08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・15 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

12月


1日 World Player of the Yearが発表され、バイエルンのヴァン・ブイテンが受賞した。何で??2位がレバークーゼンのシュナイダーで3位がヘルタ・ベルリンのシムニッチってのも明らかにおかしいし…いつからドイツが世界のトップになったのさ!

1日 10月に引き続いて月間最優秀監督をゲット!!3戦3勝なら当然♪v( ̄Д ̄)v

4日 対 Preston(A)

連勝記録なんてものは頭に入っていないけれど、リーグ戦3位の相手とアウェーでどれだけ戦えるかは見極めなければならない。Butlerの出場停止処分も解け、フルメンバーで敵地に乗り込んだYeovilは、相変わらずFerraroが宇宙開発を繰り返してゴールが遠く、守備陣の健闘虚しく0-0でタイムアップ。無敗記録は継続中も、連勝はストップ。しかも、de Graafが負傷退場し、全治1~2カ月。(;つД`)


6日 Euro2008の組み分け抽選会が行われた。画像を見てもらいたいのですが、どうしてこんな組み分けになるんでしょうか…。グループDとかありえないしwww Aも激戦区だけども。

euro2008.jpg



8日 対 Bristol City(H)

我等がライバル、Bristol Cityをホームに迎えたゲームは満員のサポーター達と共に勇敢に戦ったYeovilが、このところチームにフィットしてきたWilbrahamが2得点を記録するなど3-1で勝利した。Ferraroもロスタイムに久々のゴール奪取。


15日 対 Tranmere(A)

22位と降格ゾーン真っ只中のTranmereは、主力5人の怪我が重くのしかかる。折角のホームゲームでも覇気が見られず、フラストレーションの溜まったCampbellはTerryを殴り前半ロスタイムに一発退場してしまう始末。それでもサブメンバーを中心に遠征してきたYeovilから1点を奪ったが、PKから1点、FKのトリックプレーから1点決められて及ばず。Yeovilの無敗記録は続く。


19日 Davidsonが負傷し、全治3週間~1カ月。貴重な左サイドバックが…。しかも最近は31歳の年齢にして能力を伸ばしていたのに…。

22日 対 Bradford(H)

再び上昇気流に乗った感のあるYeovilだったが、この日はBradfordの果敢なラッシュに受身となり、ポゼッションでもシュート数でも劣勢に立たされる。しかし、今季は守備陣の安定感が違う。裏を幾度も突破されながらもセンターバックがチャレンジ&カバーで穴を必死に繕い無失点に抑える。結局、27分に得たButlerの久々の1発を守りきってYeovilが勝利した。


26日 対 Burnley(A)

無敗記録を18まで伸ばし、首位を快走するYeovilは、22位と降格圏内でもがくBurleyとアウェーで激突。当然、ここは通過点と期待されたが…激しいプレスに攻撃陣は沈黙し、24分にはうちのじゃないMcCannにミドルシュートを叩き込まれて無敗記録とはお別れです。ってか、ヘッドでの競り合いに35%しか勝てないんじゃダメでしょ…。


29日 対 Scunthorpe(A)

年内最終戦ということになるが、英国は元旦から試合をするような国なので特に感慨はない。けれども、暁監督は日本人。やっぱり年末と年始のゲームは勝ちたい。

その意識を選手達が分かってくれるかは正直無理な気もするが、期待には応えてくれた。6分にBarryのゴールで先制すると、20分にはButlerが2試合連続弾で追加点。前半終了間際に1点こそ返されたが、後半の猛攻を耐え凌いで貴重な勝ち点3ゲット。

シュート数はYeovilの7に対して18、ポゼッションもYeovilは46%と完璧に負け試合の様相だったが、チームの底力はそれすら乗り越えた。当然、GKとセンターバック2人の3人がレイティング8を記録。当初は控えと目されていたBrett Johnsonはここ5試合、8-8-7-8-8と凄まじい好調ぶりで、左のセンターバックとして完全にポジションを確保した。能力は現状こんなもんなんですけどねぇ。。。

BrettJohnson.jpg



○12月最終成績○

12gatsu.jpg


年内をトップで折り返すという予想外の結果に、誰より監督自らが驚いている。今季は得点力よりも守備力が目立ち、新加入選手たちの優秀さを改めて実感する。GKの安定感も全然違う。この分でいけば、昇格は確定的でしょう。怪我人続出だけは避けたい。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/589-be6f372b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。