04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・20 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

5月



1日 Brett Johnsonが4月の月間最優秀選手に輝いた。また、同じくYeovilのJimmy Smithが4月の月間最優秀若手選手に選ばれた。

3日 対 Bradford(A)

今季最終戦は5位を確定させているBradfordとのゲーム。共に消化試合だが、彼らはプレーオフを残しているため我々よりは意欲がありそうだ。実際、試合を支配したのはBradfordだったが、カウンターからFerraroが1点をもぎとりYeovilが勝ってシーズンを終えた。ただ、今季終盤に復帰してゲーム感を取り戻そうとしていたThelwellが再び負傷退場。ハムストリングを痛めて全治2~3カ月。もう、彼に期待するのはそろそろやめようか。ナチュラルフィットネスは13あるのに怪我ばかりしている。。。

と、いうわけで、これにて2007/08シーズンも終了!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

詳しいデータは以下の通り。

Yeovil Townは勝ち点を3桁の100まで載せる堂々たる戦いぶりで優勝&Championshipへの昇格を決めた。

0708result.jpg


0708snapshot.jpg


4日 Premiershipは37節が行われ、1試合を残してArsenalが優勝を決めた。

premier0708.jpg


11日 とうに優勝戦線から脱落し、チャンピオンズリーグ出場権も他力本願になってしまったBarcelonaが、最終節を前にRijkaard監督を解任した。後任にはRafa BenitesやCarlo Ancelotti、Roberto Manciniの名前が挙がっている。

11日 同日、監督不在のBarcelonaは最終節を戦い勝利したが、結局5位でフィニッシュ。4連覇を逃した。一方、歓喜に沸いたのは3年連続の2位からついに頂点に立ったR. Madrid。5シーズンぶりのチャンピオンで、記念すべき30回目の戴冠。

laliga0708.jpg


14日 UEFA Cup決勝戦が行われ、Romaを3-1で下したLiverpoolが優勝。先手を奪ったRomaだったが、その後は相手GKReinaに悉くシュートを止められてしまった。MOMは当然、Reina。

uefacup0708.jpg


15日 チームに尽くしてくれた左サイドバックのJonesとFWのAsabaが来シーズン終了後の引退を発表した。Jonesは「これまで3シーズンを過ごしてきたが、選手としての晩年をYeovilで過ごせてよかった。昇格に少なからず貢献できたしね。あと1シーズン、上のディヴィジョンで戦えば思い残すことはないよ。その後は暫くは家族とゆっくり過ごしたいな」と語り、Asabaも「今でも暁監督が熱心に誘ってくれたのを覚えている。今シーズンはコンディションの面からさほどチームに貢献できなかったけれど、来季はもう1度身体をつくり直して最後のチャレンジを実りあるものにしたいな」と決意を示した。

16日 Barcelonaは新監督にMichael Laudrupが就任することを会見で明らかにした。43歳のデンマーク人は、過去に5シーズンをBarcelonaで過ごし、いわゆる「ドリームチーム」の一員として活躍した。昨シーズンは祖国でBrondbyの監督を務めていた。

17日 FA杯決勝戦が行われ、HenryのハットトリックでLeedsを粉砕したArsenalがリーグ戦との「ダブル」を達成。枠内シュートは3本だったが、その全てを得点に結びつける凄まじい決定力はさすが。

facup0708.jpg


18日 狙っていたWhittinghamがCoventryへの移籍を選択。獲得できればチームにとって大きかっただけに残念だ。

21日 CL決勝

いかにもイタリア勢らしい勝利――。そう多くの評論家が語ったのが試合内容を如実に表している。防戦一方のMilanがカウンター一閃。Chelseaを破り、2003年以来の欧州王者となった。

