09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西班牙に舞い降りた蹴球神 

10日、スペインではコパ・デル・レイ準決勝ヘタフェ対バルセロナの2ndレグが行われた。1stレグは5-2でバルセロナが大勝しており、〝消化試合〟の様相を呈していたが、フットボールの神はとかく気まぐれだ。

立ち上がりから攻勢に出たヘタフェは前半37分、MFカスケーロがCKのこぼれ球をミドルシュートで決めて先制すると、43分にもザンブロッタのクリアミスからFWグイサが追加点を奪う。

2-0のリードで後半を迎えたヘタフェは、後半25分にFKからMFビバル・ドラードがヘディングで3点目を挙げ、直後の28分にはグイサがこの日2点目となるゴールを奪い、トータルスコア6-5と逆転に成功する。

その後は反撃に転じたバルセロナの攻撃を抑え込み、ヘタフェはクラブ史上初の決勝進出を決めた。


<シェスター監督のコメント>

「1stレグでの大敗の後も、我々はトレーニングに励んできたし、選手達には逆転できると信じさせてきた。監督として初めて大会の決勝に導くことができて非常に幸せだし、今日の試合をとても誇りに思う。監督人生の中で最高の日となったよ」

<ライカールト監督のコメント>

「いかなる弁解もすることができない。我々はヘタフェに非常に苦しめられたし、彼らは勝利に値するプレーをしてきたと思う。結果に関して不満を言うことはできない。彼らを祝福しなければならないね。だが、今日の出来事はこれまでの経験の中で最も厳しい試合の1つだった」

「私は監督として責任をとる必要がある。バルセロナのファンには今日の敗戦を許してもらわないといけない。ヘタフェは我々に警告していたんだ。逆転も可能だと言うことをね。だが、我々は序盤から試合に対する反応が鈍かった」

<2ゴールを挙げたヘタフェFWグイサのコメント>

「決勝に進出することが夢だったけど、それが現実のものとなった。僕達が成し遂げたことは非常に大きい。逆転できると信じていたし、それをピッチの上で証明したんだ。試合中に声援を送り続けてくれたサポーター、そして神様に感謝しているよ。決勝では思い切ってプレーするだけだ」

<大敗を喫したバルセロナのキャプテン、プジョールのコメント>

「酷い結果だ。何を言えばいいのか分からない。ヘタフェは全ての局面でバルセロナを上回っていた。彼らは決勝進出に値すると思う。もしヘタフェが更にゴールを必要としていたならば、我々はゴールを奪われていただろう。この結果には怒りを感じるし、本当に情けない」

---------- キリトリ -----------

ヘタフェは決勝でセヴィージャと対戦する。奇跡は素晴らしいエンディングによって彩られるもの。さあ、頂上まではあと1歩だ。

※ソースは全て「超サッカー」。
スポンサーサイト

コメント

バルサ好きなんで、この結果はショックです(´・ω・`)
決して、バルサが油断したとは思えないんですけどね。
ヘタフェが開き直っちゃったのかなぁ。

これで残されたタイトルはリーガだけ。
こちらの方も少し気を抜くと、逆転されてしまうので、
それだけはなんとしても避けてもらいたいです!

コメント遅くなって申し訳ないです

バルセロナのパフォーマンスはともあれ、この日のヘタフェは凄すぎました。一世一代の完璧なパフォーマンスだったのでしょうね。

欧州主要リーグもいよいよリーガのみ。残り2試合、熾烈なタイトル争いから目が離せません!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/643-d044994c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。