06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~ 

【Plologue】

私には弟がいる。

身長は私とほぼ同じだが、体重は30キロ以上重く、また黒人のように柔軟な筋肉を持つ怪物だ。中学生の頃から現在に近い体躯を有し、それを持て余していたヤツは、いわゆる「ヤンチャ」な生活を過ごした。誰かとトラブルを起こしては、私と母親でよく学校へ赴いたものだ。

根は良いヤツで、心の奥に優しさを隠し持っている。ただ突然スイッチが入り「キレる」時があるのが難点だった。

そんな4つ下の弟。

兄と弟。最も卑近な比較対象として、往く道の質を見比べられるのは間々あるものだが、タイプの全く違う私と弟には無縁だった。

勉学をある程度貫いた私に比べ、彼はより現実的で、経済系の高校を卒業した後に専門学校へ行って技術職に就いたからだ。

正反対。

ゆえに横に並ぶことはあっても、縦に並ぶことはなかった。

しかし、Paul TerryとJhon Terry。

彼らは共に同じフィールドで比較される人生を選んだ。

世界的なスポットライトとは無縁の3部リーグで戦う兄と、煌びやかなステージで世界一の金満クラブを牽引する弟。

差は歴然としている。

兄は弟を誇りにしているのだろうか。

確かに、どこかで兄は弟を「自分のが上」と思いながら、弟の快挙を心から喜べる存在でもある。私自身が兄だからこそ、解る感情。

今の彼らは平穏で幸せなのかもしれない。

それでも――。私は彼らが共にトップリーグで戦い、輝く姿を見てみたい。喩え、それがゲームの中だけの夢物語だとしても。

イングランドの地に降り立ったのは、そういうことだ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――


仰々しく始まりましたが、FM2007では初のプレイ日記ということもあり、あまり堅苦しくせずに進めようと思ってます。確かに、ドラマティックな展開を狙ってのタイトルですし、設定なのですが・・・正直、それに応えられるような忍耐がありそうにありませんwww

なので、最初は本当に物語っぽくやろうとも思ったのですが、それはまた次回ということで。

とりあえずはGrenoble日記をベースに、多少アレンジしながら書いていけたらと思っています。

仕事が忙しいため、更新はゆっくりになるかとも思いますが、どうぞ末永くお付き合い下さいませ。
m( __ __ )m
スポンサーサイト

コメント

おお、遂に兄の挑戦が始めるようですね^^

楽しみにしてます♪

がんばります!

わざわざのコメント、ありがとうございます。
m( __ __ )m

こちら、繁忙期にてFMは進んでおりませんが、今は開幕戦を終えたところです。アンケートも設置してみましたが、昇格なんて土台無理な気がしますよwww

途中解任されないよう、頑張っていきますので末永くお付き合い下さいませ。

そうだったんですね。知らなかった・・・

僕も偶然なんとなくYeovilで始めました(カラーが良かったので)(まだデモ版ですが)。
まさか彼がジョンテリーのお兄ちゃんだったとは!
貴重な情報をありがとうございました。
FMは一人一人勝手にキャラクターを想像しながらやると面白いですよね。
ちなみに僕のほうもただでさえ薄ーい選手層の上、怪我人続出で結果は散々です。

チェルトナムと同じリーグですよね。

 お久しぶりです。

 YeovilってLeague One所属のチームですよね?そうなると、我が愛する第2のチーム=チェルトナムと敵関係になりますな。お手柔らかにしてやってください。つっても、かなり戦力的に劣ってるチームのはずなので、Yeovilが軽くひねるでしょうけど(汗)。

 なお、実在のチェルトナムはブービーに甘んじており、League Two降格の可能性が、日に日に高くなってきております。公式HPは相変わらず閉鎖のまんまだし...。

 それと相互リンクをお願いしたいのですが、いかがでしょうか?いきなりでスイマセン(^^;。
 

コメントありがとうございます♪

>HOMMAさん

Yeovilを選んだ方が他にもいらっしゃいましたか!!
Σr(‘Д‘n)

確かジェラードの従兄弟がLeague2にいたような気が。彼は比較されるのをとことん嫌がっているようです。

私のYeovilはまだ3試合ほどしか戦ってませんが、なにより怪我に悩まされてます。ヴァレンシアかっていうくらいにどんどん選手が消えていく・・・。


>駒さん

毎日訪れては楽しい日記を拝見させて頂いております。
( ・ω・)∩

ああ、確かにチェルトナムいましたね!!名前がトッテナムに似てて紛らわしいのでよく覚えてますw Yeovilの公式サイトも見ましたが、なんともコメントしにくいところにおります。ちゃんとしたページなのが唯一の救いでしょうかwww
(;・∀・)

相互リンクの件、もちろんありがたくお受けさせて頂きます。私からお願いするのはどうも苦手でして、もっと前に声をかければ良かったのですが・・・。

今後とも宜しくお願い致します。
m( __ __ )m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/521-d951f67a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。