07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーサッカー第6節 

今節忘れてならないのは、まずU-22組が欠場すること。これが影響しないチームもあるだろうが、柏やFC東京辺りは被害が少なくないように思える。そして、実力伯仲の試合が多い点も考慮しなければならない。例えば柏対浦和、川崎対清水、新潟対G大阪といった辺りは迂闊に手を出すと火傷しかねないため、回避が正解。

などなどから、アウェイでも不振の大宮には負けないだろう名古屋、ナビスコではG大阪に屈したものの復調著しい千葉、ホームで手堅く勝てそうな広島、それから横浜FC相手に何とかしてくれそうな鹿島から選んでみました。改めて見ると中途半端だな。。。鹿島のぶんは広島に回せば良かったかも。面倒なんでやらないけどw

メンバーはこんな感じで。キャプテンはストヤノフにしてみました♪

GK 櫛野 亮 名古屋 2110万 -230万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5330万 +250万 3fp -2fp 6fp 0fp 0fp 2fp 9fp
DF ストヤノフ 千葉 5590万 +270万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp
DF 内田 篤人 鹿島 3400万 +250万 2fp 5fp 0fp 0fp 0fp 0fp 7fp
MF 大森 征之 名古屋 4260万 -370万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 3fp
MF 工藤 浩平 千葉 1320万 +380万 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 3fp 11fp
MF 下村 東美 千葉 1340万 +220万 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 0fp 8fp
MF 金 正友 名古屋 3150万 -350万 2fp 0fp 0fp 0fp -4fp 2fp 0fp
FW ウェズレイ 広島 6900万 +630万 2fp 0fp 8fp 1fp 0fp 2fp 13fp
FW マルキーニョス 鹿島 4970万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
FW ヨンセン 名古屋 5650万 -300万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp

ベンチ入り選手
MF 中後 雅喜 鹿島 1450万 +130万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 1fp 6fp
MF 朴 宗真 千葉 530万 +70万 1fp 2fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp

今節も「死神」の名に相応しい結果を残すのか、乞うご期待www
ヽ(´ー`)ノ

---------- キリトリ -----------

ワールドサッカーダイジェストエクストラの今号のテーマは「ファンタジスタ」。今や人数を指折り数えられるくらいの絶滅種となってしまいましたね。プレッシングフットボールの隆盛と、戦術・システムの進化によって迫害された彼ら。魔法のようなテクニックやイマジネーションを持っていても、時にベンチやスタンドへ追いやられる脆く儚い存在。けれども、彼らが一瞬に見せる輝きには、フットボールの真価と神髄が宿っています。文字通りピッチへ「神」を描く唯一無二の宝石たちから光を奪うこてなきよう、我々は愛し守らなければなりません。

--------------------------------------------

ファンタジスタの定義は難しい。ロナウジーニョやアイマール、中村俊輔、小野伸二は間違いなくそうだが、カカーは違う気がする。トッティやC・ロナウド、リベリー、メッシーもどうだろう。彼らはシンプルで合理的、そして強い。ロナウジーニョやジダンの超越性は抜きにして、ファンタジスタの「魔性」は弱さと同居して欲しいという思い込みが創り出す、違和感。幻想──。

そんな幻想の世界から出てきたようなファンタジスタが、どこからか現れないものか。それがもし日本だったら…こんなに嬉しいことはない。

--------------------------------------------

様々な領域でフットボールをしてきたけれど、「ファンタジスタ」と形容したくなる存在に出逢えたのは1度きりだと記憶している。あの衝撃は今でも鮮やかで、その当時を描くのに何ら困らないほどだ。

もっとも、プロになる一握りの中にも滅多にいない存在がプロ崩れやアマチュアにゴロゴロしているはずはないわけで、当たり前と言えば当たり前だが。

そもそも、ファンタジスタの定義なんて十人十色。イタリア語の「fantasia」を語源とし、「霊感を持つ者」、「想像力のあるプレイヤー」などと訳されていても、それがどんなヒトに充たるかなんて、個人の価値観次第になる。

皆様にとっての「ファンタジスタ」は誰でしょうか?
スポンサーサイト

コメント

いつもコメントもらってるんでたまにはつけないと…
と思いつつ自分がコメントつけれそうな記事を待ってましたw

もちろんデルピエロですよ。



それだけ言いに来ましたヘ(゜∀゜;ヘ)

ファンサカ:僕はウェズレイではなく佐藤寿人を選びました。

ファンタジスタ:ロベルト・バッジョが一番ですね。
セリエAで欧州サッカーを学んだ者としては
ユーヴェ、ミラン、インテルという三大チームで活躍したことは
凄く偉大なことに思えます。

ごめんなさい。
また名古屋負けました。
大宮には練習試合では勝ったんですけどねぇ・・・。
申し訳ないです。

Jしか見れない私にとって、
ファンタジスタといえばやはりピクシーです。

コメントへのレス、遅くなりました

>Lたん

俺もデル・ピエロは大好きさ。白黒のバンディエラじゃなければ、心から応援できるのに。。。

デル・ピエロゾーンは怪我によって失われてしまったけど、彼の見せる円熟したテクニックは本当に輝いてます。


>すろうさん

イタリアが最後に産んだ純血のファンタジスタ、R・バッジョですか。私も94年頃から本格的にフットボールを見始めたので、彼の勇姿は今でも鮮明に残っています。愛するインテルでも、パルマとのプレーオフで凄まじい活躍を見せてくれましたし。


>どらぐらさん

この時ほど私が自らを死神だと思ったことはありません。
(;´Д`)

ピクシーは、その妖精という名の通りに異次元のファンタジーを見せてくれましたね。Jリーグに舞い降りた妖精には、幾ら感謝してもしたりません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/626-117810d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。