07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球雑多話 

○鈴木啓太弾ネット破った!ネオタイガーショットで、アジアを震撼させる

浦和の居残りシュート練習で、MF鈴木の右足がうなりをあげた。MF小野から「どうせケータ(鈴木)入らねぇから、オレがGKやるよ」と挑発されると、ゴール正面約20メートル付近から右足を一閃(せん)。低弾道のボールはゴールネットには突き刺さらず、そのまま突き抜けた。

鈴木は「ネットが破れてただけじゃないですか」と謙そんしたが、小野は「ネットを突き破った」と証言。練習前に、オジェック監督から「ネットを突き破るくらいのシュートをもっているのだから、積極的に打て」と指示を受けたばかり。本当に体現してしまった鈴木に、イレブンから驚嘆の声が上がった。

この日は、ケディリ戦に備え、ACL用ボールで練習を行った。リーグ戦で使用するものより「ボールが飛んで、伸びる」と鈴木。それでも、ネットを突き破るのは超人的だ。「積極的に狙っていきたい」。鈴木がネオタイガーショットで、アジアを震撼(しんかん)させる。

~報知より~

キャプ翼を知ってるヒトならばツボのネタwww
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

---------- キリトリ -----------

○ロナウジーニョが選ぶベストプレイヤー10人 1位ジダン、2位ロナウド、3位マルディーニ

ACミラン移籍が噂されるロナウジーニョ(26=バルセロナ)が“ベストプレイヤー”10人を挙げている。

ACミラン移籍を根強く報道するコリエレ・デッロ・スポルト紙(5日付)の特集記事の中で、ロナウジーニョが寸評を交えてベストプレイヤーを選出している。ロナウジーニョが挙げた10人の選手と寸評は以下の通りとなった。

1位=ジダン「歴代最高の選手で、自分のなかでのアイドルの1人。彼のプレイを見ることは目の保養になる。生まれ持ってのエレガントなプレイ、驚愕のボールタッチとゲームビジョン。(ドイツW杯での)マテラッツィへの(頭突き)事件だけを取り上げることは間違っている」

2位=ロナウド「子供の頃からのヒーローの1人。カンプノウに初めて来たときにはユニフォーム交換をお願いしたよ。才能、パワー、リズムに加え、いとも容易く得点する能力。彼に対する批判は正当ではない」

3位=マルディーニ「『経験』の一言に尽きる。いかなる状況下でも、チームを立て直す能力がある。敵の動きを冷静に読む彼との対戦はいつもシビアだ。何よりあの歳で現役というだけでも真のプロフェッショナルだよ」

4位=ロナウジーニョ「自分について何を語ればいいのかな?」。

5位=シュマイケル「直接試合をしていないが、世界最高峰のGKだった」。

以下、6位=リバウド。7位=ギグス。8位=フィーゴ。9位=アンリ。10位=シェフチェンコ。

~livedoorニュースより~

なるほどねぇ。時間があったら自分もやってみようかなぁ。
((o(´∀`)o))

---------- キリトリ -----------

○独り言

コンビニのおでんって今までは積極的に買ってましたが、よく考えたら上にネット張ってない店のとか、放置している店のは何が入っててもおかしくないですよねぇ。それをネットの書き込みとかで読んでから、買えなくなってしまいました(苦笑)。どこまで本当か知りませんが、羽虫とか蛾とか入ってる時もあるとか。。。
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/596-27acb402

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。