04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・14 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

11月


1日 10月の月間最優秀監督を予想通りゲット!!全戦全勝は伊達じゃない♪v( ̄Д ̄)v

3日 対 Leyton Orient(H)

前半13分にあっさりと先制を許したYeovilは、しかしホームでの強さを存分に発揮し、20分にはFerraroが同点弾を決める。30分にWitschgeが負傷退場するというアクシデントはあったものの、ここにきてますます存在感を増しつつあるde Graaffが82分にドリブル突破から勝ち越しゴールを叩き込んだ。

※Witschgeの怪我は全治1~2週間。


11日 対 Bristol City(A):FA Cup 1st Rnd

Bristol CityはYeovil側のデータを見るとライバルチームになっているようですが、向こうはうちをライバルと思っていないらしい(苦笑)。試合はBristol Cityが55分に退場者を出したものの巧みに守りきって0-0ドロー。シュートは相手の倍の10本を浴びせたが、決定力に欠けた。再試合はYeovilホームで10日後。


17日 対 Millwall(H)

リーグ戦ではひたすら連勝街道を爆走するYeovilは、この日も開始4分でButlerが「かにばさみタックル」で退場するも、Millwallを相手に安定感抜群の試合運び。最近は守備陣が安定してきており、これといったチャンスを与えない。逆に16分には成長著しいMcCallumが豪快なシュートでネットを揺すり、1-0でしぶとく勝利。これでなんと8連勝。(・∀・)チゴイネ!

※「かにばさみ男」Butlerは、レッドカード分の1試合に加え更に2試合の追加懲罰を受けて3試合出場停止。


21日 対 Bristol City:FA Cup 1st Rnd

ホームに舞台を移しての再戦は、いきなり出足で躓いた。開始5分、右サイドからのアーリークロスをセンターバック2人が被るカタチで後ろに逸らしてしまうと、Bristol CityFWのBrownがこれを拾いGKの脇を射抜く。反撃に転じたYeovilもそれから8分後、BaldwinがCKからヘッドで移籍後初ゴールを突き刺して同点に追い付く。しかし、この日のYeovilは枠内シュートがこれ1本という体たらく。21分にあっさりと勝ち越し点を許すと、攻めても攻めてもどうにもならず。今年のFA杯は僅か2試合で終わりを告げた。


24日 対 Bournemouth(A)

ゲーム間隔が詰まってきていることと、Butlerの出場停止で先発出場機会を得たWilbrahamがこの日のヒーロー。得意の頭ではなく足で2点を決め、チームを3-0快勝へと導いた。ついにリーグ戦10連勝へ王手をかけた。


27日 対 Bournemouth(A):JP Trophy South Qtr Final

なんとリーグ戦で対戦した直後にカップ戦で戦うという巡り合わせとなった。同じアウェーゲームだが、今度はサブメンバー中心のYeovilにBournemouthの猛攻が降り注ぐ。前半だけで0-3とされると、後半に1点返すのが精一杯。ついにカップ戦の全てからさよならです。。。


○11月最終成績○

カップ戦は2戦2敗も、リーグ戦は3戦3勝で連勝はついに二桁目前まで来た。なんと首位に立っており、今季はなかなか強いかも。


11gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/587-13a81bff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。