07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神CとフェアリーS 

今日の競馬は阪神CとフェアリーSです。簡単に予想しておきますかね。

『阪神C』

◎プリサイスマシーン
○シンボリグラン
▲アサクサデンエン
×マイネルスケルツィ
△オレハマッテルゼ

「データ的考察」

・マイル寄りで京都芝1400より東京芝1400に適正が近い

・ダンチヒ系、リファール系、ニジンスキー系などのノーザンダンサー系をはじめ、欧州型のスタミナ血統を持つ馬が狙い目。逆に、サンデーサイレンス、サクラバクシンオー、ディクタスなどは割引。

・内枠に入った先行馬の粘りこみに注意

いずれも今1歩信頼感にかけるが、マイルCS組から素直に選んでみた。海外から引き続き参戦となるコートマスターピースは変わり身こそあれ、日本の馬場適性に疑問が残る。穴狙いならタマモホットプレイが面白そう。

『フェアリーS』

◎クーヴェルチュール
○ニシノマオ
▲ビーアデビル
×カノヤザクラ
△ウインアンジェラス

『データ的考察』

・ヴァイスリージェント系、ストームバード系、ダンチヒ系、ミスプロ系といったテンからダッシュを利かせて、上がりのかかるレースに強い血統に向く

・ラップのイメージは、ダート短距離に近いので、ダートでダッシュを利かせて楽勝してきたタイプに注意→今回はいない

2歳馬のレースは大荒れ上等で、何が来てもおかしくない。ただ、イメージとしては短距離に強そうなスピード血統馬や距離実績は重視してみたい。あまり自信はない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/554-c1b3ed44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。