04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yeovil Town日記・9 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

4月


1日 JP Trophyの決勝戦が行われ、Northamptonを1-0で破ったScunthorpeが初優勝した。

5日 MK DonsのWilbrahamを1.8Mで獲得。能力値のほとんどが見えないのに、評価額と見えている能力で獲得を決めたw たまにはギャンブルもしてみたいのさwww
果たしてどんな能力なのか・・・。

5日 AsccoliからEmanuele Ferraroをフリーで獲得!彼の能力もほとんど見えてませんが、評価額40Mを信じてみるw

7日 対 Brentford(H) 21位

下位チームから勝ち点を取りこぼすことが許されない状況で大苦戦を強いられたゲーム。開始2分で相手のバックパスを拾ったWebbがゴールを決めて先制したものの、あとは防戦一方。結局枠内シュートは2本しか打てず、守備陣の奮闘で何とか拾った勝ち点3。ってか、残り5試合で2位なんですけど。。。(;・∀・)


9日 対 Crewe(A) 17位

開始4分でCKから先制を許すと、15分に追加点を浴びて完全にYeovilは停滞した。前半終了間際に1点を返して反撃ムードになったが、66分に3点目を喫して意気消沈。主力3人をとっとと交代させるなど試合を捨てる形となったYeovilはサポーターのブーイングを浴びてスタジアムを後にした。この敗戦で順位は3位へ。自動昇格圏から滑り落ちた。もっとも、昇格したくないので逆に歓迎ですw


14日 ColchesterからPat Baldwin(24)、NorthamptonからBrett Johnson(21)を獲得。詳しくは合流後に。前者はセンターバックで、後者は左サイドバック。ちなみに前者は能力全部見えてますが、後者はまたもや博打ですw

14日 対 Bournemouth(H) 15位

試合前には数日に亘り監督同士の舌戦が繰り広げられた試合は、前半から圧倒的に攻め続けたYeovilが終盤に強烈なミドルシュートで1点を返されたものの、2-1で勝利した。なんと支配率は56%にも達し、2点は2トップのアベックゴール☆

そして、この日の勝利でプレーオフ出場決定!!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

しかも、残り3試合で4位に勝ち点10差をつけてるから3位以上も確定!!
v( ̄Д ̄)v

まさか、こんな順位につけられるとは・・・。
( ゚Д゚)ヒョエー

シンジラレナ~イ!
( ・ g・)うそーん


21日 対 Nottingham Forest(H) 1位

首位とのホームゲームを迎えたYeovilは、守備陣が相手強力攻撃陣に隙を与えず、無失点で踏ん張っての0-0のドロー。攻撃陣は相手GKの好守に押さえ込まれたが、試合内容は悪くなかった。ただ、エースCohenの負傷退場は心配。2位のチームも引き分けたため、相変わらず勝ち点差0の3位。

※Cohenの怪我は全治4日~2週間。残り2試合だが、最終節には間に合って欲しい。

28日 対 Huddersfield(A) 10位

中位に位置するHuddersfieldだが、本来の能力はうちより強いわけで。しかも試合は双方に退場者を出す大荒れ模様。10人で先制する頑張りを見せたYeovilだったが、何故か10人対10人になってから崩れて敗戦。2位のSwanseaが勝ち、かつ得失点差でも19の差があるため、3位が確定的となった。



○4月最終成績○

4月は2勝1敗1分と安定感のある結果に。順位は3位に落ちましたが、これで大大大健闘でしょ!!!



4gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/573-e1d26f05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。