者多忙につき、ショートバージョンでお送りいたしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/651-e6352fcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。