CL0708.jpg



25日 暁空也監督がLeague Oneの最優秀監督に選出された。また、それを祝福するかのようにSerieAではInternazionaleが3連覇を達成!!2倍めでたい♪

serie0708.jpg




6月


7日 Euro2008がついに開幕した。Switzerland対Czech Republicのオープニングマッチは開催国のSwitzerlandが2-1で勝利した。さてさて、どこが優勝しますか。

18日 昇格によって主力選手の多くが昇給したため、給与枠を60Mもオーバーしてしまい、新戦力獲得のための予算はあっても増やせずにいたが、オーナーとの協議によって新シーズンに向けた移籍資金を120Mとすることで、給与枠を300M以上増やすことに成功。これを生かして、レンタル中のJimmy Smithをフリーで獲得した。最高の補強と言えそうだが、他にはろくな選手がうちに興味を示していない。少し来季が不安。

18日 Euro2008は予選リーグを終了し、決勝トーナメント1回戦の組み合わせが確定した=写真=。注目はもちろん、Spain対Englandだ。

euro2008tree.jpg


19日 ファンが選ぶMVPにButlerが選出された。チーム得点王なだけに、さすがの人気。ただ、年齢は33歳。早く後釜を見つけないと…。課題の新FW探しは難航中です。。。

19日 08/09シーズンのTV放映権料として130Mを受け取った。あんまり多くないなぁ。まぁ、Championshipならこんなものか。また、同日オーナーから今シーズンの目標が伝えられた。「降格争いを勇敢に戦ってくれ」とのこと。予想通りだが、なんとかしないと。目指すは中位。

21日 Euro2008注目のカード、Spain対EnglandはCKからCarragherのヘッドでEnglandが先制すると、同じくCKからFernando Torresが決めてSpainもすぐさま同点に追い付く。そのまま膠着状態が続き、延長戦突入かと思われた93分、Englandは途中出場のO’Neilのクロスにこれまた途中出場のBentが飛び込んで劇的な勝利!!

spainvsengland.jpg


25日 Euro2008準決勝第1試合、FranceとHollandの試合は、試合を優勢に進めたHollandに対しHenryのカウンターを2度炸裂させたFranceが2-0で勝利し、決勝進出を決めた。

euro2008semifinal.jpg


26日 Euro2008準決勝のもう一つの試合は、EnglandがGreeceを乱打戦の末に4-2で破り、決勝へ駒を進めた。0-2から1度は同点に追い付いたGreeceだったが、やはり底力の差は大きかった。決勝のカードはFrance対Englandとなり、大国同士の熱い戦いが見られそうだ。

eurosemifinalgreeceengland.jpg


26日 手薄なセンターバックと右サイドバック、それからフォワードの獲得を名言していた暁監督は、MK DonsのSean O’Hanlonと契約したことを発表した。25歳のセンターバック。合流は7月1日で、同日に新戦力の入団会見が行われる。

SeanOHanlon.jpg


29日 FranceとEnglandが激突したEuro2008決勝は一進一退の好ゲームとなった。先制したのはFrance。この大会決勝トーナメントに入ってから好調のHenryが8分に豪快にネットを揺する。しかし38分、こちらも完全に甦ったOwenが鋭い飛び出しから同点弾。前半は1-1で折り返す。後半は時間が経つにつれてオープンスタンスでの撃ち合いの様相を呈し、試合を決めたのはGerrardの強烈ミドルだった。Franceもよく反撃したが、GKCarsonがMOMにも選ばれるハイパフォーマンスを見せ、ゴールを許さなかった。Englandはこの大会初制覇。近年は優秀なタレントを揃えながら「無冠の帝王」となっていたが、ついに結果を出した。なお、Best PlayerはEnglandのLampard、Golden BootはFranceのHenry。

euro2008final.jpg


30日 European Golden Bootが発表され、Lilleに所属するSychefがシーズン29ゴールで受賞した。

30日 Yeovilはこの日、PrestonのSt. Ledger(23)を獲得したと発表した。センターバックと右サイドバックをこなせるという。

StLedger.jpg












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/615-7e9bd507

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。