03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・21 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

7月






1日 Yeovil Townは移籍解禁日に合わせてこの日、新加入選手の入団発表を行った。それぞれ力強い言葉を残したが、中でも変り種はJimmy Smith。「尊敬する暁監督の下でプレーしたかったんだ。Chelseaに戻って挑戦することも考えたけど、監督にわざわざ出向いてまで誘われたら、もう結論は一つ。Yeovil Townで僕は戦うよ」と、暁監督に惚れ込んでの移籍を強調した。(/ω\)ハズカシーィ

20070410062648.jpg



「新加入選手一覧」

・Fredrik Engelhardt(17) Aberdeenより90Mで獲得

スカウトが絶賛する17歳の逸材。既に飛び級でU-21の試合に出ており、ノルウェー国民の期待を集めている。能力は今のところ試合に使えるレベルではないが、ここからどれだけ伸びるか。大金を投じただけに、大成して欲しい。背番号は28。

・Jon Harley(28) Burnleyより35Mで獲得

Davidson、McCann共に怪我がちで左サイドの選手層が心許なかったため、ずっと補強したいと思っていたのだが、ついに見つけた逸材!この能力はDavidsonを控えに追いやるもので、大いに期待したい。背番号は6。

・Jimmy Smith(21) Chelseaよりフリー移籍

冬の移籍でレンタル加入していたSmithが完全移籍!!暁監督の手腕に心酔しておりw、Chelseaからの契約延長を袖にしてYeovil Townへ舞い戻った♪当然、チームの最重要選手であり、背番号は10。

・Sean O’Hanlon(25) MK Donsより9Mで獲得

センターバックの層が薄いYeovilを救うプレイヤー。飛びぬけた能力はないが、十分Championshipでやれる能力がある。


・Sean St. Ledger(23) Prestonより30Mで獲得

こちらも若手のセンターバック。適正があるとは思えない能力値だが、右サイドバックもこなせる。怪我で能力は落ちているっぽいので、もう少し期待できるか。

画像は既に公開済みなので割愛。前回の日記で全員載ってるっぽい。

---------- キリトリ -----------

2日 Sevilla所属のLuca ToniがEuropean Footballer of the Yearに選出された。いつの間にかSevillaへ移っていたことの方が驚きなんですがw

7日 対 Tottenham(H)

提携クラブのため、毎シーズン彼らとは戦えます。新メンバーを加えて、ベストメンバーで戦った試合は、先制するも個人能力の差であっさりと逆転され、2-3で敗北。枠内シュートは2本しか打てず、それでも2点決めたのは評価したい。

10日 対 Bury(A)

ここから5試合はアシマネが勝手に予定組んだアウェーゲームの連続。単に勝ってモチベーションを上げるのと、どれだけ戦術が機能しているかを見るだけ。スコアは2-1と勝利したが、League Twoのチームに苦戦するようでは…。

14日 NorwichからLouis Careyを3.5Mで獲得。右サイドバックが実質不在のYeovilだけに、誰かは獲りたかった。ベテランなので実働は2年間くらいだろうが、なかなか良いプレイヤー。

LouisCarey.jpg


14日 対 Cambridge City(A)

アシマネに采配を任せたところ、4-1-2-2-1という斬新なフォーメーションで戦っていた。しかもトップはde Graafという意味不明さ。相手がアマチュアのため、Smithのハットトリックなどで4-2の勝利を収めたが、守備陣はどうなってるのさ。。。

17日 CarlisleからGareth Edds(27)を11Mで獲得した。彼も右サイドバックをできるプレイヤーで、他にも幾つかのポジションを守れるマルチタレント。能力はそれなりだが、便利屋として期待。

GarethEdds.jpg


19日 対 Woking(A)

テストマッチも4試合目、そろそろ良い形が見たい。結果的に、中盤のセンターはIzzet、Smithコンビが良いことは分かった。お互いにポジションチェンジを上手く使い、1ゴールずつゲット。FWはFerraroが1ゴール&MOMで気を吐いたものの、相変わらず頼りない。

20日 R.Madridが7.2BでChelseaからArjen Robbenを獲得したと発表した。当然、ここ最近では最高額です。羨ましい限りで。。。

23日 対 Exeter(A)

残り2試合のテストマッチとなりましたが…突如4-2-2-1-1とか使ってみたところ、当然大失敗。何より中盤厚くしたのにポゼッションが落ちたw 遙か格下相手に意味不明の苦戦で、結局今季もフラットな4-4-2のままっぽい。スコアは2-0での勝利で、一応相手には枠内シュートを1本も許していない。

26日 対 Bray Wanderers(A)

開幕前最後ということもあり、一応開幕を想定したメンバーで4-0の圧勝。ただ、一つ重大なことに気付いた!10番のSmithの能力がガタ落ち。。。やっぱり施設もコーチ数も足りないからか。これまではプレシーズンには全員フィジカル超強化メニューしか課してこなかった(直近のFMシリーズ全てにおいて)が、そろそろプレシーズン終盤にはオフェンスとディフェンスに分けて技術系のメニュー超強化メニューを課す形に変えていった方がいいのか…。そっちの悩みが今一番大きい。

28日 今季のオッズが発表された=写真=。なんと4チームが本命に並ぶ大混戦模様で、うちのオッズも数百倍とかに比べれば全然マシ。降格しなくて済むっぽいぞ。もっとも、BoltonやらWest Ham辺りとは規模が段違いなわけで、昇格はまだ無理でしょう。第一、スタジアムの収容人数が未だに1万以下(しかも座席数は5212しかない)なんだもんwww

0809odds.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/623-47c57a3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。