04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・17 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

2月



1日 1月31日で移籍市場は閉まったが、イングランドについてはビッグネームの移籍がなかった。最も高い金額が動いたのは、CSKA MoscowからTottenhamへ移籍したAlexey Berezutskiyの735M。次いでLiverpoolがValenciaにNelson獲得の際に払った344M。ちょっと寂しい結果となった。

1日 1月の最優秀監督は私でした。3勝2分とそれなりだったんですけどねぇ。

2日 対 Brentford(A)

この時期になると、下位相手にどれくらい勝ち点を取りこぼさずにいられるかが重要となってくる。特にアウェーでは着実に勝ち点を稼いでいかなければならない。そういった意味では安定した守備こそ求められるのだが、今季はBrett Johnsonが絶好調をキープしており、この日もレイティング8でMOMを獲得。彼が守備陣を引き締め、相変わらず「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」を地でいくFW陣が1点をもぎとって勝ち点3に繋げた。Ferraroは時折凄い態勢からゴール決めます。


5日 Jack Lyonsの選手画面を見ていたところ、どうやら彼はFerraroと同タイプの選手らしい。そこで、彼の指導者にFerraroを就けてみた。お互いに喜んでいるようで、相乗効果を期待したい。

9日 対 Blackpool(H)

4連勝中で5位につけるBlackpoolをホームに迎えた。ただ、彼らは6人の怪我人と1人の出場停止で選手のやり繰りが大変そうだ。なにせFWの1人には「Rst」マークが付いてしまっている。にもかかわらず、オッズは相手が上。「まったく、見る目がないな」と思いつつ臨んだゲームは、相変わらずBrett Johnsonが存在感を見せつけ、中盤の底ではBolderが球を拾いまくり、相手に枠内シュートを1本も許さず。攻め手にはやや欠けたが、IzzetのアシストからButlerが1点を決めて久しぶりの完勝。サポーターのチャントが心地よかった。これで8ゲーム負けなし♪2位との勝ち点差も14まで広げ、首位独走です。守護神Goodladもこの試合から復帰したし、磐石です。


13日 怪我からの復帰を目指していたThelwellがまたもや怪我。全治2週間~1カ月で、能力がぐんぐん下降中。これはもうダメかもしれんね…。

16日 対 Carlisle(A)

足元をすくわれるということは人生においても多々あるが、フットボールはなおさらそうした出来事と縁の深いものだ。13分に先制された時点では悠々と構えていて、事実22分、28分とFerraroが攻撃的な相手が「許す」スペースを突いて逆転に成功したのを見ては「今日もいける」と感じていた。ところが、その変な自信は後半になって決壊する。56分に同点とされると66分にはあっさりとひっくり返され、トドメの一撃が78分に浴びせられる。まさかまさかの大量4失点で、9試合ぶりに敗北を喫した。(;つД`)


19日 対 Bristol Rovers(A)

大敗でメンタルが落ち込んでいる数人を外し、怪我が完治してからリザーブリーグでコンディションを調整していたSmithを呼び戻してライバルBristol Roversの本拠地へ出陣。前節の余波も心配されたが、どうやら上手く切り替えてくれたらしい。再び安定した守備が甦ると、エースButlerの一刺しが勝利を呼び込んだ。Smithは可もなく不可もなく。


23日 対 Brighton(H)

ピッチコンディションが悪いとショートパス主体のYeovilはなかなか相手ゴールに迫れない。こういう時はダイレクト主体のスタイルに変えるのだが、付け焼刃では効果的なせめにならず、得点の予感は皆無。怒り心頭のまま引き分けを覚悟したが、ようやくロスタイムにMcCannのクロスに飛び込んだButlerが決勝点を挙げて、最後まで応援を続けたホームのサポーターを喜ばせた。


24日 「Pompey、圧倒的なパフォーマンスでCarling杯を制す!」

Derby CountyとPortsmouthの間で争われたCarling杯決勝は、トップリーグの意地を見せつけたPortsmouthがゴールラッシュ。5-1の圧勝を飾った。Wembleyに詰め掛けた89972人もの観客がPompeyの強さに驚嘆したのは言うまでもないだろう。

carling0708.jpg



○2月最終成績○

今月はCarlisle戦の惨敗こそあったものの、その他の試合は全て完封するという〝らしくない〟展開に。しかも、勝ち星は全て〝ウノ・ゼロ〟で、とても攻撃的なチームとは思えなくなってしまった。別に何か変えたわけでもないのだが…。ちなみにSSを撮り忘れてしまい、3月1日の試合分も含めての順位表となってます。いよいよ残り10試合。2位との勝ち点差は15で、これは優勝狙えるかな。


2gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/592-b15d479c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。